JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

カテゴリ:週間アルバム

 4月に音楽活動を再開したシンガー・ソングライター、宇多田ヒカルの8年半ぶり6枚目のオリジナルアルバム『Fantome』(9月28日発売)が初週25.3万枚を売り上げ、10/10付オリコン週間アルバムランキングで1位に初登場した。アルバム首位はベスト盤『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』(10年11月発売)以来、5年10ヶ月ぶり通算8作目。オリジナル作品としては、1stアルバム『First Love』(1999年3月発売)から6作連続6作目となった。

【MVカット】"デビュー同期"椎名林檎とのデュエットでも話題沸騰

 デビュー時からの「通常盤1形態」主義を貫いた宇多田が、今年度の女性ソロアーティストによるアルバム作品で最高の初週売上をマークし、首位に立つ貫禄を見せた。

 「1stからのオリジナルアルバム連続1位獲得作品数」は、前人未到の累積767.2万枚(※)の金字塔を打ち立てた1stアルバム『First Love』から6作連続。女性ソロアーティスト部門でBoAと並び、歴代2位タイ(1位=浜崎あゆみ9作連続)に浮上した。

 今作には、活動再開第1弾として4月に配信限定で発売したNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」、日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』のテーマ曲「真夏の通り雨」、活動休止中に映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(12年11月公開)のために書き下ろした「桜流し」、デビュー同期・椎名林檎とのデュエットで話題の新曲「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」など全11曲が収録されている。

(※)2014年3月発売『First Love -15th Anniversary Edition-』の売上含む


 シンガーソングライター・宇多田ヒカル(33)の6thオリジナルアルバム「Fantome」(ファントーム)が、発売初週に25.3万枚を売り上げ、今週発表の最新10月10日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間9月26日~10月2日)で初登場1位を獲得した。

 宇多田のアルバム首位獲得作品数は通算8作目(ベスト盤含む)で、2010年12月6日付においてベスト盤『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.22』(2010年11月発売)が獲得して以来5年10か月ぶり。また今作は8年半ぶりのオリジナル盤となるが、『HEART STATION』(2008年3月発売)での2008年3月31日付以来、8年半ぶりの1位獲得となった。また宇多田は、アルバム歴代最高売上枚数となる累積767.2万枚(※1)を記録している『First Love』(1999年3月発売)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」も、BoAと並んで女性ソロアーティスト歴代2位タイ(※2)となる6作連続とした。 女性ソロアーティストのアルバム作品で今年度(※3)最高の初週売上をマークした今作には、映画『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月公開)のテーマソングとして書き下ろされた「桜流し」、そして今年4月に配信限定で発表された、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」と日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』のテーマ曲「真夏の通り雨」を含めた全11曲が収録されている。

【※1】2014年3月発売の『First Love-15th Anniversary Edition-』(最高9位)の売上を含む【※2】同歴代1位は浜崎あゆみの9作連続【※3】オリコンCDランキングの今年度は2015年12月28日付~<※実質集計期間:2015年12月14日(月)~>となる。


 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(33)の約8年半ぶりとなる新アルバム「Fantome」が、10日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得したことが3日、発表された。

 アルバム首位獲得作品数はベスト盤を含み通算8作目で、「Utada Hikaru SINGLE COLLECTIONVOL.2」(2010年)以来、5年10カ月ぶり。また、初アルバム「First Love」(1999年)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」は、BoA(29)と並んで女性ソロアーティスト歴代2位タイとなる6作連続とした。


 4日に発表されたオリコン週間アルバムランキング(10日付)によると、テレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」から生まれた女性5人組音楽ユニット「ワルキューレ」の2枚目のアルバム「Walkure Trap!」(9月28日発売)が、発売初週に約5万6000枚を売り上げ、初登場で3位にランクインした。初登場2位だった初アルバム「Walkure Attack!」(7月発売)に続き、2作連続でトップ3入りを果たした。

【写真特集】「マクロスΔ」可愛い"新人歌姫"が話題に 新メカやキャラも

 「マクロスΔ」は人気ロボットアニメ「超時空要塞マクロス」シリーズの最新作で、4~9月に放送。ワルキューレは作中に登場する"戦術音楽ユニット"で、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさん、カナメ・バッカニア役の安野希世乃さん、レイナ・プラウラー役の東山奈央さんら声優陣によるユニットとしても活動している。

 2枚目のアルバム「Walkure Trap!」には、アニメのオープニングテーマ「絶対零度θノヴァティック」やエンディングテーマ「LOVE! THUNDER GLOW」「God Bless You」などが収録されている。




 EXILEのベストアルバム『EXTREME BEST』(9月27日発売)が、発売初週に17万8000枚を売り上げ、10月10日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=9月26日~10月2日)で初登場2位を獲得した。

 デビュー15周年を迎えた記念すべき日に発売された今作は、EXILEにとって約4年ぶりとなるベスト盤。2006年9月にボーカルのTAKAHIROが加入した"第二章"以降に再レコーディングをおこなった第一章時代のシングル13曲と、第二章以降の全シングル32曲の計45曲をリリース順に収録している。

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの5thアルバム『DEAR.』(7月27日発売)が、発売2週目で週間1.7万枚(累積売上27.4万枚)を売り上げ、8/15付オリコン週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得した。

【一覧表】前週8/8付 週間CDアルバムランキング

 2007年11月のデビューからシングル16作、アルバム5作すべてで1位を獲得しているが、2週連続1位はシングル・アルバムを通じて自身初となった。

 今作には、コーセーコスメポート『ソフティモ』CMソング「キミアトラクション」など全16曲が収録されている。



 『エヴァンゲリオン』シリーズを手がける庵野秀明氏が脚本・総監督を務める特撮怪獣映画『シン・ゴジラ』(公開中)で使用されている楽曲を収録した音楽作品集『シン・ゴジラ音楽集』(7月30日発売)が、発売2週目で8427枚(累積1.0万枚)を売り上げ、8/15付オリコン週間アルバムランキングで前週34位→5位に急上昇した。

【写真】背びれを付けて…モーションキャプチャーを使用した撮影の裏側

 映画の音楽を担当した両氏、「鷺巣詩郎・伊福部昭」名義の本作は、7月29日の映画公開翌日に発売。初週売上は2006枚にとどまったが、2週目で売上枚数、順位ともに大幅に伸ばした。

 『ゴジラ』関連作のアルバムTOP5入りは『GODZILLA THE ALBUM』は1998年5/25付で5位を獲得して以来、18年3ヶ月ぶりとなった。

 歌手・西野カナの最新アルバム『Just LOVE』(7月13日発売)が週間4.8万枚(累積17.4万枚)を売り上げ、8/1付オリコン週間アルバムランキングで前週に続いて2週連続1位を獲得した。

西野カナ最新インタビュー『Just LOVE』秘話明かす

 西野が2週連続でアルバム首位となったのは、2010年7/5~12付で『to LOVE』が達成したのに続き2作目。女性ソロアーティストとしては、竹内まりや『TRAD』が2014年9/22~29付で達成して以来、1年10ヶ月ぶりとなった。なお、平成生まれアーティストが2週連続アルバム1位を2回以上獲得したのは初となる。

 約2年ぶり6作目のオリジナルアルバムには、昨年大みそかの『第66回NHK紅白歌合戦』で歌唱した「トリセツ」、映画『高台家の人々』主題歌「You & Me」、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマ曲「Have a nice day」などが収録されている。

※年齢に関連する各歴代記録は原則としてソロアーティストが対象

 歌手・西野カナの約2年ぶり6作目のオリジナルアルバム『Just LOVE』(13日発売)が初週12.6万枚を売り上げ、7/25付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。

【画像】「トリセツ」の替え歌動画でアルバム発売を発表

 平成元年生まれの西野は、自身が持つ「平成生まれアーティスト歴代1位記録」(※)のアルバム1位獲得作品数を通算5作に更新。以下、通算3作でmiwa(平成2年生まれ)、2作できゃりーぱみゅぱみゅ(平成5年生まれ)がそれぞれ続いている。

 今作は昨年の『NHK紅白歌合戦』で歌唱した「トリセツ」、『第88回選抜高校野球大会』入場行進曲「もしも運命の人がいるのなら」などが収録されている。

※年齢に関連する各歴代記録は原則ソロ作品が対象。参考記録としてメンバー全員が平成生まれのグループでは、Hey!Say!JUMPとSexy Zoneが4作、少女時代が3作、アルバム1位を獲得

続きを読む

 人気ユニット・DREAMS COME TRUEの"裏ベスト"アルバム『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』(7日発売)が初週10.9万枚を売り上げ、7/18付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。アルバム首位は通算15作目。

【一覧】『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST!』収録曲

 自身が持つ女性ボーカルグループによる「アルバム首位獲得作品数」「アルバム総売上枚数」の歴代1位記録をそれぞれ更新。アルバム総売上枚数は2954.3万枚に伸ばし、ともに歴代2位のZARD(通算11作、総売上1988.3万枚)との差を広げた。

 今作は、昨年7月に発売され、今週付でも週間売上8022枚(累積89.1万枚)で11位にランクインするロングセラーとなったコンプリートベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』と対になる作品。リクエストを反映した「WATASHI DISC」、メンバーの吉田美和中村正人がそれぞれ厳選した「MIWA DISC」「MASA DISC」の3枚で構成されている。


 人気デュオ、DREAMS COME TRUEのアルバム「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」が、18日付オリコンアルバムランキングで初登場1位を獲得することが11日、発表された。女性ボーカルグループによる「アルバム首位獲得作品数」の歴代1位の記録を通算15作に更新。

 同シングルランキングは男性7人組、関ジャニ∞の新曲「罪と夏」が初登場1位に輝いた。通算35作目は発売初週で27・5万枚を売り上げ、前作「侍唄(さむらいソング)」の初週売り上げを大きく上回る好スタートを切った。


UNISON SQUARE GARDENの6thアルバム『Dr.Izzy』(トイズファクトリー/7月6日発売)が発売初週に3.7万枚を売り上げ、2016年7月18日付オリコン週間アルバムランキングにて初登場3位を獲得したことが明らかになった。


バンドの深層の真相に迫り、様々な遊びや限界値を表現したという今作には、「アトラクションがはじまる(they call it "NO.6")」、「シュガーソングとビターステップ」(TVアニメ「血界戦線」EDテーマ)、「パンデミックサドンデス」、「mix juiceのいうとおり」などを含む全12曲を収録。初回限定盤(CD+2 LIVE CD)と通常盤(CD)の2タイプが存在し、初回限定盤には"UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」"のライブCD(2枚組)が付属している。

さらに、両タイプの初回生産分共通特典として、 2016年7月15日(金)オリンパスホール八王子を皮切りに開催されるバンド最長となる全国40カ所44公演のライブツアー"UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」"のライブチケットCD購入者特別先行予約(抽選)シリアルナンバー[対象公演:2016年9月10日(土)新潟・新潟LOTS公演~12月16日(金)千葉・市川市文化会館公演]が封入されている。

なお今作は、結成10周年記念アルバム『DUGOUT ACCIDENT』(最高2位:2015年7月発売)の累積売上3.5万枚を発売初週にして上回り、同バンドのアルバムとしては最高の売上枚数を記録。収録内容およびライブツアーの詳細については、公式サイトを参照されたい。


 12日に発表されたオリコン週間アルバムランキング(18日付)によると、テレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」から生まれた女性5人組音楽ユニット「ワルキューレ」初のアルバム「Walkure Attack!」(6日発売)が、発売初週に約7万8000枚を売り上げ、初登場で2位にランクインした。発売初週に約3万6000枚を売り上げたデビューシングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」(5月発売)を上回った。

【写真特集】「マクロスΔ」可愛い"新人歌姫"の声優が話題に 新メカやキャラも

 首位は、人気ユニット「DREAMS COME TRUE」の「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」(7日発売)で発売初週に約10万9000枚を売り上げた。

 「マクロスΔ」は人気ロボットアニメ「超時空要塞マクロス」シリーズの最新作。ワルキューレは作中に登場する"戦術音楽ユニット"で、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさん、カナメ・バッカニア役の安野希世乃さん、レイナ・プラウラー役の東山奈央さんら声優陣によるユニットとしても活動している。初のアルバムにはオープニングテーマ「一度だけの恋なら」やエンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」、挿入歌「いけないボーダーライン」などが収録されている。

このページのトップヘ