16日にスタートした「SMAP」の草なぎ剛(36)主演のTBS系連続ドラマ「冬のサクラ」(日曜21時~)の初回平均視聴率が14・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。同時間帯にフジテレビ系で放送された江口洋介(43)主演の「スクール!!」の初回平均視聴率は11・0%だった。

 「冬のサクラ」は草なぎ演じる山形で暮らす独身の36歳のガラス細工職人・稲葉祐と、今井演じる夫と娘を持つ41歳の専業主婦・石川萌奈美の切ない恋愛を描いたラブストーリー。草なぎの相手役の主婦を演じる今井美樹(47)は00年1月クールの「ブランド」(フジテレビ)以来、11年ぶりの連続ドラマ出演となることで、話題となっている。

 前クール(2010年10~12月)の同時間帯枠で放送された「獣医ドリトル」(小栗旬主演)の初回平均視聴率16・0%と比べると、やや低い滑り出しだが、まずまずのスタート。16日の初回は20分の拡大版で放送された。

 一方、江口洋介が初めての先生役に挑んだ「スクール!!」は、廃校寸前の小学校を一人の民間人校長が立て直していくハートフル学園ドラマ。前クールの「パーフェクト・リポート」(松雪泰子主演)の初回平均視聴率が7・7%だったことから大健闘と言えそうだ。16日の初回は30分拡大版で放送。