今年6月に結婚した俳優の要潤が、7月下旬に挙式・披露宴を行っていたことが7月31日、わかった。所属事務所によると、出席者は親族と親しい友人のみを招いたといい、同席したタレント・相沢まきのブログでは、俳優の大泉洋ら役者仲間も参加したと振り返っている。

要潤、理想の“胸”は…

 夫人の友人として参加した相沢は、31日付の自身のブログで「松藤あつこちゃんの挙式、披露宴に行ってきました」とまさかの暴露。

これまで一般女性としか報じられていなかった夫人が元タレントの松藤だったことも暴露した。

夫人とは「10年前に番組で共演して以来の仲ですが、本当に誰にでも優しくて気遣い屋さんで大好きなお友達です」と紹介している。

 「披露宴の初っぱなからコントが繰り広げられ、ショッカーがたくさん登場したりと笑いが絶えない式でした」と式の内容にも触れ、「VTRがあり得ない程豪華で、更に新郎様の役者仲間チームの大トリの大泉洋さんのスピーチが会場中大爆笑のトークで、一瞬でファンになってしまいました」とその様子を綴った。

 6月の入籍報告時に要は「待ち望んだ家族という新たな力をプラスして、今まで以上に仕事に集中し、邁進していければと思います」と事務所を通じて喜びのコメントを寄せていた。
画像1