JWSSNニュース

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2013年10月

 人気グループ・嵐の通算12枚目のオリジナルアルバム『LOVE』(10月23日発売)が初週67.0万枚を売り上げ、11/4付週間ランキング首位に初登場した。発売1週目にして、今年6月発売のB’zのベスト盤『B’z The Best XXV 1988-1998』(累計57.9万枚)を上回り、今年のアルバム売上で暫定1位に躍り出た。

 アルバム首位は、4枚目のオリジナルアルバム『いざッ、Now』(2004年7月発売)から11作連続通算12作目。アルバム首位獲得年数は2004年から10年連続となり、グループならびに男性アーティストとしては、EXILE(2003~2013年=11年連続)に続き、史上2組目の大台到達となった。

 本作は、前作『Popcorn』(昨年10月発売)以来1年ぶりのニューアルバム。週間シングルランキングで首位を獲得した「Calling」「Breathless」「Endless Game」を含む全16曲を収録した。




 人気グループ、嵐のアルバム「LOVE」が発売初週で67・0万枚を売り上げ、11月4日付オリコン週間アルバムランキングで1位に輝いたことが28日、分かった。

 今年発売のアルバム最高累計記録は6月に発売されたB’zの「B’z The Best XXV 1988-1998」(57・9万枚)だったが、同アルバムは発売初週で1位に。嵐の人気の高さを示した。

 また元歌手、桜田淳子さん(55)のデビュー40周年記念ベストアルバム「Thanks 40 ~青い鳥たちへ」が初登場33位に。シングル・アルバムを通じトップ50入りは、1981年のシングル「化粧」(49位)以来、32年8カ月ぶり。



前作「Popcorn」の初動は70.1万枚。2012年度年間ランキングでは累積84.8万枚でMr.Childrenの1位2位、AKB48の3位に次ぐ年間4位にランクイン。

前作「Popcorn」は現在までに累積94.3万枚とミリオンに惜しくも届かず。

前々作「Beautiful World」は累積93.6万枚とこちらも惜しくもミリオンならず。

その前の「僕の見ている風景 」は累積113.2万枚とミリオンを突破。

その前のベスト盤「All the BEST! 1999-2009」は192.2万枚とWミリオン間近まで迫った。

ベスト盤の前のアルバム「Dream "A" live」は累積32.2万枚とベスト盤を機に人気が爆発していることが分かる。




 1993年から芸能活動を休止している桜田淳子(55)が、自ら初監修した歌手デビュー40周年記念ベスト盤『Thanks 40 ~青い鳥たちへ』(10月23日発売)が初週3189枚を売り上げ、11/4付オリコン週間アルバムランキングで33位に初登場した。

【一覧】“自選”ベスト『Thanks 40 ~青い鳥たちへ』収録曲

 シングル・アルバムを通じてTOP50入りは、1981年2/23付で49位を記録したシングル「化粧」(1981年1月発売)以来32年8ヶ月ぶり。アルバムでは、1979年3/19付で50位を記録したLP『愛のロマンス』(1979年3月発売)以来34年7ヶ月ぶりとなった。

 本作『Thanks 40 ~青い鳥たちへ』は、10代のアイドル時代のヒット曲を網羅したDisc 1《THE IDOL》と、中島みゆき、尾崎亜美、山下達郎、矢野顕子らニューミュージック系の大物アーティストが提供した作品を中心に収録されたDisc 2《THE FAVORITE》からなる2枚組。特典DVDには、TBS『8時だヨ!全員集合』ほかでの歌唱シーンを中心に、初DVD化の映像(約131分)を収めた。

 桜田は来月26日に、かつてコンサートやミュージカルなどを行った思い出の地、東京・銀座博品館劇場で一夜限定イベント「桜田淳子Thanks 40スペシャル~ファン感謝DAY」を行い、久しぶりにファンと交流する。




May J.のオリジナル・バラードアルバム『Love Ballad』が、11月4日付けのオリコン・アルバムウィークリーランキングで6位を獲得したことがわかった。May J.のTOP10入りは、2ndアルバム『FAMILY』(2009年5月27日発売)、3rdアルバム『for you』(2010年2月17日発売)、カバーアルバム『Summer Ballad Covers』(2013年6月19日発売)に次いで自身4作目となる。

◆May J. 撮りおろし画像

2009年の「Garden」カバーで注目を集めたが、その後はボーカリストとしての高い資質とビジュアルを備えながらも人気は低迷。そんな彼女が4年の月日を経て、今、オリジナル作で再び脚光を浴びている。

May J.は、2012年から出演しているバラエティ番組『関ジャニの仕分け∞』の採点カラオケ対決企画で話題となり、2013年2月にリリースしたベストアルバムがスマッシュヒット。続けて6月にリリースしたカバーアルバムがオリコン週間ランキングで5週連続のTOP10入りをはたし、30万枚を超えるヒットを記録した。ここまで右肩上がりのセールスを記録していた彼女だが、半面、オリジナル作で結果を出せるのかを不安視する声が業界内から上がっていたのも事実だ。

そんなMay J.にとって勝負作ともなった『Love Ballad』は、今回、週間ランキングで堂々の6位を獲得。さらにAmazon.co.jpのカスタマーレビューなどを見ても、May J.のバラードに興味があって本作を手にした人たちには、高い満足度とともに作品が評価されていることがわかる。

これまで“カバーの歌姫”“採点カラオケ無敗の歌姫”などと評されたMay J.。いよいよオリジナル作のヒットによって“バラードの女王”としての道を歩き始めたことになる。

なお、May J.は10月31日22:55からオンエアのNHK『MUSIC JAPAN』に出演。さらに11月2日18:56からオンエアのテレビ朝日『関ジャニの仕分け∞ -2時間スペシャル-』など、テレビ番組の露出が続く。前作のカバーアルバムに続き、本作もロングセールスに期待大だ。








続きを読む

 人気デュオ・KinKi Kidsの1年9ヶ月ぶりとなる通算33枚目のシングル「まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを」(10月23日発売)が初週17.8万枚を売り上げ、11/4付週間ランキング首位に初登場した。

 シングル首位は、デビュー曲「硝子の少年」(1997年7月発売)から33作連続。自身の持つオリコン歴代1位記録でギネス公認記録でもある「デビューからのシングル連続首位記録」を更新した(オリコン歴代2位=KAT-TUNの21作連続)。初週売上は前作「変わったかたちの石」(昨年1月発売)の12.3万枚を大幅に上回る好スタートとなった。




 男性アイドルデュオ・KinKi Kidsが、23日にリリースした33枚目のシングル『まだ涙にならない悲しみが/恋は匂へと散りぬるを』で33作連続となるオリコン週間シングルランキング首位を獲得し、自身の持つギネス記録を更新した。

 同シングルは発売初週で17.8万枚を売り上げ、11月4日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得。KinKi Kidsのシングル首位は、デビュー作『硝子の少年』(1997年7月発売)から33作連続となり、自身の持つオリコン歴代1位記録でギネス公認記録でもある「デビューからのシングル連続首位記録」を更新した。なお、オリコン歴代2位はアイドルグループ・KAT-TUNで21作連続。

 KinKi Kidsにとって本作は1年9ヵ月ぶりの新シングルで、“LOST LOVE”をテーマにしたアップテンポな2曲「まだ涙にならない悲しみが」「恋は匂へと散りぬるを」を収録している。






水樹奈々とT.M.Revolutionによる第2弾コラボレーション“水樹奈々×T.M.Revolution”のシングル「革命デュアリズム」が10月23日にリリースされ、11月4日付オリコン週間シングルランキングにて8.1万枚を売り上げ初登場2位を獲得した。

【その他の画像】初登場2位を記録したシングル「革命デュアリズム」


同曲は、TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」2ndシーズンのOPテーマ。前回のコラボ“T.M.Revolution×水樹奈々”の「Preserved Roses」(「革命機ヴァルヴレイヴ」1stシーズンOPテーマ)はT.M.Revolutionチームで制作され、作曲は浅倉大介が担当していたが、今回の「革命デュアリズム」は水樹奈々チームでの制作となり、作曲はElements Gardenの上松範康が担当している。2位という順位は「Preserved Roses」(2013年5月発売)の最高位2位に並ぶ快挙で、人気と実力を併せ持った両アーティストによる強力コラボの注目度の高さを再び見せつける結果となった。

現在、水樹奈々×T.M.Revolution 特設ホームページ(http://www.tmr-mizukinana.com)では、「革命デュアリズム」MUSIC VIDEO(short edit)といった動画や、コラボの最新情報などが公開中。気になる人は今すぐにアクセスしよう。






「探偵オペラ ミルキィホームズ」「ラブライブ!」など数々のアニメの声優としてはもちろん、ユニット“ミルキィホームズ”のメンバーとしても人気を博している“みもりん”こと三森すずこ。彼女の3rdシングル「ユニバーページ」が10月23日にリリースされ、11月4日付オリコン週間シングルランキングにて1.2万枚を売り上げ初登場5位を獲得した。

【その他の画像】「ユニバーページ」通常盤ジャケは「アウトブレイク・カンパニー」イラスト仕様


今作には、彼女もヒロイン“ミュセル・フォアラン”役の声優として出演するTVアニメ「アウトブレイク・カンパニー」のOPテーマ「ユニバーページ」のほか、カップリングには三森ソロプロジェクトの要ともいうべきクリエーターの畑亜貴(作詞)、しほり(作曲)によるミディアムテンポ楽曲「私…見守ってるよ!」が収録されている。

みもりんのこれまでの最高位は、1stシングル「会いたいよ...会いたいよ!」(2013年4月発売)の10位となっており、今作でデビュー以来初のTOP5入りを果たすことに。また、初週売上の方も「会いたいよ...会いたいよ!」の1.0万枚を上回る自己最高を記録している。


続きを読む

 25日にスタートした女優の財前直見(47)と俳優の沢村一樹(46)がW主演するフジテレビ系連続ドラマ「家族の裏事情」(金曜後7・57)の初回平均視聴率が6・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが28日、分かった。

 アラフォー&アラフィフを中心とした女性が熱中できる新しい“連続ドラマ枠”金曜ドラマの第1弾作品で、家族の崩壊と再生をコメディータッチで描くホームドラマ。財前と沢村は4度目の共演で、初めて夫婦役を演じる。財前は11年のNHK「フェイク 京都美術事件絵巻」以来2年ぶりの連続ドラマ主演で、沢村は7月クールに放送されたテレビ朝日「DOCTORS2 最強の名医」に続く、連続ドラマ主演となる。

 2人の長男の恋人は谷村美月(23)、長男は松下洸平(26)、次男は鈴木勝大(20)、長女は水谷果穂(15)が演じる。そのほかの共演はMEGUMI(32)、佐藤二朗(44)、小野寺昭(70)、真野響子(61)ら。

 初回は、クリスマスイブの夜、東京の下町にある定食店「いさわ屋」の店主・泰彦(沢村)は、突然行方不明になった妻・縁(財前)を必死に探し回っていた。その3カ月前、泰彦は初代店主の尚彦(小野寺)、妻の縁とともに店を営んでいた。泰彦と緑の間には、地元の工場で働く長男の晴彦(松下)、有名私立大学に通う次男の雅彦(鈴木)、名門私立中学に通う長女の千代美(水谷)の3人の子どもがいた。そんなある日、仕事を終えた縁、泰彦、尚彦が居間に戻ると、晴彦が突然、結婚すると言い出す。結婚相手として東大卒の累(谷村)を連れてくるが、2人はまだ付き合って3週間。緑は猛反対し…という展開だった。

 女子中学生の制服などを盗んだとして、栃木県警は28日、窃盗の疑いで、県警那須塩原署の会計課職員、藤田聖也容疑者(25)=同県那須塩原市緑=を逮捕した。調べに対し、「間違いありません。大変申し訳ないことをしてしまった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成22年6月中旬、同市高柳の「にしなすの運動公園」駐輪場で、自転車の前かごから中学1年の女子生徒=当時(12)=の制服とジャージー各1着が入ったリュックサック(時価合計約2万3000円)を盗んだとしている。

 県警監察課によると、約1週間前、窃盗に関する情報提供があったといい、事件当時、東京都内の私立大学4年生で、同市内に帰省していた藤田容疑者の関与が浮上した。

 藤田容疑者は今も女子生徒の制服などを保管していたといい、県警はほかにも同様の犯行に関わっている可能性があるとみて調べを進める。

 藤田容疑者は今年4月に県警に採用され、同下旬に那須塩原署に配属されていた。県警の松田正司首席監察官は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後の捜査により、明らかになった事実に即して適切に対処する」とコメントした。

 9月30日に始まった杏主演のNHKドラマ「ごちそうさん」の視聴率が好調だ。初回で22%台を叩き出し、毎週連続の20%超を記録。10月16日には27.3%まで上昇して前作の「あまちゃん」の最高視聴率27.0%を上回った。

 杏が演じる東京の洋食店・開明軒の娘・め以子の物語。東出昌大(25)が演じる偏屈な大阪男・悠太郎と恋愛し、食いだおれの街・大阪に嫁ぎ、大正、昭和をたくましく生きる姿を描く。

 放送前は前作「あまちゃん」主演の能年玲奈の快進撃ばかり目立ち、杏の存在はかすんでいた。ところが、フタを開けたらロケットスタート。杏や母親役の財前直見らの好演もあるが、好調なのは長身で武骨な雰囲気を漂わせている東出の存在があるからだ。

 杏が身長174センチ、東出が189センチ。大女と共演する男優としてはバランスがいい。埼玉県出身で特技は剣道、3段の腕前。高校時代にメンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを受賞した。卒業後は大学に進学したが、中退してジュエリーの専門学校に進み、俳優デビューは最近で、12年の映画「桐島、部活やめるってよ」だ。実は「あまちゃん」(若き日の大吉役)にも出ていて、朝ドラに上半期と下半期ともに出ている稀有(けう)な俳優である。
「ごちそうさん」ではあまり出しゃばらない性格で、コツコツとやるときはやるという帝大生役。頼まれればレストランの壊れた階段を徹夜で直したりする面もある。
「朝ドラの『梅ちゃん先生』で松坂桃李、『あまちゃん』で福士蒼汰と長身で甘いマスクの俳優が注目を集め、人気者に育っていった。2人に比べて東出は古風な感じでカラーが異なる。実際、本人はiPodで落語を聴くのが趣味。そんな飾らないキャラが女性視聴者を増やしているのではないか」(芸能評論家の金沢誠氏)

 東出という名前も珍しい。一度聞いたら忘れられないのもグッドだ。続きを読む

このページのトップヘ