15日にスタートした多部未華子(21)主演の日本テレビ系連続ドラマ「デカワンコ」(日テレ系、土曜21時~)の初回平均視聴率が13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 「デカワンコ」は田部演じる犬並みの臭覚を持つゴスロリファッションに実を包んだ新人刑事・花森一子が体当たりで捜査をしていく姿を描いたコメディー。共演は沢村一樹(43)、「NEWS」の手越祐也(23)、石塚英彦(48)、伊東四郎(73)ら。15日の初回15分の拡大版で放送された。

 前クール(2010年10~12月)の同時間帯枠で放送された「Q10」(佐藤健主演)の初回平均視聴率は15・3%だった。最終回視聴率は10.1%で全話平均視聴率は11.1%だった。