人気アイドルグループ・AKB48を27日に卒業した前田敦子の『前田敦子AKB48卒業記念フォトブック「あっちゃん」』(8月24日発売/講談社)が発売初週5.0万部を売り上げ、9/3付“本”ランキングBOOK(総合)部門で初登場首位となった。男女通じてソロ写真集が総合首位を獲得するのは、2008年4月の調査開始以来初の快挙。

 これまでソロ写真集では、前田が“美尻”などセクシーショットを披露し話題となった『不器用』(2012年3月発売)と、柏木由紀の『ゆ、ゆ、ゆきりん…』(同4月)が記録した2位が最高位。ソロ写真集以外では、2011年8/15付の『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2011』(2011年8月発売)以来の首位となった。

 同作はAKB48の“絶対的エース”の座に君臨してきた前田の本音に迫ったフォトブック。“あっちゃんの笑顔とセンチメンタル”をテーマにした撮りおろしグラビアのほか、内気な幼少期からグループ卒業後の夢までを語った2万字におよぶインタビュー、“育ての親”秋元康氏やメンバーたちとの対談も掲載されるなど、卒業にふさわしい内容となっている。

 また、先日行われたばかりのAKB初の東京ドーム公演を網羅した『AKB48 東京ドームコンサートオフィシャルムックAKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~』(8月23日発売/文藝春秋)が発売初週2.5万部を売り上げ、総合5位に登場。念願の夢舞台にたどりついたAKBの現在と7年間の歴史が豊富な写真とインタビューで綴られている。最初で最後のドーム公演となった前田が巻頭を飾っており、卒業記念でもある同公演を前にした心境なども語っている。
画像1
画像1