4人組音楽グループ・GReeeeNの新曲「僕らの物語」(11月27日発売)のPVが、11月20日のYouTubeでの公開から1週間で140万再生を超える人気ぶりを見せている。

 2007年のデビュー以来、ギネスのダウンロード記録やレコード大賞アルバム賞の受賞等、数々の記録を打ち立ててきたGReeeeN。今回のPVでは、現代社会にある困難な問題・痛みをハードに表現した、リアリティあふれるストーリー物となっており、すべての戦う人に「絶対あきらめるな!」という強い意思が込められた応援歌となっている。

 PVの主演は、大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治演じる坂本龍馬の幼少時代を好演した濱田龍臣。少年が成長していく過程での痛みを繊細に表現した演技も見所だ。また、本曲は第92回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にも決定。高校サッカー球児たちの心を熱く揺さぶる応援歌として、大会を盛り上げる。

iTunesでも1位を記録するヒットを記録した今作「僕らの物語」は明日発売。

明日のオリコンデイリーランキングでTOP10に入れるかどうかが注目だ。

GReeeeNは前作「愛し君へ」が初動1.3万枚で週間14位。

前々作「HEROES」が初動0.9万枚で週間12位。

と、2作連続でTOP10から遠ざかっている。

今作で起死回生となるか?
画像1