1990年「太陽のKomachi Angel」以降、43作連続首位獲得

 B’zの通算47枚目のシングル「MY LONELY TOWN」が、発売1週目で18.1万枚を売り上げ、10/26付シングルランキングの首位に初登場。これにより、彼らのシングルの首位獲得は1990年6月発売の「太陽のKomachi Angel」以来43作連続通算43作目で、自身の持つ歴代記録「連続首位獲得作品数」「通算首位獲得作品数」を更新 した。また、TOP10入りは1990年5月発売の「BE THERE」以来44作連続となり、今回、通算のTOP10獲得数記録においても、浜崎あゆみSMAPと並ぶ歴代1位となった。

 同作は今夏開催の公演『B’z SHOWCASE 2009 -B’z In Your Town-』、『SUMMER SONIC 09』で未発表の新曲として披露されていたナンバー。初回限定盤の特典DVDには、今年の4月末から一般観光客の上陸が35年ぶりに解禁となった通称・軍艦島(長崎県・端島)で撮影した同曲のミュージックビデオが収録されている。

話題の現役大学生ユニット・新選組リアン、デビュー作がTOP3入り

 なお同日付ランキングの3位には、タレント・島田紳助が司会を務める人気バラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)から誕生した、カシアス島田がプロデュースした5人組ユニット・新選組リアンのデビューシングル「男道」(1.8万枚)も登場。島田が地元・京都の観光人気を復活させたいと同番組内で企画をスタートさせ、京都市及び近郊の大学生2,518通の応募者の中からメンバーが選ばれた。