千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった18日、人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に多くの来園者が訪れ、最大で11時間待ちとなった。運営会社オリエンタルランドは「公式な記録はないが、11時間の待ち時間は聞いたことがない」としている。

 同アトラクションでは、ミッキーが暮らす家の台所やリビングで遊んだり、一緒に記念撮影や握手したりできる。ミッキーが映画でデビューした1928年11月18日が「誕生日」とされるが、このアトラクションでは特別なイベントはなく通常通りの営業だった。



 ミッキーマウスが最初に登場した短編映画が上映されてから90年となった18日、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)には大勢のファンが祝福に駆けつけた。ミッキーにまつわるアトラクションでは待ち時間が最大11時間になった。

 運営会社のオリエンタルランドによると、この日は特別なイベントはなく通常の営業だったが、開園前からファンが殺到。ミッキーが住む家という想定の施設を散策し、記念撮影や握手ができる人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」では午前、待ち時間が11時間と表示されたという。

 同社の担当者は「過去最長かは確認できないが、相当珍しい時間であることは間違いない」としている。



 ミッキーマウスが登場してから90年となった18日、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に多くの来園者が集まり、最大約11時間待ちとなった。運営会社のオリエンタルランドでは「公式な記録はないが、これほどの待ち時間は聞いたことがない」としている。

 ミッキーマウスの誕生日は映画でデビューした11月18日とされる。このアトラクションではミッキーマウスと触れ合い、写真撮影などができるため、来園者が集中したとみられる。大きな混乱はなかったという。
Twitterボタン


人気ブログランキング ニュースへ