JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

カテゴリ:ニュース

 福岡県京都(みやこ)郡で1日、交際相手の高校1年の女子生徒(16)にサバイバルナイフで刺され意識不明になっていた高校1年の少年(16)=福岡県苅田町=が27日未明、治療を受けていた病院で死亡した。福岡県警が27日、発表した。

 県警は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した女子生徒を3日に福岡地検小倉支部に送検。地検は17日から女子生徒を鑑定留置している。

 県警によると、女子生徒は1日午後2時10分ごろ、京都郡の自宅で、少年の胸を刺して殺そうとした疑いがある。容疑を認めているという。自宅には当時、女子生徒の家族や友人ら計7人がいた。自宅からは凶器とみられるサバイバルナイフ(刃渡り約18センチ)が見つかった。


 福岡県苅田町で1日、高校1年の女子生徒(16)が高1の男子生徒(16)を刃物で刺した事件で、県警は27日、意識不明の重体だった男子生徒が同日未明に搬送先の病院で死亡したと発表した。

 
 県警少年課などによると、2人は交際していたとみられ、殺人未遂容疑で逮捕された女子生徒は「一緒に死のうと思った」などと供述している。福岡地検小倉支部が鑑定留置し、責任能力の有無を調べている。 

 27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場で、雪崩が発生したと110番があった。地元消防に現場から入った連絡などによると、県内7高校が登山講習会に参加しており、高校生6人が心肺停止の状態で見つかったほか、4人が行方不明、8人が負傷しているという。雪崩は同スキー場の第2ゲレンデ付近で発生したとみられる。気象庁は積雪面の上に新雪が降ったことによる「表層雪崩」の可能性が高まったとして雪崩注意報を発令していた。

【付近のライブカメラの画像】

        ◇

 気象庁によると、雪崩には古い積雪面の上に新たに降り積もった雪が滑り落ちる「表層なだれ」と、積雪全体が滑り落ちる「全層なだれ」がある。

 今回は日中に気温が上がる一方、深夜から早朝にかけて気温が下がった影響で、積雪面が氷状に変化。その上に新雪が降ったことで、滑りやすくなったとみられる。

 日本山岳協会専務理事、尾形好雄さん(69)も、前日から降雪が続いていたことに着目。「すでに固まっている雪の上に新しい雪が降ると、新雪がうまくなじまず、弱い層となってしまう」と同様の指摘をする。「降り固まった雪と新雪の間に力が加われば、ショックで新雪が表層で雪崩を起こす」と話す。

 尾形さんも20代のころ、3月にこうした雪崩に巻き込まれたことがあり「新雪が降ったら、古い雪となじんでいるかをチェックするのが基本だ」と語る。

 栃木県内の山岳情報に詳しく、山岳ガイドの経験もある県勤労者山岳連盟の池谷友夫副会長(63)は「この時期の雪は湿気があり、3月になって比較的、温かくなっているため雪崩の危険性が高まる。一気に降雪があると、何らかのきっかけで亀裂が走って雪崩を誘発する可能性がある」と指摘した。


 栃木県那須町のスキー場で27日、雪崩が発生し複数の高校生が巻き込まれた事故。

 現場となったスキー場では懸命の捜索が続けられ、担当者らは「詳しいことは分からない」と繰り返した。生徒の無事を願う男性教諭は「これまで大きな事故はなかったのに」と祈るように話していた。

 雪崩が起きた那須温泉ファミリースキー場の担当者は「現在捜索中」「まだ何も分かっていない」と息を切らせながら繰り返した。運営会社側も「雪崩の一報があったのは事実。情報収集をしているところで、詳しいことは分からない」と話した。那須町によると、同日午前9時半ごろに一報が入り、スキー場に現地対策本部を設置した。

 生徒6人が心肺停止状態となった栃木県立大田原高校(大田原市)は登山部の1、2年生12人と引率の男性教諭2人が春山登山講習に参加していた。生徒が雪崩に巻き込まれたとの情報があるだけで詳しい状況は分からず、スキー場に職員を向かわせたという。取材に応じた男性教諭は「毎年の恒例行事で、これまで大きな事故はなかったのに。大変驚いている」と言葉少なに話した。

 県立真岡高校(真岡市)からも山岳部の1、2年生の男子生徒9人が参加。教頭によると、「現地で引率している教諭が捜索に加わっているため連絡が取れていない」。他校を通じて生徒全員の無事の連絡があったという。 


 栃木県那須町にある気象庁の観測点では、27日午前1時ごろには積雪がほぼなかったが、その後大雪となり、同9時に33センチを観測した。

 
 気象庁は栃木県を対象とする大雪気象情報を25日夕方から27日朝までに計4回発表し、傾斜地では雪崩に注意するよう呼び掛けた。宇都宮地方気象台は26日午前10時半すぎ、那須町に大雪と雪崩、着雪の注意報を発表していた。

 大雪は、関東の南海上で低気圧が発達しながら北東へ進む一方、関東の上空に寒気が流れ込んだのが原因という。 


 菅官房長官は27日午前の記者会見で、栃木県那須町のスキー場で起きた雪崩について「被害状況の把握に全力で取り組み、救助にも総力をあげている」と述べ、被災者の救命・救助を最優先に取り組む考えを示した。

 政府は雪崩を受け、同午前11時50分、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 1993年に埼玉県の愛犬家ら男女4人が殺害された事件で、殺人などの罪で死刑が確定した元犬猫繁殖販売業、関根元死刑囚(75)が27日、東京拘置所で死亡したことが関係者への取材で分かった。

 病死とみられる。

 判決によると、関根死刑囚は93年4~8月、犬の販売をめぐるトラブルから、会社役員の男性=当時(39)=に猛毒入りカプセルを飲ませるなどして4人を殺害。一、二審は死刑を言い渡し、2009年6月に最高裁が上告を棄却し、確定した。

 関係者によると、昨年11月に体調を崩し、治療を受けていたが、27日早朝に死亡したという。 


 埼玉県で平成5年、愛犬家ら4人が相次いで殺害された事件で、殺人や死体損壊罪などで死刑が確定した元犬猫繁殖業、関根元・死刑囚が27日、収容先の東京拘置所で死亡した。75歳。関係者が明らかにした。

 関係者によると、昨年11月、拘置所内で心臓発作を起こし、外部の病院に救急搬送された。その後、拘置所内で治療を受けていた。

 関根死刑囚は元妻の風間博子死刑囚(60)と共謀して5年、犬の高額売買をめぐる金銭トラブルから埼玉県行田市の男性会社役員=当時(39)=ら3人に猛毒の硝酸ストリキニーネ入りカプセルを飲ませるなどして殺害し、遺体を切断、焼却して捨てた。関根死刑囚はさらに、行田市の主婦=当時(54)=も同様に毒殺し、遺体を遺棄した。

 1、2審ともに死刑判決を受け、最高裁も平成21年6月、「いずれの犯行も計画的で動機に酌量の余地はない」「冷酷無慈悲で悪質極まりない」などと指摘して上告を棄却、死刑が確定した。

 関根死刑囚は「犯行は元妻が主導した」、風間死刑囚は「一部の遺体損壊や遺棄に関与しただけで、(元夫に)利用された」と主張していた。


 埼玉県内で1993年、愛犬家ら男女4人が連続して殺害された事件で殺人と死体損壊・遺棄罪により死刑が確定した元犬猫繁殖販売業、関根元(げん)死刑囚(75)が27日午前、収容先の東京拘置所で死亡したことが関係者への取材で分かった。病死とみられる。

 確定判決によると、関根死刑囚は元妻の風間博子死刑囚(60)と共謀して93年4月、犬の高額売買を巡ってトラブルになった埼玉県行田市の会社役員、川崎明男さん(当時39歳)に、猛毒入りカプセルを飲ませて殺害。同7月には、殺害を察知されたことなどから江南町(現・熊谷市)の遠藤安亘(やすのぶ)・暴力団幹部(同51歳)と、運転手、和久井奨(すすむ)さん(同21歳)も毒殺した。関根死刑囚は同8月、犬売買を巡るトラブルから行田市の主婦、関口光江さん(同54歳)も毒殺した。

 関係者によると、関根死刑囚は昨年11月から体調を崩しており、治療を受けていた。【鈴木一生】


 埼玉県で1993年、愛犬家ら男女4人を殺害したとして、殺人罪や死体損壊罪などで死刑が確定していた関根元・死刑囚(75)が27日朝、収容先の東京拘置所で亡くなったことが関係者への取材でわかった。病死とみられる。

 確定判決などによると、同県熊谷市で犬猫繁殖販売業をしていた関根死刑囚は前妻の風間博子死刑囚(60)とともに、男性3人と女性1人を相次いで殺害。一審の浦和地裁(現・さいたま地裁)で2001年に死刑判決を受け、最高裁が09年に2人の上告を棄却して確定した。

 関係者によると、関根死刑囚は昨年11月に同拘置所内で倒れ、その後、拘置所内で治療を受けていたという。


 埼玉県の愛犬家ら4人が1993年に殺害された埼玉愛犬家連続殺人事件で、殺人と死体損壊・遺棄の罪で死刑が確定した元ペットショップ経営・関根元(げん)死刑囚(75)が27日、東京拘置所で死亡したことが、法務省への取材で分かった。

 病死とみられるという。

 確定判決によると、関根死刑囚は元妻の風間博子死刑囚(60)と共謀し、93年4~7月、犬の売買を巡って金銭トラブルになっていた会社役員川崎明男さん(当時39歳)ら3人に、猛毒の硝酸ストリキニーネを詰めたカプセルを飲ませて殺害。同年8月にも、主婦(同54歳)を同様の手口で殺害し、4人の遺体を切断、焼却して山などに捨てた。最高裁が2009年6月、上告を棄却し、死刑が確定した。

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアの野党指導者アレクセイ・ナバリヌイ氏が呼びかけて26日に行われた反政府デモで、地元メディアによると、モスクワだけでナバリヌイ氏を含むデモ参加者800人以上が警察に拘束された。ロシア全土では1000人以上が拘束されたとみられ、異常事態となった。

 この日、モスクワ中心部のプーシキン広場には1万人以上のデモ参加者が集結した。周辺にはヘルメット姿の無数の警官が配置されてデモ参加者を取り囲み、首都は異様な雰囲気となった。

 警察はスピーカーで「一般歩行者の通行を妨げるあなたたちの行為は違法です。ただちに退去しなさい」と繰り返し警告し、抵抗するデモ参加者を次々と拘束。そのたびにデモ参加者の「恥!」「プーチンはやめろ!」と連呼する声が周辺にこだました。

 警察は隊列を組んで徐々にデモ隊を排除していった。警棒で殴るなどの排除策はとらなかった。流血の事態となれば、欧米諸国から「平和裏のデモを暴力で粉砕した」と批判され、野党側も反発を強めるのが避けられないためとみられる。

 デモ開始から約4時間後の午後6時ごろにも若者ら数百人がプーシキン広場付近に集結し、根強い抵抗ぶりを見せた。

 デモ参加者の中には、風呂に浮かべるアヒルのおもちゃを身につけた人が目立った。ナバリヌイ氏が今月初めにネットで公開した「メドベージェフ首相の腐敗ぶり」を暴露する動画の中で、メドベージェフ氏の豪邸の池にアヒルの姿があったためだ。今や「アヒルちゃん」がメドベージェフ氏の象徴となっている。

 タス通信によると、ナバリヌイ氏は「公共の秩序を乱した」として、モスクワの裁判所で27日に行政裁判が行われる予定。最大15日の身柄拘束が言い渡される可能性がある。


モスクワ(CNN) ロシアの首都モスクワなど各地で26日、プーチン政権の汚職に抗議するデモが実施された。同市内では反政権運動の指導者、アレクセイ・ナバリヌイ氏をはじめ、参加者ら数百人が拘束された。

主催者によると、この日はロシア全土の100都市でデモが計画された。

国営タス通信はモスクワのデモに8000人が参加したと伝えた。ロシアの人権団体、OVDインフォは市内で700人以上が拘束されたとツイート。国営RIAノーボスチ通信は拘束者500人と報じた。

抗議デモは、ナバリヌイ氏がメドベージェフ首相らの不正蓄財疑惑を追及している運動の一環として実施された。

同氏はこの日、極東のウラジオストクを皮切りに各地で展開されたデモの写真をツイッターに投稿していた。さらに「私は拘束された。それがどうした」「拘束されてもやる価値のあることが、人生には存在する」などと書き込み、参加者らにデモの続行を呼び掛けた。

モスクワ警察は23日、デモは違法だとして市民に参加を控えるよう呼び掛けていた。大統領府も24日、デモを「違法」な「挑発行為」だと批判していた。当日は沿道で機動隊や私服警官が警戒態勢を敷いたが、目立った衝突は起きなかった

米国務省は、ナバリヌイ氏ら数百人の拘束を「民主主義の価値観に反する」と非難する声明を出した。

ナバリヌイ氏は2011年に起きた大規模な反政権運動で一躍有名になった。18年大統領選への出馬を表明しているが、今年2月に4年前の横領事件をめぐる裁判のやり直しで有罪を言い渡された。有罪判決を受けた者が公職の選挙に立候補することは法律で禁止されているが、同氏は上訴の構えを示している。


 【ワシントン時事】米国務省のトナー報道官代行は26日、ロシア各地で反プーチン政権デモの参加者が多数拘束されたことについて「強く非難する。民主主義の核心的価値に対する侮辱だ」とする声明を発表した。
 
 トナー氏は、デモを呼び掛けた野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の拘束に特に言及し、「懸念している」と強調。「米国は状況を注視している」として、ロシア政府に関係者の即時釈放を要求した。 


 【モスクワ時事】モスクワなどロシア各地で26日、野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の呼び掛けでプーチン政権の汚職に抗議する反政権デモが行われた。

 多くの都市で当局はデモを許可しておらず、モスクワ中心部ではデモ参加者と機動隊がもみ合いになり、ナワリヌイ氏を含む約500人の参加者が拘束された。

 モスクワ中心部のトベルスカヤ通りの広場にはデモを支持する約1万人の市民が集まり、「プーチンのいないロシアを」などと連呼した。モスクワ警察当局はデモを「違法」と警告しており、機動隊が次々と参加者を力ずくで拘束した。

 ナワリヌイ氏は2011~12年に大規模な反政権デモを率いた。インターネットを活用してプーチン政権批判を展開しており、今月も「メドベージェフ首相は慈善団体などを通じて賄賂を受け取り、不動産などを購入している」と主張する動画を公開した。 


 ロシアの首都モスクワやサンクトペテルブルクなど各地で26日、反政権派指導者の1人、ナワリヌイ氏の呼びかけるデモ集会や行進が行われ、モスクワでは同氏本人のほか、少なくとも600人の参加者が治安当局に拘束された。モスクワでのデモ行進には約3万人が参加したと推計されている。露大統領選が1年後に迫る中、近年ではまれな大規模行動となった。

 ナワリヌイ氏の団体は最近、メドベージェフ首相が膨大な隠し資産を有していると主張する告発動画をインターネットで公表し、首相退陣を求めている。(モスクワ 遠藤良介)


 モスクワ中心部のプーシキン広場で26日、プーチン政権を批判するデモがあり、周辺も含め1万人以上が集まった。デモは当局の許可無しに行われたため、広場を制圧しようとする警官隊と群衆がもみ合いになり、一帯は騒然となった。

【写真】モスクワ市中心部のプーシキン広場の制圧に乗り出した警官隊=26日、駒木明義撮影

 今回の反政府デモは、プーチン政権高官の腐敗を告発している野党指導者ナバリヌイ氏の呼びかけで開かれた。ナバリヌイ氏はデモの現場で身柄を拘束された。警察当局は、7千~8千人が参加したと発表した。

 午後2時すぎには、広場は群衆で埋まった。当初は警官隊を警戒していた群衆だが、詩人プーシキンの像の前にプーチンを批判するプラカードが掲げられると一斉に拍手が湧き「プーチンのいないロシア」「プーチンに反対」といったシュプレヒコールが続いた。

 25日に放送された女優・綾瀬はるか(31)主演のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」(土曜・後9時)最終回の平均視聴率が6・0%を記録。2月25日放送の第6回で記録した6・3%を0・3ポイント下回る同ドラマ最低の数字となったことが27日分かった。

 上橋菜穂子さんのベストセラー小説「守り人シリーズ」を原作にNHK初の大河ファンタジードラマとして描かれる今作。綾瀬演じる架空の国の女用心棒「バルサ」の活躍を描く冒険物語だ。16年3月から3年にわたり、計3シリーズ全22回を放送。昨年4月に放送された第1部の初回視聴率は11・7%だった。

 昨年10月に急死した平幹二朗さん(享年82)の後を受け、鹿賀丈史(66)が聖導師役で出演することも話題になった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

このページのトップヘ