1日午後11時15分ごろ、東京都目黒区八雲5丁目の都道で、信号の手前で停車しようとした東京都内に住む女性の乗用車に、嵐の松本潤(26)の乗用車が追突した。けが人はなかった。

 警視庁碑文谷署によると、現場はなだらかな下り坂で、信号が赤に変わったため双方が停車しようとしたが、積雪の影響でスリップしたとみられる。

 女性の車は後部のバンパーがこすれ、松本の車は前部のバンパーがへこんだという。



アイドルグループ「嵐」のメンバー松本潤さん(26)が1日夜、東京都目黒区で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが2日、警視庁への取材で分かった。

 同庁碑文谷署は雪でスリップしたとみて詳しい状況を調べている。

 同署によると、松本さんは1日午後11時15分ごろ、目黒区八雲都道を走行中、赤信号で減速した女性会社員の乗用車に追突。双方の車のバンパーがへこむなどしたが、松本さんと女性にけがはなかった。

 気象庁によると、都内は1日夜から雪が降っており、東京大手町では同日午後7時40分から2日午前1時半まで降雪を観測。午後11時前からは、やや強く降っており、約1センチ積もった。

 所属するジャニーズ事務所は「担当者がいないので、詳しいことは分からない」としている。



 人気グループ「嵐」のメンバー、松本潤さん(26)が1日夜、都内で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが2日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。

 同署によると、松本さんは1日午後11時15分ごろ、東京都目黒区八雲の都道を走行中、赤信号で減速した女性会社員が運転する乗用車に追突。松本さんや女性にけがはなかった。松本さんは1人で車に乗っていたという。同署は雪で車がスリップしたとみている。



 嵐・松本潤が1日の23時15分ごろ、東京都目黒区八雲の都道で追突事故を起こしていたことが分かった。赤信号で減速した女性会社員の乗用車に、松本の乗用車が後ろから追突したもので、車がへこむなどしたものの双方にケガはなかった。この日、都内では雪が降っており約1センチほど積もっていたことから、雪でスリップしたとみられる。碑文谷署は物損事故として処理した。

 今回の事故に関しては「いきなりの降雪だったし、対策ができていなくても仕方ない」と見る向きが多いが、ファンからはこんな声も......。

「もともと、松潤はメンバーの中でいちばん運転が荒いってコンサートのMCなんかでもネタにされていたんです。相葉(雅紀)ちゃん、ニノ(二宮和也)、大野(智)くんと4人で温泉旅行に行った時も『相葉ちゃんの車を料金所で擦った』って話が出ていたし、自分の愛車のドアも何度も擦って傷つけているとか。いつか大きな事故にならなければいいなって心配していたんですけど......」(嵐ファン)

 本人は「ついうっかり」のつもりでも、運転時の不注意は大事故へとつながる可能性がある。昨日の大雪は突然の自然現象だからやむを得ない......という意見もあるが、「まあ大丈夫だろう」という気の緩みが今回の事故につながったことは否めない。運転は好きだという松潤だが、今後は気を引き締めてハンドルを握って欲しいものだ。