2018年11月12日付(集計期間:2018年10月29日~11月4日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Mr.Childrenの最新アルバム『重力と呼吸』がトップに返り咲き、4週目となる総合首位を獲得した。

 10月3日にリリースされた『重力と呼吸』は、初週274,894枚を売り上げてフィジカル・セールス1位、ルックアップ1位となり、10月15日付チャートで総合首位にデビュー。初登場から3週にわたってトップを守り、前週は総合4位まで順位を落としたが、5週目の集計となる当週、9,859枚を売り上げてフィジカル・セールスで1位に再浮上。ルックアップは初登場から当週まで5週連続で1位を堅持しており、今回4週目となる2冠を達成して総合首位返り咲きを果たした。同一作品による首位獲得回数としては、DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』の7回、西野カナ『Just LOVE』の5回に次ぐ歴代3位となる数字で、今年度では最多となる記録。過去4回の総合首位を獲得したアルバムにはほかに、RADWIMPS『君の名は。』、宇多田ヒカル『Fantome』、back number『アンコール』がある。

 大ヒットを記録している「Lemon」に次ぐ最新シングル「Flamingo」がCDリリースを迎え、当週“JAPAN HOT100”で総合首位を獲得した米津玄師。新作リリースを受ける形で過去のディスコグラフィが軒並みチャート順位を上げる傾向は、「Lemon」のリリース時にも見られたが、今回も2017年11月リリースの『BOOTLEG』を筆頭に、既発アルバムが一斉にチャートを上昇している。『BOOTLEG』は4,403枚を売り上げてフィジカル・セールス8位、2,390DLを売り上げてデジタル・セールス3位、そしてルックアップ2位で、総合順位は前週6位から当週2位となり、24週ぶりのトップ3入りとなった。そのほか『YANKEE』が前週20位から当週16位、『Bremen』が前週40位から当週25位、『diorama』が前週66位から当週32位までそれぞれランクアップしている。なお、2018年度における現時点での全週チャートイン・アルバムは計7作で、そのうちの3つを『BOOTLEG』、『YANKEE』、『Bremen』と米津の作品が占めている。

 そんな米津玄師『BOOTLEG』やEXOの最新アルバム『Don't Mess Up My Tempo』を抑え、当週デジタル・セールス1位となったのは、日韓混合のガールズ・グループIZ*ONEのミニ・アルバム『COLOR*IZ』。秋元康がプロデュースする48グループから宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の3人も参加しているIZ*ONEにとって韓国デビュー作品となった『COLOR*IZ』は、初週3,973DLを売り上げて総合では3位に入った。

 そのほか、当週の初登場作品としては、EXO『Don't Mess Up My Tempo』が総合5位、柴田淳の12枚目オリジナル・アルバム『ブライニクル』が総合7位、7月に日本武道館でラスト・ワンマンライブを行ったチャットモンチーのオールタイム・ベスト『BEST MONCHY 1 -Listening-』が9位、lolの2枚目アルバム『lml』が10位をマークし、それぞれトップ10内にデビューしている。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『重力と呼吸』Mr.Children
2位『BOOTLEG』米津玄師
3位『COLOR*IZ』IZ*ONE
4位『ケツノポリス11』ケツメイシ
5位『Don't Mess Up My Tempo』EXO
6位『うたいろ』吉岡聖恵
7位『ブライニクル』柴田淳
8位『STARTING OVER』高橋優
9位『BEST MONCHY 1 -Listening-』チャットモンチー
10位『lml』lol
11位『アンコール』back number
12位『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』DJ和
13位『17才が美しいなんて、誰が言った。』JUNNA
14位『TVアニメ『Free!-Dive to the Future-』キャラクターソングミニアルバム Vol.1 Seven to High』(アニメ)
15位『Finally』安室奈美恵
16位『YANKEE』米津玄師
17位『初恋』宇多田ヒカル
18位『S・S・S』FIRST STORY
19位『松任谷由実 40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』松任谷由実
20位『ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~』刀剣男士 team幕末 with巴形薙刀



 Mr.Children『重力と呼吸』が、当週売上9,859枚で週間アルバム・セールス首位に返咲きを果たした。発売以来、1位→1位→1位→5位→1位と推移、4回目の首位獲得となった。発売以来累計で368,373枚となり、40万枚の大台到達が見えてきた。前週1位のケツメイシ『ケツノポリス 11』は、当週売上7,765枚で同2位、発売以来累計で49,046枚をマークしている。

 週間シングル・セールスで『Flamingo/TEENAGE RIOT』が1位となった米津玄師のAL『BOOTLEG』は、こちらもSG『Lemon』同様ロング・セールスを続けており、当週売上4,403枚で当週週間アルバム・セールスが16位から8位にジャンプ・アップ、発売以来累計で467,203枚となった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年10月29日~11月4日までの集計)
1位『重力と呼吸』Mr.Children 9,859枚
2位『ケツノポリス11』ケツメイシ 7,765枚
3位『BEST MONCHY 1 -Listening-』チャットモンチー 6,979枚
4位『ブライニクル』柴田淳 6,742枚
5位『lml』lol 6,595枚



 2018年11月12日付(集計期間:2018年10月29日~11月4日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、あいみょん「今夜このまま」が制した。

 あいみょんは前週に引き続き、計4曲がトップ10入り。しかもその4曲全てがランクアップを果たした。今週9日には『ミュージックステーション』、来週15日には『ベストヒット歌謡祭2018』への出演も決定し、ますます波に乗るあいみょん。その勢いが顕著に表れる結果となった。

 2018年7月16日付チャートより首位をキープしていたDA PUMP「U.S.A.」は当週2位に。連続首位記録は17週でストップとなったものの、このチャートイン回数は2017年10月のストリーミング・チャート開始以来最多となる記録となる。

 12位には、GENERATIONS from EXILE TRIBE「少年」が初登場。また13位には、IZ*ONEのデビュー・ミニ・アルバム『COLOR*IZ』より「La Vie en Rose」が初チャートインを果たした。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「今夜このまま」あいみょん
2位「U.S.A.」DA PUMP
3位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA
4位「マリーゴールド」あいみょん
5位「トリコ」Nissy(西島隆弘)
6位「君はロックを聴かない」あいみょん
7位「HANABI」Mr.Children
8位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
9位「愛を伝えたいだとか」あいみょん
10位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン



 前週11位まで順位を上げていた米津玄師「Flamingo」が、240,077枚を売り上げてシングル1位、ルックアップ1位、ダウンロード1位、ラジオ1位と計4冠を達成。そのほかTwitter2位、動画再生回数3位と各指標で高ポイントを獲得し、予想通り“JAPAN HOT100”総合首位となった。同じく表題曲の「TEENAGE RIOT」もダウンロード2位、Twitter1位などで総合4位に初登場、こちらのTwitter1位も含めれば、米津玄師は当週で合計5冠を獲得したことになる。

 米津は今回、DAOKOとのコラボ・ソング「打上花火」を含め、“JAPAN HOT100”に計10曲を送り込む快挙を成し遂げている。チャートインしたのは、「Flamingo」「Lemon」「TEENAGE RIOT」「ごめんね」「LOSER」「打上花火」「アイネクライネ」「ピースサイン」「灰色と青(+ 菅田将暉)」「orion」の10曲。これらはダウンロードと動画再生回数の2指標のポイントが牽引してチャートインしており、かつ「灰色と青(+ 菅田将暉)」以外の楽曲が全て順位を上げていて、新曲リリースと同時に2014年の「アイネクライネ」まで、彼の旧作にまで注目が一気に集まったことが分かる展開だ。

 また、あいみょんも複数楽曲を“JAPAN HOT100”に送り込んでいる。ストリーミングで前週2位から当週1位へとランク・アップした「今夜このまま」に加え、「マリーゴールド」「君はロックを聴かない」「愛を伝えたいだとか」の合計4曲が前週に引き続きチャートインしている。米津と異なるのはストリーミングでのポイントが牽引する形でのチャートインであることで、この好結果が11月14日にリリースとなるフィジカルにどう影響するか、注目される。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「Flamingo」米津玄師
2位「少年」GENERATIONS from EXILE TRIBE
3位「Lemon」米津玄師
4位「TEENAGE RIOT」米津玄師
5位「U.S.A.」DA PUMP
6位「Now or Never」SF9
7位「いきなりパンチライン」SKE48
8位「君のうた」嵐
9位「タデ食う虫もLike it!」アンジュルム
10位「プロローグ」Uru
11位「今夜このまま」あいみょん
12位「ごめんね」米津玄師
13位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA
14位「ADAMAS」LiSA
15位「ツナグ、ソラモヨウ」Afterglow
16位「Defiance」ジェジュン
17位「贈る言葉」GReeeeN
18位「アイリス」藍井エイル
19位「ウェイスト・イット・オン・ミー feat.BTS (防弾少年団)」スティーヴ・アオキ
20位「LOSER」米津玄師