10月22日の衆議院議員総選挙の後に放送された『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)での 小島瑠璃子(23)の体当たりレポートが「言い得て妙」「感情がこもってる」「しかも可愛い」とメディアやネットで大好評。池上氏のお株を奪う「こじるり無双」と激賞された。

『ホリプロタレントスカウトキャラバン』(’09年)でグランプリに輝いた美貌に加え、気の利いたコメントもできるトーク力でブレイクした彼女だが、ここにきて、さらにレベルを上げた印象だ。仕事の充実の裏に、あのアイドルの存在があることを知っている本誌は、思わずこう呟いた。「恋愛でも無双!」と。

 すっかり秋めいてきたある夜。超高級住宅街にタクシーが停まった。

 小さなバッグ一つで降り立ったのは、ヒザ上20センチ超のミニスカから伸びる美脚が眩しいこじるりである。

 すでに深夜1時過ぎ、辺りには人影ひとつないのだが、それでも人目が気になるのか、彼女は忍び足でススーッと、ある高級マンションに入っていく。テレビで見せる元気ハツラツなイメージとは真逆の、アダルトな雰囲気だ。

 翌日、こじるりが入ったとおぼしき部屋の窓にちょっとした変化があった。小さな猫が日向ぼっこをしていたのだ。

 気付けば深夜の訪問から半日が経過。午後2時半を過ぎてようやく、こじるりがマンションから出てきた。キャップとマスクで変装しているが、昨夜と同じ服装だ。こじるりから遅れること30分、またもマンションからキャップを被った人物が出てきた。その少年のような顔を見て、先ほどの猫がフラッシュバックする。

 目の前のキャップ男は『関ジャニ∞』の村上信五(35)。さっきの猫は、写真をテレビで公開したり、仕草をマネたりと、村上が溺愛している愛猫・チーであった。

 10月27日発売のFRIDAY最新号では、二人の写真を掲載し、人気者同士の「超厳戒お泊まり」について詳しく報じている。



 「関ジャニ∞」の村上信五さん(35)とタレントの小島瑠璃子さん(23)が、2017年10月27日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に「お泊まり愛」を報じられた。記事によると、「二人は半月に2~3回ペースで逢瀬を重ねていた」といい、村上さんと小島さんが1人で写る写真がそれぞれ2枚ずつ掲載された。

 2ショット写真はないものの、ファンへの衝撃は大きく、ショックを受ける人が相次いでいるが、もう1つファンが驚きを覚えるネタが掲載されていた。

■「小島瑠璃子が~とかもうそんなんじゃなくて...」

 写真の村上さんは、ツバが真っ直ぐな野球帽と黒縁メガネにカジュアルな服装だ。左手には英字新聞を持ち、右肩には人気キャラクター「スヌーピー」のトートバッグを提げている。雑誌は白黒写真だが、ウェブサイト「FRIDAYデジタル」ではカラー写真が掲載されている。

 注目すべきは、このトートバッグ。野球をするスヌーピーのイラストが白地に赤でプリントされているのだが、そこに「Carp」と書かれているのが確認できる。広島県を本拠地とするプロ野球球団「広島東洋カープ」の「Carp」だ。

 村上さんは「関ジャニ∞」の名前の通り関西出身で、ジャニーズ事務所の公式サイトにも「大阪府出身」と明記されている。大阪人=阪神タイガースファンではないことは承知だが、そのイメージが強いことや熱狂的なファンが多いのは事実だ。

 そのため阪神ファンだと思い込んでいたファンも多いようで、

  「え、ちょ、村上さんが阪神じゃなくてカープなのっていう驚きなんですが(笑)」
  「兄さん、カープ好きなんすか?そこタイガースじゃないんかいっ!」
  「村上フライデーの画像で広島バック持ってることが一番解せぬ。エイトは阪神ファンであってほしかった」
  「小島瑠璃子が~とかもうそんなんじゃなくて、村上さんにはカープより阪神のグッズ持っていて欲しかったという気持ちしか湧かない」

など驚きの声があがっている。



 ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の 村上信五(35)と「こじるり」こと小島瑠璃子(23)の"超厳戒お泊まり愛"を写真誌「フライデー」の27日発売号が報じた。村上はグループとしての活動のほかに最近は司会業で頭角を現し、小島もスポーツキャスターからバラエティー番組まで幅広く活動。同誌によると、お互い多忙な日々を送る中、寸暇を惜しんで逢瀬を重ねているという。だが、この関係は長くは続きそうもない。それどころか、今回の報道で完全に距離を置く可能性が高そうだ。

「フライデー」は、10月上旬のある日、マスクで顔を隠した小島が村上のマンションから出てくる姿をキャッチ。さらにその30分後に村上が出てくる姿も捉えている。同誌によると、小島は仕事関係の飲み会後の午前3時過ぎでも村上のもとに向かい、半月に2~3日の逢瀬を重ねていたという。

 ある芸能関係者は「バラエティー番組などで接点があるのでしょうが、お互いが急接近したのは、ここ最近ではないかと言われています」とみている。

 そもそも、飛ぶ鳥を落とす勢いの2人は芸能界で引っ張りだこ。超多忙なのだ。

 ある芸能プロ関係者は「村上くんなんかは、いまや事務所イチ押しと言っても過言ではないくらい猛プッシュされていますし、実力も兼ね備えている」と話す。

 MCを務める「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)ではマツコ・デラックス(45)と軽快なトークを繰り広げ、9月の特番「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジテレビ系)では、キャプテンとして総合司会の ビートたけし(70=本紙客員編集長)をアシスト。その番組さばきが評価された。

「一昨年も、たけしさんと日テレの特番で一緒にMCを務めたことがありました。その時、たけしさんをして『紅白の司会者になれる』と言わしめたほどです」(同関係者)。事務所が売り込みに力を入れるのも無理はない。

 それほど強力にバックアップされる立場も村上自身の努力で築いたものだという。

「非常に研究熱心なんです。たとえば先輩のコンサートを見ると、ジャニーズの上層部に対し、リポートとして文書でまとめ、自分ならこういう演出をしてみたいとか、こういう動きをやってみたいと提案するんですよ。テレビ番組もそう。こういう企画がやってみたいとか、自分ならこうするとアピールする。これほど熱心なら上層部も『だったら、ちょっと推してあげるよ』となりますよ」(芸能プロ幹部)

 ただ異例の"スピード出世"だったせいか、最近は村上の別の一面も聞こえてくる。

 ある出版関係者は「よく聞くのは『てんぐになった』という話ですね。売れなかったころ、散々世話になったアイドル誌やテレビ誌の担当者に対し、今ではあいさつもしないし、しまいには『担当を代えてくれ』と言う始末。売れてないときのことを知られているのは気分が悪いってことなんでしょうけど、当時お世話になった人たちを大切にしないと、いずれ地獄を見ますよ」。

 そんな村上と交際するのは、小島にとって明るい材料どころかマイナスの方が大きいようだ。

「小島は、その明るいトークと"こじるりスマイル"で業界内の人気が高いんですよ。こじるり好きを公言するスタッフも多い。それだけに今回の交際報道で、ショックを受ける人は多いでしょう」とはテレビ局関係者。

 2人の関係について小島の所属事務所は「交際の事実はございません。仲の良い友人の1人と聞いています」と恋愛関係は否定したが、仕事面では2人ともノリに乗っている時期だけに「今後は自然と距離を置くことになるのではないでしょうか。2人の熱愛が事実ならお互いのファン離れが加速しますからね」と事情通は指摘する。

 どうやら今回の報道が2人の関係を解消するきっかけになりそうだ。



 "次期好感度タレント1"の呼び声が高い、「こじるり」こと小島瑠璃子を落としたのは、12歳年上の関ジャニ∞・ 村上信五だった。先週発売の写真週刊誌で、超厳戒お泊り愛が激写されて、公になった売れっ子同士のロマンス。思えば、今秋の村上は、公私ともに絶好調だ。

 今月は、女優の黒木瞳と司会を務める新番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系)がスタート。さらに、今夜、グループとしては4つ目となる新レギュラー番組『ペコジャニ∞!』(TBS系)がはじまる。

 "月曜よる10時"といえば、およそ25年にわたって、裏番組のフジテレビで『SMAP×SMAP』が放映されていた"ジャニーズ不動のゴールデンタイム"。そこにとって代わる形となった関ジャニ。SMAPの解散によって、明らかにタレントレベルが上がった証といえよう。

 グループのなかでも、村上が抜きん出ているのは、そのトーク力。現在レギュラー出演中の番組では、ほぼ仕切り役。マツコ・デラックスとの『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は、視聴率も好調だ。

 村上のしゃべりは、地元・関西で培われた。今でこそ、国民的アイドルと呼ばれる位置にまで来た関ジャニだが、今なお、関西ローカル番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(カンテレ)を大事にしている。そもそも、"∞"は同局の"8"チャンネルが由来。カンテレは、関ジャニの前身である関西ジャニーズJr.時代からバラエティ『J3KANSAI』などで起用しており、デビュー時は"8"人組だったこともあり、"∞"をつけた。のちに、内博貴が抜けて7人になった現在も"∞"を残しているのは、カンテレ愛の表れといえる。

 現在は、ブラックマヨネーズとの3人で『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』に出演しているが、それもカンテレ制作。さらにさかのぼれば、村上が迷走していた在阪期、およそ9年半にもわたって経験値を高めてくれた恩人的番組『モモコのOH!ソレ!み~よ!』(13年3月に卒業)も、カンテレ制作だ。同番組は、今の村上の礎といっても過言ではない。

 同番組を通じて知りあった、お笑いコンビのシャンプーハットとは大の仲良し。芸人で結成しているフットサルチームに参加したことがあるほどだ。さらに、シャンプーハット・てつじが大阪で経営する有名なつけ麺屋『帰ってきた宮田麺児』にも、プライベートで何度も足を運んでいる。

 9月にオンエアされた毎年恒例のフジテレビ系大型番組『FNS27時間テレビ にほんのれきし』では、総合司会を務めたビートたけしの右腕として大活躍。時には助太刀になり、時にはストッパーになった"キャプテン"という任を、立派にまっとうした。かたや、"彼女"こじるりも、10月22日に生放送された『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)で、緊迫感と確実性をモットーとした現場リポートが絶賛されたばかり。

 こじるりにとっては、学びたいところだらけの村上。じつは、お似合いカップルだったりして……。



"お泊まり愛"が報じられたタレントの小島瑠璃子と関ジャニ∞の村上信五が"事務所公認カップル"であることが、ほぼ決定的となった。

 27日発売の「フライデー」(講談社)は、小島が半月に2~3回のペースで村上の自宅高級マンションを訪れていると報道。記事では、小島が同マンションで翌日まで過ごした後、そこから所属事務所・ホリプロの送迎車で仕事に向かう様子が伝えられている。なお、双方の事務所は報道当日、「交際の事実はありません。友だちの1人です」と熱愛を否定した。

「このニュースを、29日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)が取り上げるかどうか、注目されていた。同番組は、司会の和田アキ子が所属するホリプロが企画に携わっており、これまでSMAPの解散騒動をはじめとするジャニーズ事務所関連の話題や、和田の『NHK紅白歌合戦』落選など、都合の悪いニュースはスルーしてきた。要は、小島と村上のニュースに触れるということは、双方の事務所が熱愛を認めているようなもの」(芸能記者)

 結果、同番組のメインコーナー「今週のニュースランキング!!」で、小島と村上のニュースは第6位にランクイン。「フライデー」の記事が繰り返し映し出されたほか、スタジオでも巨大ボードで内容を紹介。

 さらに、双方の事務所が交際を否定しているにもかかわらず、同番組は「当初は『友人』とコメントしていた芸能人夫婦」を複数組紹介。まるで、小島と村上の進展を後押しするような内容であった。

 また、和田は「本人から電話で、ありました」と小島からなんらかの報告を受けたことを暴露。会話の内容は明かさなかったものの、「もう20歳過ぎてるしねえ。別にねえ、いいと思う」「あたしは全然、幸せだったらいいってことだから」と、しきりに交際を容認する姿勢だけを見せた。

「半笑いで口ごもる和田の様子からも、2人の真剣交際は決定的と見られている。村上は、8月の番組収録で『年齢的に、次に付き合う子と結婚したい。次、パシャっとされたら、この子といく(結婚する)んだなと思ってください』と発言しており、村上ファンもすでに"諦めモード"となっています」(同)

 ホリプロの稼ぎ頭である小島と、"ポスト中居正広"の呼び声高い村上。事務所公認カップルのゴールインは近い!?



 10月27日発売の「フライデー」(講談社)が、関ジャニ∞・村上信五と、タレント・ 小島瑠璃子の"お泊まり愛"をスクープ。記事によると、小島は仕事後に村上のマンションに向かい、半月に2~3回のペースで逢瀬を重ねているという。

 双方の事務所は報道当日、「交際の事実はありません。友達の1人です」と熱愛を否定したが、2人の交際を暗に認めてしまったのが、ほかならぬ小島が所属するホリプロの重鎮・和田アキ子だった。

「10月29日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)内で、和田は小島本人から電話で報告を受けたことを暴露。会話の内容は明かさなかったものの、『もう20歳過ぎてるしねえ。別にねえ、いいと思う』『あたしは全然、幸せだったらいいってことだから』と交際を容認する姿勢を見せたことで、村上ファンに"事務所公認"との印象を与えてしまいました」(芸能関係者)

 しかし実際のところ、ホリプロサイドは売れっ子の小島とジャニーズタレントとの交際には大反対。なんとか別れさせようと、本人を説得していたという。

「小島は過去にモデルの呂敏(ろびん)とのデート現場が激撮されたこともありますが、基本的には仕事熱心で、恋愛経験は多くない。一方、村上のほうは『モテナイ』『ブサイク』といったキャラ設定とは裏腹に、実は、かなりの遊び人。表面化したのは平愛梨や戸田恵梨香くらいですが、実際はそんなもんじゃない。"女あしらいのプロ"である村上に、恋愛初心者の小島がゾッコンになってしまったというわけです。ただし、ジャニーズタレントと結婚までたどり着くのは難しく、いずれ捨てられるのが目に見えています」(業界関係者)

 ホリプロといえば、小島以外にも深田恭子を亀梨和也に、石原さとみを山下智久に"食われた"因縁がある。

「ホリプロとしては、EXILEに上戸彩と武井咲を持っていかれたオスカーのように、人気タレントをごっそりジャニーズに持っていかれたら、それこそたまらない。意趣返しの意味も含めて、今後、ジャニーズから独立した元SMAP3人組が所属する『カレン』に接近する可能性もありそうです。現在、大手プロはジャニーズに忖度してカレンとは距離を置いていますが、ホリプロがカレン側につけば、業界の勢力地図は一変するかもしれません」(同)

 単なる交際報道が"芸能界再編"の引き金になるかもしれない!?