AKB48の大島優子(24)と・武藤十夢(18)が、インフルエンザに感染し、2月1日の「大島チームK」公演と2、3日に予定されている「UZA」劇場盤発売記念大握手会を欠席することになった。

 AKB48のオフィシャルブログで発表されたもの。最近では浜崎あゆに、デーモン小暮閣下、ももいろクローバーZの佐々木彩夏らもインフルエンザに感染。芸能界でも猛威をふるっている。



 アイドルグループAKB48の大島優子と武藤十夢が、インフルエンザと診断されたことがわかった。31日に同グループのオフィシャルブログで発表された。

映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』写真ギャラリー

 この日、すでに体調不良のため、2月1日の「大島チームK」公演を休演することが発表されていた大島と武藤。その後のブログでインフルエンザと診断されたことが報告され、チームK公演に続き、2月2日と3日に幕張メッセで開催されるシングル「UZA」劇場盤発売記念大握手会への不参加が発表になった。今後の対応は、詳細が決定次第発表されるという。

 ハロー!プロジェクトのメンバーをはじめ、ももいろクローバーZの佐々木彩夏らが次々とダウンするなど、依然猛威を振るうインフルエンザ。もちろんその影響はアイドル界隈にとどまらず、浜崎あゆみ、ゆずの北川悠仁、道端ジェシカなど多くの芸能人が罹患(りかん)し、公演の延期などを余儀なくされている。(西村重人)




 AKB48の大島優子(24)と武藤十夢(18)がインフルエンザにかかり、2月2日と3日に千葉・幕張メッセで開催されるシングル「UZA」劇場盤発売記念握手会を欠席することが1月31日、わかった。公式ブログで発表された。

ももクロ佐々木彩夏がインフルでダウン 28日のイベント欠席

 芸能界でも猛威をふるっているインフルエンザは、1月下旬だけでも浜田雅功(ダウンタウン)をはじめ、北川悠仁(ゆず)、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、浜崎あゆみ、八田亜矢子、岩田剛典(三代目J Soul Brothers)らが罹患している。




 AKB48の大島優子(24)がインフルエンザにかかり、1日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われるチームK公演を休演すると、AKBの公式ブログが31日、発表した。

 2日と3日に千葉・幕張メッセで行われるAKBの握手会を欠席することも併せて発表。

 また、武藤十夢(18)もインフルエンザのため大島と同じくチームK公演と握手会を欠席し、2人の代わりに小林香菜(21)、近野莉菜(19)が出演する。
画像1

画像1

画像1