JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2016年09月

 ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)との交際が発覚したタレント、ほのかりん(19)の所属事務所が29日、「週刊文春」で報じられたほのかの未成年飲酒を認めた。

 同誌は2人は今夏から交際していると報道。ほのかが8月下旬に川谷とバーで飲酒した様子もリポートしていた。

 所属事務所はサンケイスポーツの取材にバーでの飲酒は否定も、「本人に聞いたところ、(違う日に)飲酒した事実はあった」と説明。レギュラーを務めるNHK Eテレ「Rの法則」の今後の出演については「NHKの判断に任せる」と話し、「今後、本人の処分を決めたい」とペナルティーを科すことを示唆した。

 NHK広報部はサンケイスポーツの取材に「飲酒報道については事実関係を確認している。確認をしてから適切に対処していく」と説明した。


 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音との交際が報じられたタレントのほのかりんが、出演予定だった舞台「Luna Rossa」を降板することが30日、発表された。アリー・エンターテイメントの公式HPで発表された。

 舞台を主催するアリー・エンターテイメントHPによると、「アリー・エンターテイメント×THE REDCARPETS『Luna Rossa』に出演を予定しておりましたほのかりんは、この度諸般の事情により、やむ得ず降板をさせて頂くことになりました」と説明。代役については、斎藤明里が務めることも合わせて発表された。HPには、払い戻しなどの詳細も記されている。

 同舞台は10月13日から18日まで全10公演が予定されている。

 ほのかりんは、川谷の新恋人として注目を浴びたが、一部では19歳と未成年にもかかわらず、飲酒した疑惑を報じられていた。


 ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)の新恋人とされるタレントほのかりん(19)が、出演を予定していた舞台「Luna Rossa」(10月13日~18日、東京・池袋シアターグリーン)を降板することがわかった。所属事務所が30日、公式サイトで発表した。

 所属事務所は「舞台『Luna Rossa』公演に出演を予定しておりましたほのかりんですが、諸事情により降板をさせて頂くこととなりました」と発表。「公演を楽しみにして下さっていたお客様、多大なるご迷惑をおかけしてしまうことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同舞台を主催するアリー・エンターテインメントも同日、公式サイトでほのかの降板を発表。代役は女優の齋藤明里が務めるとした。

 ほのかは一部週刊誌に未成年飲酒疑惑を報じられていた。



 おぎやはぎの小木博明(45)と矢作兼(45)が、ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)の新恋人とされるタレントほのかりん(19)が未成年飲酒疑惑を報じられたことを受け、「絵音君に絡むと、みんな不幸になって」と語った。

【写真】渦中の川谷絵音

 おぎやはぎは29日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、オンエアしたゲスの極み乙女。の楽曲を絶賛。矢作は新たな交際を報じられた川谷について「こんなにカッコイイ曲作るんだから、私生活なんてどうだっていいのか」としつつも、川谷が批判を浴びるのは「顔が悪いから叩かれてんじゃないの? 『お前みてぇなもんが、ベッキーをもてあそびやがって』とかさぁ」と私見を述べた。

 また、ほのかが飲酒疑惑を報じられたことについて小木は「絵音君に絡むと、みんな不幸になって。この子(ほのか)だってもう、出られなくなっちゃうよ」とコメント。矢作も「全部さ、運を吸い上げる人がいるって言うじゃん。それを全部、自分のパワーに変えるっていう」と同調した。



 ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)との交際が発覚したタレント、ほのかりん(19)が、出演を予定していた舞台「Luna Rossa」(10月13日~18日、東京・池袋シアターグリーン)を降板することが30日、分かった。所属事務所が同日、公式サイトで発表した。

 所属事務所によると「舞台『Luna Rossa』公演に出演を予定しておりましたほのかりんですが、諸事情により降板をさせて頂くこととなりました」と報告。「公演を楽しみにして下さっていたお客様、多大なるご迷惑をおかけしてしまうことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 ほのかの代役は女優でタレント、齋藤明里(21)が務める。

 ほのかは未成年飲酒が「週刊文春」で報じられており、29日には所属事務所がその事実を認めた。



 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との交際が発覚したタレント・ほのかりん(19)が、レギュラー出演中のNHK・Eテレ「Rの法則」の今後の出演を見合わせることが30日決まった。NHKによると、この日、ほのかの事務所側と協議。復帰のめどは定めていないという。

 また、出演予定だった舞台「Luna Rossa」(13~18日)も降板することが、舞台を主催するアリー・エンターテイメントのホームページ上で発表された。ほのかは週刊誌に未成年飲酒を報じられていた。

 10月スタートのドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』に出演する窪田正孝ら、人気俳優が所属するスターダストプロモーションが、「水泳男子=スイミングスクールに通っている男子」限定の臨時オーディションを開催する。

【写真】スターダストプロモーション所属男子の写真。オーディション応募要項

 今回「水泳男子」に注目するのは、ボーカルトレーナーによれば、水泳は歌唱に必要な柔軟な筋肉を総合的に鍛えることができるスポーツであり、ボーカリストに必要な基礎トレーニングを継続して行っている可能性があるため、その基礎能力にプロが教える声のコントロールをプラスすることで、優れた歌唱ができるようになるようになるのではないか…との理由から。

 「テレビに出たい!ステージに立って歌って踊ってみたい! ……なんて考えたことがなかった」という人でも、スイミングスクールに通っている水泳男子で、声が大きいなどのちょっとしてたきっかけがあれば応募を歓迎するとのこと。

 合格後は、無料レッスンと並行して、テレビ・映画・CMなどの各種媒体へのプロモーションを行っていくほか、BS日テレ『EBiDANアミーゴ!』(毎週土曜あさ10時00分~放送中)と連動したオリジナル楽曲の振付レッスンや、各種発表会なども臨時で行うという。

 また「水泳男子だから水着にならなきゃいけないの?」という心配は無用。単純にスイミングスクールに通っている=ボーカリストとしての素質があるという発想の元で、ボーカリストの原石を発掘するプロジェクトとなっている。

 なお東京のほか、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄などの各地域でもレッスンが受けられるので、地方在住を理由に芸能活動を諦めていた人の積極的な応募を待っている。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。


 台風18号は29日午後、マリアナ諸島近海を西へ進んだ。

 気象庁によると、10月3日午後に沖縄・奄美地方の近海へ進んだ後、進路を北東に変えて同月4日午後にも西・東日本の太平洋側に接近、上陸する恐れがある。接近した場合は大荒れになると予想され、注意が必要。

 18号は29日午後3時、マリアナ諸島近海を時速20キロで西へ進んだ。中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。半径170キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 


台風18号は発達しながら、3日(月)に沖縄に接近する見通しです。その後、台風は東へカーブする傾向で予測データが揃ってきており、4日(火)~5日(水)には九州~本州に接近。上陸するおそれもあります。

沖縄は今週末から次第に荒れる

台風18号は、沖縄本島周辺~奄美周辺に近づく確率が高くなっています。沖縄・奄美では、まずは海で今週末から高波が押し寄せはじめ、2日(日)夜~3日は陸でも風や雨が強まります。

その後、台風は北上を続けます。4日~5日には九州~本州付近に接近する可能性が高く、上陸・直撃コースとなるおそれもあります。

ちなみに、台風が沖縄を直撃した場合でも、「上陸」の扱いとはなりません。「上陸」は「台風の中心が北海道・本州・四国・九州の海岸に達した場合」のことを言います。 

台風18号の上陸は昨年まで3年連続

「台風18号」は昨年まで3年連続で上陸していて、もし今回上陸すれば4年連続ということになります。

もちろん、たまたまの結果ですし、人間が勝手につけた番号ですので、そのこと自体にあまり意味はありませんが、一つ言えるのは、「18号」が発生して北上するタイミングは、台風が日本に近づきやすくなる9月~10月に概ねあたるということです。

今回の台風も、夏の太平洋高気圧が南に退き、日本付近のガードが甘くなるタイミングで北上してきます。

台風被害が出やすい時期 再認識を

昨年の18号は、上陸したあと弱まったものの、活発な雨雲は生き残り、茨城県で鬼怒川が決壊するなど関東・東北豪雨につながりました。

2014年の18号の上陸では、横浜などで土砂災害による犠牲者が出ており、2013年の18号は京都の嵐山で桂川があふれるなど各地で大雨に。初めての特別警報が発表されています。

さらに、2009年の18号は、東海・関東を中心に暴風雨となって、茨城・千葉の複数か所で竜巻被害が発生。2004年の18号は、列島各地で暴風が吹き荒れて、広島の厳島神社の一部が倒壊するなどしました。

18号が北上する9月~10月は、海水温が高く、台風が発達しやすい時期にも重なります。また、台風自体が弱まったとしても、昨年の18号のように、災害級の大雨の要因となることがあります。

今回の18号が、どんな勢力で接近したとしても、警戒を怠れません。




 台風18号は今後発達しながら週明けに沖縄や西日本に接近する可能性が高くなっています。大荒れの天気になるおそれがありますので警戒が必要です。

 台風18号は10月3日(月)には沖縄付近に近づき、4日(火)には西日本に近づく予想になっています。海外の予測を見ても同じような進路になっていて、予測のブレが小さくなってきています。

 今後台風は海面水温の高い海域を進むため、発達しながら沖縄や西日本に近づく見込みです。すでに3日から4日にかけては全国的に雨が予想されていますが、台風が近づけば雨風が強まり大荒れの天気になりますので、今後の情報にご注意ください。(気象予報士・河津真
続きを読む

 【ニューヨーク=有光裕】カナダの通信機器大手ブラックベリーは28日、携帯端末の生産から撤退すると発表した。

 米アップルや韓国サムスン電子などとの競争激化で業績が低迷していた。今後はソフト事業を強化する。

 同社の端末は1999年に発売され、キーボードが付いていることが特徴だった。通話以外にメールのやり取りやインターネットの閲覧などができ、ビジネスマンや政治家などの人気を集めた。しかし、2007年に発売されたアップルの「iPhone(アイフォーン)」など、画面を指で触って操作する端末が台頭した後は需要が落ち込んだ。



 【ニューヨーク時事】カナダの通信機器大手ブラックベリーは28日、スマートフォンの自社生産から撤退すると発表した。

 今後の生産や販売などは外部企業に委託し、経営資源を収益性の高いソフトウエア事業に集中させる。 


カナダのブラックベリーがスマートフォンの生産を打ち切ると正式に発表した。スマホを発明し、スマホ中毒者を意味する「クラックベリー」の造語まで生み出したブラックベリーだが、同社製のスマホがついに姿を消す。

ブラックベリーはスマホ市場の競争で、かなり以前の時点でアップルやサムスン電子に敗れていたが、ようやく降伏した格好だ。今後は利益性が高く成長中のソフトウエア事業に全力を傾ける一方、スマホ生産は外国の提携企業に譲渡する。

28日の同社発表によると、ブラックベリー・ブランドの機器生産・販売でインドネシアの企業とライセンス契約を締結。中国やインドのメーカーとも協議中だという。ジョン・チェン最高経営責任者(CEO)がほぼ3年前に就任して以来、一部の生産を富士康科技集団 (フォックスコン・テクノロジー・グループ)に委託するなどブラックベリーは生産をシフトさせていた。この動きを今回の発表で正式なものとした。

併せて発表した6-8月(第2四半期)決算では、ソフトウエアサービス事業の売上高が前年同期比で2倍以上に拡大したが、全体の売上高は3億2500万ドル(約327億円)と、アナリスト予想の3億9000万ドルを下回った。調整後1株損益はプラスマイナスゼロ。アナリスト予想は0.05ドルの赤字だった。

通期の1株損益は0.05ドルの赤字-プラスマイナスゼロを見込み、従来予想していた0.15ドルの赤字から引き上げた。

 ローラ(26)が来月7日からフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)金曜日午前7時台に料理コーナー「ローラの休日~キレイになれる健康ご飯~」を担当する。美容、健康にも効果のある料理の作り方を紹介する。

 初回放送の収録でスタジオに入ると「本当にうれしい。料理の楽しさを伝えたい」と笑顔を見せた。レシピは自ら考案。初回メニューは「ハマグリの豆乳チャウダー」。慣れた手つきで野菜をみじん切りにしながら「ウサギみたいって言われるの」と笑いながらニンジンをつまみ食い。フードコーディネーターと相談しながら隠し味にみそを入れるアイデアを思いついた。来月14日放送の「私の絶品きのこオムライス」では「ここが緊張する」と真剣な表情でフライパンをひっくり返して盛りつけに成功すると「やったー!」と笑顔を見せた。

 収録後は「ドキドキしてたけど意外と緊張しなかった。自分のキッチンでやってるみたいで楽しい。健康とキレイを意識して肌にいい料理など伝えたい」。同時間帯の日本テレビ系「ZIP!」では速水もこみち(32)の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」が人気。「すごく好きだからライバルとして頑張ろうと思っている」と笑った。



 モデルでタレントのローラ(26)がフジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25~8・00)で10月から料理コーナーを担当することが30日、分かった。毎週金曜日の7時台に「ローラの休日~キレイになれる健康ごはん~」を放送する。

 料理が趣味というローラが、自ら考案した健康レシピを視聴者に紹介。"健康でおいしい"をテーマに、食材を紹介しながら健康ポイントを解説する。9月に都内のキッチンスタジオで行われた初収録は「料理の(撮影)機会をもらって本当にうれしい! 料理の楽しさを伝えていきたい」とスタッフにあいさつし、和気藹々(あいあい)とした雰囲気でスタートした。

 「はまぐりの豆乳チャウダー」(10月7日放送回)をつくる際には、慣れた手つきで野菜をみじん切りにすると、「生のニンジン大好き」とそのままニンジンを生で食べてしまう場面も。「よくウサギみたいって言われるぅ!」とおなじみのローラ節もさく裂。そして、収録中に隠し味としてみそを入れるアイデアを思いつき、急きょレシピを変えるなど、ローラらしく自由奔放に料理の腕前を披露した。

 収録を終えて「料理はすごく好きだから、やっててすごく楽しかった。現場のみんなも明るくて心温かい人ばかりで、明日もしたくなっちゃった」と笑顔でコメント。同時間帯では日本テレビ系「 ZIP!」(月~金前5・50~8・00)で俳優の速水もこみち(32)が出演する人気料理コーナー「MOCO‘Sキッチン」がある。ローラは「裏番組の"MOCO‘Sキッチン"はたまに見てた(笑い)。そっちのキッチンもすごく好きだからライバルとして頑張ろうと思ってる」と意気込みを語った。

 渡辺貴チーフプロデューサーは「いつも元気なローラさんは、朝、視聴者に元気をたくさん届けたい『 めざましテレビ』のイメージにピッタリです。裏番組の料理コーナーを意識している?もちろん意識しています!いい意味で競い合って日本の朝をより一層元気にしていきたいと思っていますので、ご期待ください!」とアピールした。

このページのトップヘ