女優・山村紅葉(45)=本名・吉川紅葉さん=が29日午前9時50分ごろ、京都市伏見区御香宮門前町の御香宮神社で、テレビの情報番組を収録中にいきなり男に左顔面を殴られ、軽傷を負った。山村は、ミステリー作家の故山村美紗さんの長女。男の犯行動機は不明で、「2時間ドラマの女王」自ら、とんだ“サスペンス”に巻き込まれてしまった。

 山村は同日午前9時半ごろからスタッフ約15人と撮影開始。本殿前で参拝する場面を撮影中に突然、隣で拝んでいた男が「本殿で撮影するとは何事だ」などと突然叫び、こぶしを握って殴りかかったという。

 山村を殴った男は番組スタッフに取り押さえられ、社務所に連行された。社務所の男性は「とにかく男は興奮状態で顔が異常に青白かった」と話した。その後、駆け付けた伏見署員が暴行の現行犯で逮捕した。

 伏見署によると、男の年齢は30歳くらい。犯行時は青いシャツにジーンズ姿だった。調べに、意味不明なことを供述し、住所や氏名を黙秘。被疑者用の写真を撮る際にもVサインをしたという。動機も不明だ。

 山村は近くの病院に運ばれ、頭部のCT検査などを受けたが異常はなく、顔面打撲で全治7日間と診断された。自らが伏見署に出向き、被害届を出し、再び番組のロケ収録に戻った。スタッフには「大丈夫です」と気丈に話したという。

 収録していた番組はCS放送「京都チャンネル」の「山村紅葉のキラリ」。山村が生まれ育った京都を紹介している。今回の収録分は3月放送予定だった。
2014-05-25-23-29-33