ジャニーズ事務所の人気歌手、赤西仁(27)と交際中の人気女優、黒木メイサ(23)が妊娠していることが8日、分かった。2人はそれぞれの所属事務所におめでたを報告。「結婚したい」と伝えている。

 真剣交際が明らかになってからわずか2週間での衝撃の展開となった。

 スポニチの取材によると、メイサは現在妊娠初期の2カ月。いつ妊娠が分かったのかは不明だが、8日までにそれぞれの所属事務所に報告。「結婚したい」という強い思いも伝えた。

 先月中旬から突然2人の目撃情報が相次ぐようになった。14日の沖縄を皮切りに、21日に東京都江東区のららぽーと豊洲でショッピング、22日に千葉県浦安市の東京ディズニーシーで仲良くデートしている姿が目撃された。

 ゴールインの日取りは仕事のスケジュールを優先して決める意向。昨年11月に全米デビューを飾った赤西は、3月7日にアルバム「JAPONICANA」を日米同時発売し、ロサンゼルスなど5都市を回る全米ツアーを敢行する。12月にはキアヌ・リーブス(47)と共演したハリウッド映画「47RONIN」の公開が控えており「JIN・AKANISHI」の名を世界に広めることが期待されている。

 一方、メイサも出演映画「麒麟の翼」が公開され、15日にはセカンドアルバム「UNLOCKED」を発売し、テレビ出演もあるなどめじろ押し。出産、結婚後も仕事を続けるという。




 周囲の話によると、2人は数年前からの知り合い。昨年から赤西の芸能界仲間を交えて、都内で食事などを楽しむようになり、昨年秋ごろから急接近した。

 親しい知人によると「随分前から互いに意識していた。今年に入ってからは人目のつくところに堂々と行くようになり(交際が)バレても構わないと言っていた。2人の間では結婚を決めていたのかもしれない」という。



 2人は先月27日にメイサの故郷・沖縄を訪れている。

 オフシーズンながら滞在は3日間。那覇市内でレンタカーを借り、名護市の実家へ行った様子。親しい知人は「家族へのあいさつはそれ以前に既にしていたみたいで、2人の間では結構前から結婚を決めていたようです」と明かしており、今回の帰郷はおめでたの報告だったとみられる。




 数年前から知り合いだった赤西とメイサだが、昨年秋ごろから急接近。先月中旬から突然2人の目撃情報が相次ぐようになった。14日の沖縄を皮切りに、21日に東京都江東区のららぽーと豊洲でショッピング、22日に千葉県浦安市の東京ディズニーシーで仲良くデートしている姿が目撃された。

 交際報道があった25日以降も、2人の“愛の現場”を見たとの情報は相次ぎ、翌26日にはメイサの自宅マンション近くのスーパーで仲良く買い物をしている姿が目撃されるなど「片時も離れたくない」という思いが伝わってくる情熱的なカップルだ。




 あの"お騒がせ男"が、またしてもやってくれた――。
 
赤西仁と熱愛中の女優・黒木メイサの妊娠が発覚した。この件をスクープした「スポニチ」によると、現在、メイサは妊娠2カ月。ふたりはそれぞれの所属事務所に「結婚したい」との意を伝えているという。先月末、東京ディズニーシーでのデートが報じられた際には「ディズニーシーへ行ったのは事実だが、友人のひとりで交際の事実はない」と否定のコメントを発していた両事務所だけに完全に顔に泥を塗られた形だが、今後、どういった対応が取られるのか注目が集まっている。
 
1月22日にデートを目撃されたディズニーシーでは人目もはばからずしっかりと手を握り、アトラクション「タワー・オブ・テラー」を満喫していたというふたり。
「約40メートルの高さから急降下するという絶叫系のアトラクションなので、さすがにこの時はメイサも妊娠に気付いていなかったのでは? ただ、その5日後の27日にはふたりで沖縄へ出向き、メイサの家族に挨拶。ほぼ同じタイミングで、赤西が弟や両親と会っていますから、その間に妊娠が発覚したのでしょう。2カ月といえばかなり初期の段階であり、この時点で発表するというところに『結婚したい』というふたりの強い意志を感じますね」(ジャニーズに詳しい記者)
 
突然の妊娠発覚、電撃結婚はSMAP木村拓哉、工藤静香のときと同じパターン。奇しくも工藤とメイサは同じバーニング系事務所所属であり、最初にスクープを飛ばしたのも同じ「スポニチ」だった。しかも、早刷り版では今回のスクープが載っていないため、ギリギリに掲載を決断したものと思われる。

「『スポニチ』といえば、ジャニーズ事務所の御用マスコミ。今回のネタも強引に止めれば止められたはずなのに掲載を許したという点でも、事務所的には『もう勝手にしろ』と管理を放棄している感じなのかも......。過去にはクスリ疑惑など、黒いウワサの多い赤西ですから、結婚して落ち着いてくれた方がマシ、という計算もあるかもしれませんね」(同)
 
実際、ショックを受けているファンも多いなか、「プライベートが充実したらアーティスト活動にも幅が出るのでは」「アメリカで活動するならそのほうがいいかも」とどこか達観した風情のファンもちらほら。「仁なら何があっても驚かない」とまで言わせるあたり、よくも悪くもこれまでのお騒がせ行動でファンもかなり鍛えられたと思われる。
 
木村の際はSMAPのコンサート中だったこともあり、その日の夕方には会場で緊急会見を開き「結婚します」と宣言する展開となった。今回、赤西はどのタイミングでファンに直接声を届けてくれるのか......。