ドラマ「教師びんびん物語」などで知られる俳優の野村宏伸(50)が再婚していたことが29日、分かった。お相手は、15歳年下のヘアメークの女性(35)。50歳の誕生日の先月3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

【写真】野村宏伸の再婚に驚いた"兄貴分"田原俊彦

 交際約1年で、びんびんならぬ"ビビビ婚"だった。出会いは一昨年の友人のパーティー。後に自身のメークを依頼したことがきっかけで、1年前から交際。当初から結婚を強く意識しており、野村は「ビビビッと来た。逃したら二度と結婚はないと思った」と話しているという。

 野村に「大切な人がいる」ことは、今月15日にスポニチ本紙が報道。実は、その時点で既に夫婦となっていた。私生活の喜びを隠していたのは、仕事に集中するため。7月1日に東京・池袋のシアターグリーンで開幕する主演舞台「愚者よ」(7日まで)は、自身が企画した大事な公演。共演者にも再婚を明かさずに、稽古に励んできた。

 ≪舞台で幅広い役披露≫野村が企画する舞台公演は今回で3作目。過去2作は、死刑囚、妻を失った漁師役で、「愚者よ」では気の弱いヤクザを演じる。人殺しができずに悩むヤクザ(野村)と、家庭や学校で問題を抱える中学生(若林時英)を中心とする人情劇。アイドル俳優として人気を博した野村のイメージになかった役どころ。「役を待っていても駄目。幅広い役ができると自分から見せていかなければ」という思いで挑む。


 ドラマ「教師びんびん物語」などで知られる俳優の野村宏伸(50)が再婚していたことが29日、分かった。お相手は、15歳年下のヘアメークの女性(35)。50歳の誕生日の先月3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

 野村は、7月3日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(後7・00)では、びんびんシリーズで共演した田原俊彦(54)に律義に再婚を報告している。田原がゲストMCを務めるの同番組に、ビデオメッセージを寄せて詳細を語った。関係者によると再婚相手は「ベッキー似の美女」で、プレーボーイの田原がどのように祝福するかも注目だ。