3人組ユニット・NYCの2ndシングル「よく遊びよく学べ」(20日発売)が発売初週9.3万枚を売り上げ、11/1付週間シングルランキング首位に初登場した。

 山田涼介、知念侑李、中山優馬からなるNYCのシングル首位は、1stシングル「勇気100%」(2010年4月発売)に続き2作連続。


 韓国の9人組ガールズグループ・少女時代の2ndシングル「Gee」(20日発売)が発売初週6.6万枚を売り上げ、11/1付週間シングルランキングで2位に初登場。海外女性グループのシングル週間TOP3入りは、英5人組姉妹グループ・ノーランズが「ダンシング・シスター」(1980年7月発売)で1980年12/1付シングルランキング2位を記録して以来、30年ぶり史上2組目。日本を除くアジア女性グループとしては史上初の記録となった。

 今作「Gee」は、韓国で2009年1月に発売され大ヒットを記録した曲の日本語バージョン。少女時代は9月に、日本デビューシングル「GENIE」(初週売上4.5万枚/累積売上9.7万枚)で海外女性アーティストのデビューシングル最高位記録(4位)を樹立したが、今作では順位、初週売上枚数ともにデビュー作を上回る右肩上がりのスタートを切った。


【今週のシングルチャートTOP10】
1位、NYC「よく遊びよく学べ」で初動9.3万枚。

2位、少女時代「Gee」で初動6.6万枚。

3位、The ROOTLESS「One day」で初動2.6万枚。人気アニメ「ONE PIECE」のOP曲。

4位、BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」で週間1.6万枚、累積10.8万枚。累積10万枚突破。先週のNo1ソング。

5位、坂本真綾「DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら」で初動1.6万枚。

6位、嵐「Dear Snow」で週間1.5万枚、累積56.3万枚。

7位、ClariS「irony」で初動1.4万枚。

8位、スフィア「MOON SIGNAL」で初動1.3万枚。

9位、ザ・クロマニヨンズ「オートバイと皮ジャンパーとカレー」で初動1.3万枚。

10位、氷川きよし「虹色のバイヨン」で週間1.1万枚、累積13.5万枚。
2014-05-25-01-31-57