「本当だったんだ......」

 そんな思いが大きかったせいだろうか、ファンの間でもさほど騒ぎにならなかったHey! Say! JUMP・高木雄也(19)と女優・平山あや(25)の熱愛スクープ。11月6日発売の「フライデー」(講談社)が報じたもので、10月のある夜、新宿の和食店で食事をしていたという二人のツーショットがバッチリ掲載されている。


 2008年4月~6月に放送されたドラマ『ごくせん』(日テレ系)第3シリーズで、クラス一の不良(高木)と、新任の英語教師(平山)として共演した二人。本サイトでも既報の通り、昨年末から交際の噂はささやかれており、ファンの間では有名な話だった。

「ドラマ終了後も、食事へ行ったり、東京ディズニーランドへ遊びに行くなど、仲良く交流を続けていたという『ごくせん3』のメンバー。そこに参加していた平山が、高木に猛アタックし続け、見事に成就したという話です。当時18歳だった高木にとって、6歳年上のお姉さんは魅力的だったんでしょう。すぐに夢中になり、今もラブラブな関係は続いているようです」(女性週刊誌記者)

 今年の夏は手をつないで代官山デート。さらには、美容院やエステへ出かける平山を健気に送り迎えする高木の姿も目撃されている。双方の事務所は否定のコメントを発しているが、交際が順調であることは間違いないようだ。

「ただ......高木はここ最近、Hey! Say! JUMPメンバーやジャニーズJr.らとつるんで頻繁に女子大生や、雑誌の読者モデルとの飲み会に参加しているという噂があるんです。未成年なのに飲み会に出席しているのも問題ですが(笑)、高木の場合は、デビュー前に某アイドルとのラブラブプリクラが流出したり、セミヌード姿でベッドに横たわる写真が出回るなど、とにかく女性絡みの噂も絶えない。それだけに、今回の熱愛報道が良い方に転ぶか悪い方に転ぶか微妙なところですよね」(同)

 ここ最近、所属タレントの恋愛を頭ごなしに否定することはなく、真面目な交際であれば容認する方向にあるジャニーズ事務所。果たして若い二人の恋の行く末はいかに?

Twitterボタン