今週のUKシングル・チャートは、アリアナ・グランデがサプライズ・リリースした新曲「Thank U Next」が初登場で1位に輝いた。イギー・アゼリアをフィーチャーした「Problem」(2014年)、ジェシー・J&ニッキー・ミナージュとコラボした「Bang Bang」(2014年)に次ぐ3枚目、1人で歌ったものとしては初の全英No.1シングルとなった。

◆全英チャート 関連画像

先週トップだったレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの「Shallow」は2位に、ニッキー・ミナージュをフィーチャーしたリトル・ミックスの「Woman Like Me」が2位から3位に後退した。

今週はアリアナほか、ジェス・グリンの「Thursday」(18位→7位)、ホールジーの「Without Me」(22位→9位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、ザ・プロディジーの7枚目のスタジオ・アルバム『No Tourists』が初登場で1位を獲得した。彼らのスタジオ・アルバムは、セカンド『Music For Jilted Generation』(1994年)から6枚全てが全英1位に輝いている。これに加え、2005年にリリースしたコンピレーション・アルバム『Their Law : The Singles 1990-2005』も1位を獲得しており、彼らにとって通算7枚目の全英No.1となった。

2~3位は変わらず、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが2位、クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックが3位をキープし、先週トップに初登場したアンドレア・ボチェッリの『Si』が4位に後退した。

シングル・チャート同様、計3枚が新たにトップ10入りしており、プロディジーほか、バーブラ・ストライサンドの『Walls』が6位、ボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ第14集『More Blood More Tracks ? Bootleg Series 14』が9位にチャート・インしている。