このまま電撃婚か――AKB48の“恋愛禁止令”から解放され1年の前田敦子(22)は、イケメン歌舞伎俳優・尾上松也(28)と付き合うにあたり、なんと「結婚前提」というガチ条件を突き付けていた。周囲への相談も最近は恋愛ではなく結婚についてだそうで、自分が思い描く披露宴プランまで話し始めているというから、前田はチョ~真剣だ。

 前田と松也は昨年から顔見知りで、ケータイでのやり取りをしていた。急接近したのは今年3月ごろ、知人の誕生会を兼ねた飲み会。「見た人たちも驚いてたんですよ、前田さんの方が熱烈にアプローチしてたって」とは、前田と共演経験のある某若手俳優だ。

 ただ本紙昨報通り、松也には当時、20代の恋人がいた。歌舞伎関係者によれば「雑誌で読者モデルをしたこともあるN子さんという一般女性。舞台の楽屋にまで連れてきたり、周りも公認の仲だった」という。

 松也と付き合いのある芸能界の遊び人たちは、二股を疑っている。

「モテ俳優のSやIは、尾上が真剣に前田と交際してるとは思ってない様子。Sは知人に『松也はかなり大物を釣り上げたな』と言ったそうだし、尾上にとって前田は遊び相手の1人だろうと彼らは見ているよ」(出版関係者)

 しかし松也は、N子さんから前田に乗り換え、真剣交際を始めた。

「誕生会から2か月ぐらいで、松也君は前田さんと交際を始めました。交際は周囲に知れ渡っていて、僕が知ったのも5月の中旬ぐらいでした」とは冒頭の俳優。前田は恋愛を遊びと割り切れないタイプで、松也と交際を始めるにあたり、なんと「結婚前提」という条件を突き付けたという。

「恋愛にあまり免疫がないからか、前田は本当に真面目。それに寂しがり屋で常に連絡を取り合ってないとダメ。で、尾上に『私は結婚も考えた真剣な付き合いをしたい。絶対に遊びとかは嫌だ!』とハッキリ伝えたみたい」とは舞台関係者。

 そんな前田の思いを受け止めた格好の松也は、中村獅童(41)や市川海老蔵(35)にかわいがられ、女好きで通っている。熱心な前田ファンたちは交際を心配しているが、この舞台関係者は「海老蔵は小林麻央と結婚した決め手に純粋さを挙げたけど、松也も前田の真っすぐなとこに引かれたみたい。海老蔵みたく以前とは別人になるかも」と指摘する。

 本気度満点の前田について、前出の俳優いわく「何しろ松也君のことを周囲に相談しまくってましたからね。特に親しい年配の俳優さんなんかには、それこそ松也君から送られてきたメールを転送したり、一部始終を明かしていたそうです」。

 2人は既に家族ぐるみの交際になっているというが、これも前田の思いをくんでのものだ。

「最近は前田さん、周囲への相談内容が恋愛ではなく、結婚に変わってきてます。気の早いことに、自分が思い描く結婚披露宴のプランまで話し始めてます。もしかしたらこのまま電撃結婚するかも」(同俳優)

 ちなみに松也の方も、はるかに予想を超える周囲の過熱ぶりに「こんなにスゴイとは思わなかった。どうすればいい?」と、熱愛報道経験のある若手俳優たちに相談しまくっているという。

 前田が次に公の場に登場するのは来月4日、韓国・釜山国際映画祭。主演女優として臨む晴れ舞台で、自身の恋愛に触れられる可能性は高い。そのとき前田は一体どんな表情を見せるか。