今週のUKアルバム・チャートは、エミネムの『Kamikaze』が4週連続で1位に輝いた。2位には、映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが先週の3位から再浮上。フランス人のシンガー・ソングライターHeloise LetissierによるプロジェクトChristine & The Queensのセカンド『Chris』が3位に初登場した。

◆エミネム画像

今週は同作をはじめ、5作が新たにトップ10入りした。スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズの4年ぶりのスタジオ・アルバム『Living The Dream』が4位、スウェードの8枚目『The Blue Hour』が5位、アメリカのシンガー・ソングライター、ジョシュ・グローバンの3年半ぶりの新作『Bridges』が6位、ギタリスト、ジョー・ボナマッサの13枚目『Redemption』が7位に初登場している。

シングル・チャートも変わらず、カルヴィン・ハリスサム・スミスの「Promises」が4週連続で1位を獲得。トップ3も3週連続動きはなく、ベニー・ブランコの「Eastside」が2位、カニエ・ウェスト&Lil Pumpの「I Love It」が3位をキープした。

今週新たにトップ10入りしたのは2曲で、ジェス・グリンの「All I Am」が先週の11位から9位へ浮上し、Lil Peep & XXXTentacionの「Falling Down」が10位に初登場している。「Falling Down」はもともと、Lil PeepとiLoveMakonnenが2017年に行なったセッションで「Sunlight On Your Skin」としてレコーディングされたもの。これを昨秋Lil Peepが亡くなった後耳にしたXXXTentacionが、iLoveMakonnenに連絡を取り、Lil Peepを追悼し自身のヴァースを加えたという。XXXTentacionも今年6月に亡くなり、彼にとって死後リリースされる初のシングルとなってしまった。