DeNAの無料通話アプリ「comm(コム)」が4月21日午後3時をもってサービスを終了することになった。公式サイトで発表された。

【写真】2013年1月、commのサービス発表会に出席した(左から)美輪明宏、吉高由里子ら

 2012年10月に提供開始。「LINE」や「Skype」と差別化し、実名登録制&クローズドコミュニケーションを特徴とした。13年5月には複数人によるゲーム(大富豪・麻雀・ポーカー)機能「トークゲーム」が追加された。

 配信開始直後には10億円規模のプロモーションが展開され、CMには吉高由里子(26)美輪明宏(79)が起用された。

 13年1月、ユーザー数は目標の半分500万に留まり、苦戦していた。13年6月には事業縮小の報道があった。


 DeNAの無料通話アプリ「comm(コム)」が4月21日午後3時をもってサービスを終了すると公式サイトで公表された。

 2012年10月に提供開始した「comm」は、「LINE」や「Skype」と同じような機能を要しながら、無料通話の音質を追求した実名での利用を前提にした点が特徴。

 サービス開始直後、会員規約に関して誤解を招く表現があったとして、一部規約の変更を行っているほか、無料通話の着信を友だちからのみに限定したり、退会手続きを簡易化を実施。PC版の提供やゲーム機能の追加など機能拡充を行ったが、目標としていたユーザー数を下回っていた。

 お知らせでサービス終了を知ったユーザーからは「LINEよりこっちの方が良かったのに」と惜しむ声もあったが、「ちょっと切ないものが」「あっけない幕切れ」と短いサービス期間に驚く声も見受けられた。