福山雅治(44)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ガリレオ」(月曜後9・00)の第3話が29日に放送され、平均視聴率が21・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。

 初回22・6%、第2話20・5%に続き、3週連続の20%超えと好調をキープしている。3話までの平均は21・6%。

 瞬間最高視聴率は24・1%(午後9時43分と午後9時48分)で、43分は事件の種明かしのシーン。48分はラストで福山と吉高が事件を振り返るシーンだった。




連続ドラマ「ガリレオ」第3話の一シーン
 歌手で俳優の福山雅治さんが6年ぶりに主演を務めている“月9”ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)の第3回が29日に放送され、平均視聴率は21.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。15日に放送された初回の平均視聴率は、今年放送されたドラマで最高の22.6%(同)、22日放送の平均視聴率は20.5%を記録しており、3週連続で20%以上の高視聴率となった。先週に引き続き民放の連続ドラマで3週連続20%超えは11年に放送された「家政婦のミタ」(日本テレビ系)以来、2年ぶりの記録となった。瞬間最高視聴率は午後9時43分と48分に記録した24.1%だった。

【写真特集】白衣と理系メガネの福山雅治 ドラマでもモテモテ

 ドラマは、福山さんが演じる変人の帝都大学物理学科准教授・湯川学とその新パートナーとなった吉高由里子さん演じる警視庁貝塚北署の新人刑事・岸谷美砂が難解な事件に挑んでいくミステリー。累計で950万部を発行している東野圭吾さんのミステリー小説「ガリレオ」シリーズが原作で、07年に放送されたドラマの続編。

 第3話は湯川学(福山さん)が人間を自殺に追い込むという“呪いの声”の謎に挑む。美砂の大学時代の先輩・白井冴子(陽月華さん)の告別式会場で、突然両耳を押さえて叫び出していった冴子の会社の社長が翌日に東京湾で遺体となって発見される……という展開だった。人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子さんがゲスト出演した。ドラマはフジテレビ系で毎週月曜午後9時に放送。(毎日新聞デジタル)




 俳優で歌手の福山雅治主演のフジテレビ系月9ドラマ『ガリレオ』(毎週月曜 後9:00)の第3話が29日に放送され、21.1%という高視聴率を記録し、初回放送の22.6%、第2回放送の20.5%に続き3週連続の20%超えを達成したことが30日、わかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ(関東地区)。

柏木由紀主演のスピンオフドラマも放送中

 『ガリレオ』は人気作家・東野圭吾氏の「ガリレオ」シリーズが原作。2007年に放送されて以来5年半ぶり続編で、今回は『ガリレオの苦悩』『聖女の救済』『虚像の道化師 ガリレオ7』『禁断の魔術 ガリレオ8』をドラマ化。“変人ガリレオ”を演じる主演の福山、そして新ヒロインに吉高由里子を迎え、映画版の公開も控える。ゴールデンウィーク前半の3連休の3日目にも関わらず高視聴率を獲得し、ドラマ『ガリレオ』の注目度が高いことを証明した。

 第3話には、AKB48の大島優子がゲスト出演。人間を自殺に追い込む“呪いの声”におびえる女性社員を熱演した。瞬間最高視聴率は24.1%(午後9時43分と午後9時48分)で、43分は事件の種明かしのシーン。48分はラストで福山雅治と吉高由里子が事件を振り返るシーンだった。




福山雅治が主演を務めるフジテレビ系のドラマ『ガリレオ』(毎週月曜21:00~21:54)の第3話が29日に放送され、視聴率21.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録したことが30日、明らかになった。

これにより初回放送の22.6%、第2回放送の20.5%に続き、3週連続での20%超えを達成。瞬間最高視聴率は24.1%(21:43と21:48)で、43分は事件の謎が明かされるシーン、48分は福山と吉高が事件を振り返るシーンだった。第3話のゲストはAKB48の大島優子で、人間を自殺に追い込む"呪いの声"におびえる女性社員を熱演した。

同作は、2007年10月の月9枠で放送された『ガリレオ』の続編にあたり、当時も平均視聴率21.9%を獲得するなど人気を博した。福山演じる"ガリレオ"こと天才物理学者・湯川学と、吉高由里子演じる警視庁捜査一課の女性刑事・岸谷美砂の"新生ガリレオコンビ"が摩訶不思議な事件に挑んでいく。

[マイナビニュース]




 29日に放送された福山雅治主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ガリレオ」(月曜後9・0)の第3話が、21・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を獲得。初回放送の22・6%、第2回放送の20・5%に続き、3週連続で20%超えを記録したことが30日、分かった。

 瞬間最高視聴率は24・1%(午後9時43分と同48分)で、43分は事件の種明かし、ラスト近くの48分は福山と吉高由里子が事件を振り返るシーンだった。3話のゲストは大島優子(AKB48)で、人間を自殺に追い込む“呪いの声”におびえる女性社員を演じた。出演は、澤部佑(ハライチ)、渡辺いっけいほか。




 29日にフジテレビ系で放送された福山雅治主演の月9ドラマ「ガリレオ (第2期)」第3話が、平均視聴率21.1パーセントを記録したことがわかった。これで初回放送の22.6パーセント、第2回放送の20.5パーセントに続き、3週連続で20パーセントの大台を超える結果となった。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

新ヒロイン・吉高由里子は不思議ちゃん?フォトギャラリー

 第3話のゲストはAKB48の大島優子で、人間を自殺に追い込む“呪いの声”におびえる女性社員を熱演。瞬間最高視聴率は、午後9時43分と午後9時48分の2回。それぞれ事件の種明かしのシーンと、ガリレオこと湯川学(福山雅治)と岸谷美砂(吉高由里子)が事件を振り返るシーンで24.1パーセントだった。

 初回でNHK大河ドラマ「八重の桜」を抜いて、今年放送されたドラマで最高の視聴率を記録し、第2話では2011年10月クールの「家政婦のミタ」(日本テレビ系)以来となる民放連続ドラマの視聴率2週連続20パーセント超えを達成していた「ガリレオ」。ゴールデン・ウイークに入っても衰えなかった勢いはいつまで続くのか期待がかかる。(編集部・市川遥)

ドラマ「ガリレオ (第2期)」は毎週月曜日午後9時よりフジテレビ系にて放送中




 29日に放送された福山雅治(44)主演のフジテレビ系「ガリレオ」(月曜後9・0)の第3話が平均視聴率21・1%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)を記録し、初回の22・6%、第2話の20・5%に続いて3週連続20%超えを達成したことが30日、発表された。

 第3話には、AKB48の大島優子(24)がゲスト出演。瞬間最高視聴率は午後9時43分と同48分で、24・1%。43分は不思議な事件の全貌が明らかになるシーン、48分は福山とヒロイン役の吉高由里子(24)が事件を振り返るシーンだった。