人気アイドルグループTOKIOのメンバー山口達也(39)が、運転免許証の失効に気付かずに車を運転し、警視庁品川署が刑事処分の対象となる交通切符(赤切符)を交付していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 品川署によると、28日正午ごろ、東京都品川区東品川の交差点の直前で車線変更したとして、一時停止を求めた際に発覚した。免許証は今年2月までが有効期限だった。山口は更新時期が過ぎていたことに気付いていなかったという。品川署は今後、道交法違反の疑いで書類送検する。

 品川署員による取り締まりの後、山口は免許を持っていた同乗者に運転を代わり、現場を後にしたという。


アイドルグループ「TOKIO」のメンバー、山口達也さん(39)が無免許運転をしていたことが29日、警視庁品川署への取材で分かった。同署は近く、山口さんを道路交通法違反(無免許運転)の疑いで、東京地検に書類送検する方針。 

同署によると、山口さんは調べに対し、「免許の期限が切れ、失効していたことに気づかなかった」と話しているという。同署によると、山口さんは今月28日正午ごろ、東京都品川区の路上交差点で、無免許で乗用車を運転した疑いがもたれている。 

山口さんは車線変更禁止区域で車線変更をし、近くの交番にいた同署員に呼び止められた。この際、提示した免許の期限が今年1月までとなっており、無免許運転が発覚した。 

山口さんは、無免許運転の乗用車に、知人を乗せていたという。


 人気音楽グループTOKIOのメンバー、山口達也さん(39)が運転免許の更新をせず、今年2月から約半年間、無免許状態で車を運転していたことが29日、警視庁品川署への取材で分かった。同署は山口さんを道交法違反(無免許運転)の疑いで書類送検する方針。

 同署によると、山口さんは28日正午ごろ、東京都品川区で乗用車を運転中、進路変更違反をしたとして警察官に止められ、免許証を提示。有効期限が2月に切れていることが発覚した。山口さんは期限切れに気付いていない様子で「更新を忘れた」と説明したという。