愛媛県警によると、松山市内のマンションで24日から、包丁を持った40代の男が女性を人質に立てこもり、県警の捜査員らが女性を解放するよう説得を続けている。

 県警によると、女性は20代で男の元交際相手との情報もある。同日に行方不明の届けが出ており、県警が捜索していたという。

 現場はJR松山駅の北西約1・3キロの住宅街


 24日午後8時45分ごろ、松山市美沢のアパートで、1階の部屋を訪れた愛媛県警松山東署の捜査員に、男が「入るな」と包丁を見せ、立てこもった。

 男は40代で、20代の女性を人質にしており、捜査員が説得を続けている。

 県警捜査1課によると、女性の親戚が24日午後、同署に行方不明者届を提出。捜査員がアパートに駆け付けた。男と女性は以前交際していたとの情報があるという。 


 24日午後8時45分ごろ、松山市美沢2丁目の集合住宅1階の1室で、40代の男が20代の女性を人質に取って立てこもった。愛媛県警によると、男は包丁を持っている。25日午前1時の時点で女性は無事といい、捜査員が解放するよう説得にあたっている。男は女性の元交際相手との情報もあるといい、県警は事件に至った経緯を調べている。

 県警捜査1課によると、人質になっている女性の親類が24日、「女性が行方不明になっている」と届け出た。捜査員が女性の所在を捜していたところ、夜になって現場の集合住宅にいることが判明。捜査員が部屋を訪ねると、男が包丁を見せて「入るな」と言い、立てこもったという。

 現場の集合住宅はJR松山駅から1キロ余り北西の住宅街の一角にあり、周囲にはアパートや戸建て住宅が立ち並んでいる。

 集合住宅から約150メートル北にあるコンビニエンスストアの男性店員は取材に対して「現場周辺にはパトカーが集まり、警官が道路をふさいで規制しているようだ」と話した。


 24日午後8時45分ごろ、松山市美沢2の集合住宅「第7ミサワハウス」101号室で、40代の男が20代女性を人質に取って立てこもっていることを愛媛県警の捜査員が確認した。男は包丁を持っているといい、県警が女性を解放するよう説得を続けている。

 県警によると、24日午後、20代女性の関係者から松山東署に行方不明届が出された。捜査員が女性の関係先として同室を訪ねたところ、男が「入るな」と包丁を向けたという。男は女性の元交際相手の情報があるという。

 現場はJR松山駅から北西に約1.2キロで、住宅や倉庫が建ち並ぶ地域。現場付近には規制線が張られ、住民らが近づけないようになっていた。【黒川優】


 24日午後8時45分頃、松山市美沢のアパート1階の一室を愛媛県警松山東署員が訪ねたところ、40歳代の男がドア越しに包丁を見せ、「入るな」と言って、知人とみられる女性を人質に取り室内に立てこもった。

 女性は20歳代でけがなどはない模様。25日午前1時現在、同署員が女性を解放するよう男の説得に当たっている。県警は逮捕監禁などの容疑で捜査している。

 県警によると、24日午後、女性の親族から同署に「女性が行方不明になっている」と連絡があり、同署で捜していた。男は女性の元交際相手との情報もある。

 現場はJR松山駅から北西約1・3キロの住宅街。


 愛媛県松山市のマンションで刃物を持った男が女性を人質に立てこもっている。現在、捜査員が女性を解放するよう説得している。

 愛媛県警によると24日午後8時45分頃、松山市の3階建てのマンションの1階の部屋で40歳代の男が20歳代の女性を人質に立てこもった。男は捜査員に対し、包丁を見せ「家に入るな」などと言っているという。女性はこの男と交際していたとみられている。

 警察は24日、親族からの行方不明の届け出を受け、女性を捜していた。現在、捜査員が男に女性を解放するよう説得している。