米津玄師の最新曲「馬と鹿」が、週間売上6.2万DLを記録し、9/2付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで、先週8/26付に続き2週連続の1位を獲得した。2週連続1位は、2018年3/5付ほかで「Lemon」、6/24付で「海の幽霊」が記録して以来、自身では通算3作目となる。

【動画】米津玄師版「パプリカ」MVをフル公開

 9月11日のCD発売に先駆けて先行配信された本作は、大泉洋主演で現在オンエア中のTBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌として米津が書き下ろした。後半に向け展開が注目される同ドラマの、物語の行方を盛り上げる楽曲となっている。

 なお、来年2月より全国10会場20公演を廻る自身最大規模のツアー『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』を開催する。


 ウカスカジーの配信限定ミニアルバム『金色BITTER』が、初週0.8万DLを記録し、9/2付オリコン週間デジタルアルバムランキングで初登場1位を獲得。シングル・アルバムを通じ、自身初のデジタルランキング1位となった。

【写真】ウカスカジーの『金色BITTER』ジャケット

 ウカスカジーは、Mr.Childrenの桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット。本作には、菅田将暉小松菜奈が出演したファッションブランド「niko and ...」のWEBムービー『であうにあうMOVIE『あ、ハル』』TVCMソングの「言葉」や、昨年の全国ツアーで初披露された「敗戦の夜に」、「Hi-Five」、8月19日よりスタートした全国ホールツアー『ウカスカジーTOUR 2019 WE ARE NOT AFRAID!!』のために制作された新曲など全7曲を収録。