歌手で俳優の福山雅治(47)が28日夜、インターネット配信番組「BROS.TV8月号」に生出演。昨年9月に結婚した妻で女優の吹石一恵(33)が第1子を妊娠したことを生報告した。

【写真】吹石一恵の美しすぎるユニクロ「ブラトップ」

 白いTシャツ、Gジャン姿の福山は、まずはテレビ朝日のスペシャルキャスターを務めたリオデジャネイロ五輪から帰国したことを報告。その後「報道等で発表になりましたが、あたらめて、新しい家族をですね、僕も迎えることとなりました。今後、父として人間として、より一層、成長していきたいと思っています」と父の顔をのぞかせた。

 この日午後、福山は自身のファンクラブ公式サイト、吹石も自身の公式サイトで発表。

 吹石は「この度、新しい生命を授かることができました」と報告。「いまは安定期に入りまして、日々驚きとともに、未知なる出逢いに対する期待と喜びを感じながら過ごしております」と心境を明かし、今後については「無事に出産できる日まで、体調に留意しながら心穏やかに暮らしていけたらと思っております」とした。



 歌手で俳優の福山雅治(47)が28日、有料のインターネットテレビ「BROS.TV」に生出演し、妻で女優の吹石一恵(33)が第1子を身ごもったことを報告した。福山は「新しい家族を迎えることになりました」と父親となることをファンに生報告した。

【写真】もう産後が心配?スタイル抜群の吹石一恵

 「新しい命を授かりました。ほんとに今はただただ無事に産まれて来てくれ、健康であることを、母子ともに健康であることを祈るばかりで」と、しみじみと述べた。

 父親となることについて、「今後、人として、父としていっそう成長していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします」とさらなる飛躍を誓った。

 妻の吹石はブログで「この度、新しい生命を授かることができました」と報告し、「いまは安定期に入りまして、日々驚きとともに、未知なる出逢いに対する期待と喜びを感じながら過ごしております」と母となる喜びをつづった。

 2人は昨年9月28日に結婚した。



 歌手で俳優の福山雅治(47)が28日、有料のインターネットテレビ「BROS.TV」に生出演し、リオ五輪が開かれたブラジル・リオデジャネイロから帰国したことをファンに生報告した。福山はリオ五輪で、テレビ朝日系の番組でスペシャルキャスターを務めていた。

 福山は「帰ってきました。帰ってきたことをこうやって生放送で伝えないと心配されるんで」と報告。続けて、「日本ではリオ五輪のメダルラッシュに沸いたオリンピックでしたけども、(米国の)ロクテ選手の件であるとか、強盗とか、盛んに報道されてたので。無事帰ってまいりました。僕は一切危ないことはしていません」と安全に務めたことを訴えた。

 リオについて福山は「ホテルとオリンピックパークの往復で。基本的には日本のメディアは外出禁止令が出てた。コパカバーナビーチやイパネマとか、いわゆるリオ感のあるところには行かないように、と言われてた」と裏事情も。

 選手との交流について聞かれると、「少々ありましたけども。それはメダルを獲った選手が各テレビ局のブースに来たりするんで、お会いした選手も。ラジオがきっかけで知り合ったカヌーの佐々木兄弟とも(会って)。ぼくがうっかり泣いてしまったという…カンヌ(国際映画祭)以来の男泣きをしてしまった」と苦笑いを浮かべた。

 帰国する日にコパカバーナのレストランに行ったそうで、「街中は正直、全くオリンピック感はなかったです。それより、ブラジルの人たちは自分たちの生活にお金を使ってほしいという」と現地の人々の思いを代弁。「開会式、人来てないから!あんなに人いない開会式」と振り返った。



 歌手で俳優の福山雅治(47)が28日、有料のインターネットテレビ「BROS.TV」に生出演し、巨匠ジョン・ウー監督の映画「追捕MANHUNT」の撮影状況について話した。

【写真】ジョン・ウー監督の下、福山、桜庭ななみらキャストが勢ぞろい

 同作で主演を務める福山は脚本について、「あるけどないかな」と現場で台本が大幅に変わる状況の中、壮大なスケールで撮影が進んでいることを伝えた。

 同作は故・高倉健さんが主演した「君よ憤怒の河を渡れ」の再映画化。6月に大阪でクランクインした。2018年春に中国で公開される予定で、日本でも同年に公開が予定されている。