茨城県龍ケ崎市の路上で7月14日に小学5年の女児(10)が男に殴られた事件で、県警竜ケ崎署は31日、意識不明の重体だった女児の意識が回復したと発表した。会話ができる程度に回復しており、すでに東京都内の病院から茨城県内の病院に転院したという。

 一方、水戸地検土浦支部は同日、事件で逮捕・送検された同県牛久市田宮、無職、野口裕美容疑者(30)について、刑事責任能力を調べるための鑑定留置を水戸地裁土浦支部に請求し、認められたと発表した。決定は30日付。【安味伸一】
画像1