人気アイドルグループ・AKB48の新曲「フライングゲット」(24日発売)が店着初日の23日に102.6万枚を売り上げ、8/23付デイリーシングルランキング首位に初登場した。「初日」ミリオン突破はオリコンランキング史上初の快挙。歴代最高の「初週」133.4万枚を売り上げた前作「Everyday、カチューシャ」(5月25日発売・累積156.4万枚)が打ち立てた、「初日」売上最高記録の94.2万枚を大幅に更新した。

 AKB48のシングルミリオン突破は20thシングル「桜の木になろう」(2月16日発売)、21stシングル「Everyday~」に続き3作連続通算4作目。本作「フライングゲット」は、6月9日に東京・日本武道館で行われた「第3回選抜総選挙」で1位に返り咲いた前田敦子(20)がセンターを務め、上位21位までの「選抜メンバー」が歌唱。カップリング曲「抱きしめちゃいけない」は22~40位の「アンダーガールズ」19名が歌った。

 メンバーの高橋みなみ(20)は「前作でも大きな記録を樹立でき、光栄に感じていましたが、今回の“初日でミリオン突破”の記録は私たちも全く想像していなかったことなので、とても驚いています。支えてくださる皆さんのおかげだと強く思っています」とファンに感謝。「このような記録を樹立しても、いつまでも皆さんの笑顔を見続けられるよう、初心を忘れずに毎日を精一杯頑張っていきたいと思います」と喜びのコメントを寄せた。

 タイトルの「フライングゲット」は、CDやDVDの流通上、発売前日に商品を「フライング」で「ゲット」できることを意味する。同曲ではこれを男女の恋愛感情に置き換えて表現しているが、今回はまさしく「フライングゲット」の日の売上でミリオンを突破した。



AKB48の今作は、初日だけで102.6万枚を売り上げる驚異的なスタートを記録。オリコン史上初めて、登場初日にミリオンセラーを達成した。今後は、前作で記録した初動売上歴代1位記録の更新への期待が高まりそうだ。

AKB48の今作は、通常盤Type-A(特典違い2種)・通常盤Type-B(特典違い2種)、劇場盤の合計5種類のパッケージがリリースされている。表題曲は、ドラマ「花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス2011」の主題歌。この他に、「アパマンショップネットワーク」CMソングなどのタイアップもあり、「フライングゲット」だけで合計4タイアップがついている。Type-BのC/Wには、CGメンバー・江口愛美の登場で話題となった「アイスの実」CMソングの「アイスのくちづけ」が収録されている。

オリコンデイリーでは、"フライングゲット" できる店着日(火曜日)付のランキングで初登場1位を記録。初日の売上は、前作「Everyday、カチューシャ」が記録した94.2万枚をさらに上回り、102.6万枚となった。

オリコンの長い歴史の中で、店着日の売上だけで100万枚を超えた作品は過去に存在しない。今作「フライングゲット」が、オリコン史上初の "初日ミリオン" の快挙を達成したことになる。

また、初日の102.6万枚だけで、1999年に速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ、だんご合唱団「だんご3兄弟」が記録した初動102.6万枚を上回った。オリコンの歴代シングル初動ランキングでは、現在暫定4位につけている。同1位は、今年の5月にAKB48自身が「Everyday、カチューシャ」で塗り替えたばかりの133.4万枚であり、明日以降はこの記録の更新の可否に注目が集まりそうだ。




画像1
画像1