北海道警旭川東署は28日、傷害容疑で旭川市春光町、陸上自衛隊旭川駐屯地の陸士長・前川寿久容疑者(25)を逮捕した。

 調べでは、前川容疑者は28日午前3時10分ごろ、旭川市神楽岡の交差点で、前方を走っていた市内の男性会社員(27)の車が停止した際、車の運転方法について「危ねえべや」と因縁をつけ、男性を車から引きずり下ろし顔面を殴って軽傷を負わせた疑い。

 前川容疑者は「何度もブレーキを踏んでいて腹が立った」と話しているという。現場付近は下り坂で路面状況が悪かった。