今週のUKアルバム・チャートは、ロンドン出身の女性シンガー、ジェス・グリンのセカンド『Always In Between』が初登場で1位を獲得した。2015年発表のデビュー・アルバム『I Cry When I Laugh』に次ぐ2枚目の全英No.1となった。

◆ジェス・グリン画像

先週トップだった映画『アリー/ スター誕生(A Star Is Born)』のサウンドトラックは2位に後退。『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが4位から3位へ再浮上した。

今週はジェス・グリンほか、"キーボードの魔術師"リック・ウェイクマンの最新作『Piano Odyssey』(7位)がトップ10圏内に初登場している。

トップ20まで目を向けると、エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズの10年ぶりの新作『Look Now』が14位、ミーゴスのクエイヴォのソロ・デビュー・アルバム『Quavo Huncho』が16位、アメリカ人シンガー、ジョン・グラントの4枚目『Love Is Magic』が17位、ロンドン出身の新人シンガーElla Maiのセルフ・タイトルが付けられたデビュー・アルバムが18位、デヴィッド・ボウイの新ボックス・セット『Loving The Alien (1983-1988)』がチャート・インした。

シングル・チャートは、5週連続で1位をキープした後、先週2位に後退したカルヴィン・ハリスサム・スミスの「Promises」が1位に返り咲いた。代わって、先週トップに初登場したUKのラッパー、Daveの「Funky Friday」(ft. Fredo)が2位にランク・ダウン。3位は変わらず、バスティルをフィーチャーしたMarshmelloの「Happier」がキープした。

今週新たにトップ10入りしたのは1曲のみで、ニッキー・ミナージュをフィーチャーしたリトル・ミックスの「Woman Like Me」が5位に初登場している。