21日にスタートした「SMAP」の香取慎吾(35)と山下智久(27)が主演するTBS系連続ドラマ「MONSTERS」(日曜後9・00)の初回平均視聴率が13・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。初回は2時間スペシャルで放送された。

 嫌われ者だが洞察力に優れた腕利きの変人(香取)とセレブの御曹司で正義感にあふれた新人(山下)の凸凹刑事コンビが難事件を解決していく痛快ミステリー。香取と山下は本作がドラマ初共演となる。2人が新ユニット"The MONSTERS"として共同で作詞作曲した楽曲「MONSTERS」で主題歌を担当することも話題。共演は山下演じる西園寺の彼女・恵美を演じる柳原可奈子(26)のほか、大竹まこと(63)、遠藤憲一(51)ら。

 初回は、警視庁捜査一課に所属し、警視庁イチの変わり者で周囲に嫌われている刑事・平八(香取)はたった一人の班「平塚班」として行動しながら、なぜか次々と難事件を解決してしまう。捜査一課の面々は平八の活躍に疑問を抱き、なんらかの不正をしているのではと疑っている。そんな中、一課に仮採用された新米刑事の西園寺(山下)は、課長の剣持(大竹まこと・63)と先輩刑事の金田(遠藤憲一・51)からの指示で、平八の部下となり、平八を24時間監視し、その行動を逐一報告するように言われる。平八の部下となった西園寺の最初に事件は有名企業グループの会長の殺人事件だった。凶器に目をつけた平八は、犯人にあるワナを仕掛けて…という展開だった。

 前クール(7~9月)の同枠ドラマ「サマーレスキュー~天空の診療所~」(向井理主演)の初回は14・7%だった。