1969年にアメリカで発行、日本では1976年に発売された世界的ベストセラー絵本のボードブック版『ボードブック はらぺこあおむし』(作:エリック・カール/ 偕成社 1997年10月発売)が先週11/13付のオリコン週間"本"ランキングで0.3万部を売り上げ、累計売上が100.2万部に達していたことが明らかになった。

【写真】キティちゃんともコラボしている"はらぺこあおむし"

 発売開始からこれまでの発行部数が240万部というベストセラー作品であるが、2008年4月より発表している同ランキングにおいても、約9年間をかけ100万部を超えたことになる。BOOK(総合)部門での最高位は101位と、これまで一度もTOP100内にランクインはないものの、コンスタントにセールスを積み重ねての100万部突破という極めてまれな作品となった。

 なお、累計売上100万部突破は昨年10/31付でP.F.ドラッカー『マネジメント基本と原則 エッセンシャル版』(編訳・上田惇生/ダイヤモンド社 2001年12月発売)が記録して以来約1年ぶり31作目。ジャンル別「児童書」では、昨年9/12付で『だるまさんが』(かがくいひろし著/ブロンズ新社 2008年1月発売)が記録して以来2作目となる。

 同書は小さな「あおむし」が美しい蝶に成長するまでを描く。現在国内では著者:エリック・カール氏の原画展『エリック・カール展 The Art Of Eric Carle』が巡回しており、12月10日までは岩手県立美術館で開催されている。