【台北=比嘉清太】台湾南部の屏東県で8月31日朝、山間部を走行中の列車(6両編成)が土石流に巻き込まれて一部の車両が脱線した。

 台湾交通部(交通省)によると乗客12人が重軽傷を負った。

 列車は約250人乗りで、東部の台東から南部の高雄に向かっていた。日本の対台湾窓口機関・交流協会台北事務所によると、日本人が負傷したとの情報はない。
Twitterボタン