1等・前後賞合わせて史上最高額6億円が当たる年末ジャンボ宝くじの抽せん会が12月31日、東京・赤坂ACTシアターで行われ、当せん番号が決定した。支払い期間は2013年1月7日から2014年1月6日まで。

<調査>宝くじ、いくら当たったら退社する?

 今年は1等4億円、前後賞各1億円あわせて史上最高額の6億円と文字通り“ジャンボ”な夢を広げた同宝くじ。同抽選会場では、当選番号が発表されるたびに「おぉー」という歓声が上がった。

当せん番号は以下の通り。

【1等 4億円】 61組195280

【前後賞 1億円】1等の前後の番号

【組違い賞 10万円】1等の組違いの同番号

【2等 3000万円】 04組107914/05組158839/17組179593

【3等 100万円】 130749

【4等 10万円】 1600

【5等 3000円】 07

【6等 300円】 0




 年末ジャンボ宝くじ(第633回全国自治宝くじ)の当せん番号が31日、下記の通り決まった。支払期間は2013年1月7日から14年1月6日まで。

1等4億円:61組195280番
1等の前後賞1億円:1等の前後の番号
1等の組違い賞10万円:1等の組違い同番号
2等3000万円:04組107914番
2等3000万円:05組158839番
2等3000万円:17組179593番
3等100万円:各組共通130749番
4等10万円:下4ケタ1600番
5等3000円:下2ケタ07番
6等300円:下1ケタ0番


画像1