5人組バンド・東京事変のニューアルバム『大発見』(6月29日発売)が発売初日に2.6万枚を売り上げ、6/28付オリコンデイリーアルバムランキングで初登場1位となった。

 昨年の2月に発売されたアルバム『スポーツ』は週間アルバムランキング1位に初登場、累計売上は17.7万枚を突破している。東京事変はこれまでシングル・アルバム合わせて3作品で週間1位を獲得しており、今作では自身4作目の首位を狙う。

 本作には両A面シングルとなった「空が鳴っている」(江崎グリコ『ウォータリング キスミント』CMソング)、「女の子は誰でも」(資生堂『マキアージュ』CMソング)や「新しい文明開化」(『東京地下鉄』CMソング)など全14曲を収録している。



 人気デュオ・DREAMS COME TRUEが、東日本大震災のチャリティーとして発売したアルバム『THE SOUL FOR THE PEOPLE ~東日本大震災支援ベストアルバム~』(6月29日発売)が、発売初日に1.2万枚を売り上げ、6/28付デイリーアルバムランキングで初登場2位にランクインした。

 本作は、震災の被災地復興支援のために作られたチャリティー・ベストアルバム。このアルバム及び同アルバムのデジタル配信から得られるアーティスト収益(作詞・作曲・歌唱に対する印税収入)は、すべて日本赤十字社を通じて寄付される。

 アルバムには、「朝がまた来る」(累積売上:71.0万枚)、「何度でも」(累積売上:19.5万枚)、「その先へ」(累積売上:7.7万枚)、「ねぇ」(累積売上:5.3万枚)といったヒットシングルを含む全12曲が収録されている。

 また2人は、8月19日から21日の3日間、東日本大震災の被災地、岩手・宮城・福島・茨城の4県で無料のアコースティックライブを行うことを発表している。
画像1


画像1