タレント、安田美沙子(26)が、年下のイケメン俳優の城田優(23)と熱愛中であることが分かった。

 13日付の東京中日スポーツによると、2人は2007年に共演した映画で知り合い、昨年9月に真剣交際に発展。安田は親しい女性タレントらに城田との交際を幸せいっぱいに語っているという。安田は昨年ホノルルマラソンを完走。城田は今年映画化される人気ドラマ「ROOKIES」で高校球児を演じており、芸能界の"アスリート系カップル"として注目を集めている。


 13日付の東京中日スポーツで交際が報じられた俳優の城田優とタレントの安田美沙子について同日、城田の所属事務所は「本人からは仲の良い友人の1人だと聞いております」とコメント。安田の所属事務所もORICON STYLEの取材に「友達です」と対応し、共に友人関係とした。

 2人は2007年4月公開の映画『荒くれNIGHT』シリーズの『最凶暴走族「がらがら蛇」VS湘南最強BIKEPACK「輪蛇」』で初共演。恋人役を演じており、同紙では昨年9月頃から真剣交際に発展したとしている。 


 新年早々、熱愛が発覚した俳優・城田優とタレント・安田美沙子。報じた中日スポーツの記事によると、ふたりは07年4月公開の映画『最凶暴走族「がらがら蛇」VS湘南最強BIKEPACK「輪蛇」』の共演をきっかけに知り合い、当時は友人の域を超えない関係だったが、昨年9月、知人を通じて再会したことをきっかけに真剣交際がスタートしたのだという。

(画像はこちら)

 そして、ふたりを結びつけたことになるこの"知人"がKAT-TUNの赤西仁なのではないか、と一部で噂になっている。
「もともと安田は、親友の大沢あかねとともにTOKIO・長瀬智也と夜遊びを繰り返しており、クラブやパーティーでちょくちょく一緒になったことから、赤西軍団の面々とも親しくしていたようです。その後、長瀬や大沢にそれぞれ相手ができてしまったこともあり、そういった交流は途絶えていたのですが、『カートゥンKAT-TUN』にゲスト出演したのを機に、赤西軍団と遊ぶようになったのだとか。実ははじめ、彼女は赤西に熱を上げていて、かなり積極的にアプローチしていたようなのですが、赤西はまったくなびかなかった。そんなとき、優しく声をかけてくれた城田に一気に惹かれていったようです」(女性週刊誌記者)

 赤西とは対照的に、すべての女性に優しく、女友達も多いと言われる城田。その分、女性との噂も絶えないが......。

「実は、この報道があった直後も、赤西と城田、ほか数名の軍団メンバーが夜の街で女性を物色している姿が目撃されています。城田にとっては一応、今回が初のスキャンダルとされていますが、そういった話がなかったのではなく、むしろありすぎて特定できなかった、というのが正直なところ。軍団メンバーとつるんでいる限り、彼がひとりの女性に落ち着くとは考えられませんね」(同) 

 そんな評判がささやかれるなか、当の安田は、大沢あかねや熊田曜子らに城田との交際を報告し、幸せいっぱいの様子だとか。泣かされることのないよう祈るばかりだが、結果的にキューピッド役を務めたことになる赤西の恋愛事情にも引き続き注目したい。