8月27日公演でのAKB48卒業が決まった前田敦子(20)の最新写真集『前田敦子写真集 不器用』(小学館)が、1日発表の『2012年上半期“本”ランキング』で写真集部門1位(10.2万部)を獲得。AKBのソロ写真集として、上半期・下半期を通じて初の1位となった。

 同作で大胆な“手ブラ”ポーズや美尻を惜しげもなく披露した前田は「たくさんの人に見ていただけてとても嬉しいです。二十歳という節目の歳に出させていただいた思い入れのある作品です」と感慨深げ。上半期1位の結果を受け「皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!」と喜びのコメントを寄せた。

 続く2位には『指原莉乃1stフォトブック さしこ』(講談社)、3位に『AKB48 柏木由紀2nd写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん…」』(集英社)がランクインし、TOP3をAKBが独占。2010年『AKB48 FASHION BOOK わがままガールフレンド』(マガジンハウス)、2011年『AKB 1/48アイドルと恋したら… 公式攻略ビジュアルブック』(講談社)と、3年連続でAKB関連本が上半期写真集部門首位に輝いた。

 昨年はグループ関連本5作がTOP10入りを果たしたが、今年は上位3作のほかにも、AKBメンバーのメガネ姿を集めた『AKB48 Twenty-Four Hours』(幻冬舎メディアコンサルティング)が5位、SKE48松井玲奈のソロ写真集『きんぎょ』(光文社)が6位、SKEのフォトブック『放課後、二次元同好会』(サイゾー)が9位と、昨年を上回る6作がランクインし、変わらぬ人気を見せつけた。
画像1