今週(10月15日〜21日)のTSUTAYAレンタルランキングが発表された。

1位はスター・ウォーズのスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が初登場でランクイン。興収面では世界的に大コケしスピンオフシリーズの凍結なども報じられたがレンタルでは1位スタート。

ハン・ソロに1位を奪取された「名探偵コナン ゼロの執行人」はV3とはならなかったものの2位をキープしており、ここ数年のコナン作品では最高のヒットを記録中。

そのほか初登場作品は、15位にミラ・ジョヴォビッチとジェームズ・フランコ共演のSFアクション「フューチャーワールド」が、16位にはTSUTAYA先行レンタルの「ファイナル・フェーズ 破壊」がランクイン。


【週間レンタルTOP10】
1位、ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(初)
2位、名探偵コナン ゼロの執行人(1位)
3位、パシフィック・リム アップライジング(2位)
4位、ランペイジ 巨獣大乱闘(3位)
5位、デッドプール2(4位)
6位、ボス・ベイビー(7位)
7位、ちはやふる-結び-(5位)
8位、メイズ・ランナー:最期の迷宮(8位)
9位、アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(6位)
10位、ホース・ソルジャー(9位)

カッコ内は前週の順位。
Twitterボタン


人気ブログランキング ニュースへ