人気グループ「NEWS」の山下智久(24)と錦戸亮(24)がインフルエンザA型に感染し、当面の仕事を見合わせることになった。所属のジャニーズ事務所が1日、発表した。2人は先月29~30日の日本テレビ「24時間テレビ32 愛は地球を救う」にメーンパーソナリティーとして出演。同局では2人と共演したタレントやスタッフに感染者が出ていないか、確認作業に追われている。 

 2人は担当医師の指示によって、ともに自宅で療養している。NEWSのほかのメンバー4人から発症者は確認されていない。

 同事務所によると、錦戸は「24時間テレビ」出演中の30日午前から38度ほどの熱があった。番組を抜け出して都内の病院で診察を受けたところ、インフルエンザ検査で陰性と診断。点滴を打つなどの治療により、熱も下がったため、引き続き番組に出演。翌31日午前、TBSドラマ「オルトロスの犬」(金曜後10・00)の横浜・緑山スタジオの収録現場で体調不良を訴え、39度を超える熱があり再び病院へ。今度は同検査で陽性と診断された。

 同ドラマは4日放送分の錦戸の出演シーンが未収録のため、内容をどうするか検討している。来週以降についても回復具合を見て判断する。ドラマ共演者や関係者などにインフルエンザの発症者はいないという。

 一方、山下は31日にフジテレビの主演ドラマ「ブザー・ビート」(月曜後9・00)の収録に参加。1日も都内のロケ現場で同ドラマを撮影していたところ、38・2度の熱が出て、病院でインフルエンザと診断された。

 同ドラマも7日放送分の山下の出演シーンが未収録で、対応は今後検討する。撮影は当面中止され、2日以降、ほかの出演者の日程を調整する。こちらも共演者や関係者などに発症者は確認されていない。2人とも新型かどうかは不明。

 2人が出演した「24時間テレビ」の日本テレビでは2日、共演したタレント約40人やスタッフ、関係者らのうち濃厚接触者に発症者がいないかの確認作業に追われた。同局によると、発症者は確認されていない。会場となった東京ビッグサイトには2日間で計約5000人の観覧者が訪れていた。


 インフルエンザA型に感染し、当面の仕事を見合わせている人気グループ「NEWS」の山下智久(24)と錦戸亮(24)は2日も引き続き自宅で療養。2人とも熱は平熱近くまで下がったという。新型かどうかは依然不明。ほかのNEWSのメンバー4人やジャニーズ事務所のタレントから発症者は確認されていない。


 人気お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(30)がインフルエンザA型に感染したと2日、所属事務所が明らかにした。 

 医師の指示により、当面は仕事をキャンセル。事務所は「完治するまで外出せずに療養させる」としている。春日は現在、都内の自宅で安静にしているという。3日以降の決まっている仕事は、相方の若林正恭(30)が1人で出演する。インフルエンザが新型かどうかは不明。

 2人はこの日、都内でテレビ番組の収録に参加。夕方、春日が体調不良を訴え病院で検査。熱は38・3度で、インフルエンザと判明した。若林は体調に問題がないという。

 2人は8月29、30日に放送された日本テレビ「24時間テレビ32 愛は地球を救う」に出演。同番組のメーンパーソナリティーだった人気グループ「NEWS」の山下智久(24)と錦戸亮(24)もインフルエンザA型に感染。2人は番組放送中からつらそうな表情を見せ、錦戸は番組を中座し病院で検査。インフルエンザ検査で陰性との結果が出たため、点滴を受けて番組に戻った。春日は「NEWS」の2人とスタジオで同席していた。


 TBSは3日、A型インフルエンザに感染した人気アイドルグループ「NEWS」のメンバー錦戸亮(24)が出演するドラマ「オルトロスの犬」について、4日放送予定の第7話を「緊急生放送特別編」に差し替えると発表した。

 TBSは厚生労働省の指針に従って作成した「熱が下がって2日目まで出社禁止」とする社内規定を基に検討。未収録だった錦戸の出演場面の撮影は間に合わないと判断した。

 特別編には共演者らが生出演。4日午後に復帰する見通しの錦戸の出演も検討している。