米ABCテレビは29日、同局のニュースキャスター、ボブ・ウッドロフ氏とカメラマンが乗った車が同日、イラク中部タージで道路脇に仕掛けられた爆弾による攻撃を受け、2人が重体となったと報じた。

 ウッドロフ氏は頭部を負傷、米軍病院で手術を受けている。2人は米陸軍第4歩兵師団の同行取材中で、当時はイラク軍車両に搭乗していた。

 同氏はABCの看板ニュース番組「ワールド・ニュース・トゥナイト」の人気キャスター、ピーター・ジェニングス氏の死去を受け、後任に任命されたばかりだった。

 イラクでは29日、バグダッドと北部キルクークでキリスト教の教会を狙った自動車爆弾によるテロが相次ぎ、AP通信によると少なくとも3人が死亡、9人が負傷。28日には中部イスカンダリヤで菓子店を狙った爆弾テロがあり、市民ら11人が死亡した。(共同)