東京都中野区で27日、2014年3月から行方不明になっていた埼玉県朝霞市の当時中学1年の女子生徒(15)が約2年ぶりに保護され、連れ去った男が逃走している事件で、埼玉県警は28日未明、未成年者誘拐容疑で逮捕状を取った東京都中野区、職業不詳寺内樺風(かぶ)容疑者(23)を公開指名手配した。

 県警の発表によると、寺内容疑者は身長約1メートル70の痩せ形。27日午前、女子生徒に「秋葉原に買い物に行く」と言って出かけた時は、黒色のメガネとコート、緑色のズボンを着用していた。


 2014年3月に行方不明となった埼玉県朝霞市の女子中学生(15)が東京都中野区で保護された事件で、県警は28日、未成年者誘拐容疑で、職業不詳寺内樺風容疑者(23)=中野区東中野=を公開手配した。 



 埼玉県朝霞市で2014年3月、下校後に行方不明になっていた女子中学生(15)が27日午後、東京都中野区内で約2年ぶりに保護された事件で、埼玉県警は28日、東京都中野区東中野3丁目、職業不詳寺内樺風(かぶ)容疑者(23)を未成年者誘拐の疑いで公開指名手配し、発表した。


 埼玉県朝霞市の女子中学生が2年間にわたり誘拐されていた事件で、警察は、一緒にいたとみられる23歳の男を公開手配し、行方を追っている。

 未成年者誘拐の疑いで公開手配されたのは、東京・中野区に住む職業不詳・寺内樺風容疑者(23)。寺内容疑者は、朝霞市で当時13歳の女子中学生を下校途中に誘拐した疑いが持たれている。寺内容疑者は、身長170センチくらいのやせ形で、27日、黒いメガネに黒いコートと緑色のズボン姿で家を出たということで、警察は、寺内容疑者に関する情報提供を求めている。

 女子中学生は、2年前の2014年3月10日に、下校途中に行方不明になっていたが、27日の正午過ぎ、東京・中野区のJR東中野駅構内の公衆電話から自ら警察に通報し、駆けつけた警察官が女子中学生を保護した。

 目撃した人は女子中学生について、「上は白っぽいジャージーで、下は黒に3本線が入ったジャージー姿でした。靴はクロックス(サンダル)を履いていました。電話したあとに小銭の音が聞こえたみたいなので、(使ったのは)小銭かなと。少しおびえたような顔で話して、あとから思うと、警察がすぐに来たので、警察に電話してたのかなと」と話した。

 女子中学生に手荷物はなく、電話をしながら周囲をうかがうそぶりを見せていたという。女子中学生の父親の関係者によると、正午過ぎに母親に突然電話があり、「お母さん?」と話したので、本人か確認したところ「そう」と答え、「1人?」と聞くと、「1人」と答えたので、「すぐに警察に通報しなさい」と伝えたという。

 女子中学生は通報の際に「逃げてきた」と話したということで、捜査関係者によると、保護された際には「車に無理やり乗せられ、監禁されていた。男は秋葉原に行くと言って出掛けたが、長時間、男がいなくなりそうだったから、隙を見て逃げ出してきた。ずっと監視されていた」と話したという。また警察によると、「行方不明になった当日に、自宅近くから連れ去られた」とも話しているという。

 警察はこの男が寺内樺風容疑者であると特定し、男の逮捕状をとり公開手配して行方を追っている。警察は28日午前1時前から中野区にある男の自宅の家宅捜索を始めた。また、大阪府池田市にある男の実家にも27日夜、捜査員が入った。

 一方、女子中学生は27日夕方、埼玉・新座市の警察署で母親と2年ぶりに再会したが、再会した時は2人とも泣いていたという。今回の保護を受けて女子中学生の父親は、「本当にすごくホッとしています。今後は2年間の空白の時間を取り戻すべく、ゆっくりと時間をかけて娘との時間を過ごしていきたいと思います」とのコメントを出した。

 警察は今後、女子中学生から詳しい話を聞き、行方不明になった時の状況や2年間どこにいたのかなどを調べる方針。

【情報提供先】朝霞市内女子中学生誘拐事件捜査本部
 電話:048-465-0110