JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2013年09月

 『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳(39)が9月17日、元モデルの香那(29)と電撃結婚した。周囲は祝福ムード一色だが、この結婚に一番ショックを受けているのが意外にも、女優の石原さとみ(26)。実は、淳と石原は最近までいい関係にあったという。

 「淳は昨年3月ごろ、モデルの矢野未希子と破局しましたが、その直後に熱愛状態だったとみられる相手が石原です。昨年5月ごろには、週数回ペースで密会。イタリア料理店などで食事を繰り返していた。最初は淳が石原ファンだったのですが、その後、石原が淳にゾッコンになった」(芸能ライター)

 ところが淳は、昨年10月ごろから、約5年前に交際歴があった香那と復縁。自身が司会を務める『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で結婚を生発表する計画が極秘進行していたため、石原にも香那との婚約を隠していたという。

 「淳の結婚に、石原はショックを受けたようです。翌日の現場では、ほとんどふさぎ込んだ感じで、目が腫れぼったかったため、号泣した可能性が高い」(芸能プロ幹部)

 石原が想いを寄せる男は、なぜか次々幸せなゴールインをしたり、別の女性がいたりしている。

 「淳の前に熱い想いを寄せていた小栗旬は山田優と結婚。昨年舞台で共演してキス疑惑も報じられた佐藤健も、本命は『AKB48』大島優子。『品川庄司』の品川祐ともデートしたが、彼も既婚者。最近では滝沢秀明や生田斗真とも噂になったが、2人とも恋愛御法度のジャニーズ事務所だけに、かなわぬ恋。石原の欲求不満とイライラは爆発寸前。石原に近い俳優らは『傷心の今ならヤレる』とヒソヒソ話しています」(同)

 現在、石原は来年公開予定でヒロインを務める映画『MONSTER』(仮題)の撮影中。共演相手はいずれもイケメンの山田孝之と藤原竜也なのだ。

 「山田も藤原も結婚したばかりです。しかし現在の石原は、本命として狙っていた淳が結婚してしまい、ショックで危険な状態とされます。今後、打ち上げの飲み会後に刹那的セックスする恐れは十分。また石原は最近、『好きな相手が結婚しようとしまいと関係ない』という趣旨の発言を周囲にしていたようで、不倫覚悟の暴走セックスを展開するかもしれませんね」(アイドルライター)

今がチャンス!?

 ジャニーズの紅白出場組に異変か? NYCに分裂の危機が迫っているというのだ。

 2009年に紅白に初出場してから4回連続出場。2010年に正式に活動を開始したグループで、中山優馬、山田涼介、知念侑李の3人で形成されている。昨年まではシングルもリリースし、「特に優馬はジャニーズの社長のお気に入りといわれていますから、紅白の常連とも見られています」とはあるレコード会社関係者。

 このグループの中では山田と知念が「Hey!Say!JUMP」という別グループで活動を行っているのだが、この「Hey!Say!JUMP」での活動に異変が起きてしまったというのだ。

「『Hey!Say!JUMP』もNYCもSMAP育ての親といわれている飯島マネジャーがマネジメントをしていたんですが、『Hey!Say!JUMP』が反乱を起こしましてね。飯島さんから管轄が離れたんです」とはある芸能プロ関係者。

 反乱の内容というのは「Hey!Say!JUMP」が今年行ったライブでのこと。「飯島さんもステージ演出には口を出していたそうなんですが、どうもファンタジーあふれるもので、『Hey!Say!JUMP』のメンバーは納得いっていなかったみたいなんです。しかも、コンサートには『Sexy Zone』など他のグループが多数参加することになって、メンバーも『いったい、誰のコンサートなんだ!』とブチきれてしまったんです。結局、飯島さんとの話し合いで、『Hey!Say!JUMP』はジュリー副社長の管轄になったんです」と同関係者。

 NYCとしてはいまだに飯島マネージャーが管轄なのだが、「3人のうち2人がジュリー副社長の管轄になるということは、NYCとして行動はかなり難しくなる。グループとしてやっていけないだろうとの判断もあるそうです。中山優馬だけソロ転換させるのかどうかという話になっているそうですよ」と同関係者。

 今年の紅白ではどんな形で出してくるのか見ものだ。

 奇抜なスタイルやメイクで、今や原宿系ファッションのファッションアイコンとなったきゃりーぱみゅぱみゅ。国内の若い女の子を中心に、今や海外でも熱い支持を得ています。そんな彼女、昔からさぞ自由でのびのびとした環境で育てられたのだろう......と思いきや、実は意外にも、かなり厳しい家庭に育ったそうです。

 彼女自身が書いた初のエッセイ『Oh! My God!! 原宿ガール』の冒頭では「おてんば娘時代」として、高校時代の厳しい家庭の様子がつづられています。

「どれくらい厳しいかというと、高校三年間は

一.門限夜七時
二.ケータイは夜八時~翌朝六時までは使用禁止!
三.ケータイは夜八時までにリビングの充電器に置くこと!

という決まりがあった」

 ほかにも、「食事のときにひじをついてはいけない、脚を開いて座ってはいけない、人と約束があるときは決められた時間の一時間前に行くように」など細かな掟があったのだとか。そんな厳しい家庭だったため、彼女の奇抜なファッションにも相当な反発があったといいます。

「当然、つけまつげも、髪を染めることも、ウィッグすらも全部禁止! 口で注意されるだけじゃなく、手が出たり足が出たり、フルボッコにされることもしょっちゅうだった。青あざをつくって、泣いて、目を真っ赤に腫らしたまま学校に行ったことも一度や二度じゃない。毎日が戦い」

 と、壮絶な高校時代であることがつづられています。一方で、ふだんは本当に仲の良い家族であることも明かしています。父親はとても優しく、「話が芸人さん並におもしろい!」とのことで、深夜までふたりで話し込んでしまうほど。さらに厳しい母親とも、ふだんはほぼ毎日一緒にお風呂に入っていたほど、仲良しだったといいます。

 彼女の文面は、厳しいながらも、両親ともしっかりと愛情をもって育ててくれたことがうかがえるものになっています。また、そんな厳しい母親と戦ってまで貫いたスタイルだからこそ、周囲の人を引き込むような魅力があるのかもしれません。

 もともとモデル出身の彼女ですが、最近ではファンからの支持を受け、タイアップのつけまつげを販売したり、パーカーをプロデュースしたりと、ファッション面でもさらに活躍の場を広げている様子。きゃりースタイルは今や確立されたひとつのファッションスタイルと言えそうです。

 そしてこうした芸能界初のファッションに、また新しいブランドが加わります。それが「elements,H」(エレメンツ アッシュ)。このブランド、なんとゴールデンボンバーなどが所属するエンターテインメント系企業、ユークリッド・エージェンシーが立ち上げたもの。

 デザインにはヴェネチアンマスクやキスマークなどを取り入れており、どこかゴシックな雰囲気を感じさせながら、モード感のある仕上がり。制作は浜元理恵(ピースナウ)、三つ葉(アリス アンド ザ パイレーツ)といった原宿系トップブランドのデザイン経験者が担当し、かなりハイセンスなアイテムが期待できそう。芸能界からの新たなスタイルの発信に注目です。

 このまま電撃婚か――AKB48の“恋愛禁止令”から解放され1年の前田敦子(22)は、イケメン歌舞伎俳優・尾上松也(28)と付き合うにあたり、なんと「結婚前提」というガチ条件を突き付けていた。周囲への相談も最近は恋愛ではなく結婚についてだそうで、自分が思い描く披露宴プランまで話し始めているというから、前田はチョ~真剣だ。

 前田と松也は昨年から顔見知りで、ケータイでのやり取りをしていた。急接近したのは今年3月ごろ、知人の誕生会を兼ねた飲み会。「見た人たちも驚いてたんですよ、前田さんの方が熱烈にアプローチしてたって」とは、前田と共演経験のある某若手俳優だ。

 ただ本紙昨報通り、松也には当時、20代の恋人がいた。歌舞伎関係者によれば「雑誌で読者モデルをしたこともあるN子さんという一般女性。舞台の楽屋にまで連れてきたり、周りも公認の仲だった」という。

 松也と付き合いのある芸能界の遊び人たちは、二股を疑っている。

「モテ俳優のSやIは、尾上が真剣に前田と交際してるとは思ってない様子。Sは知人に『松也はかなり大物を釣り上げたな』と言ったそうだし、尾上にとって前田は遊び相手の1人だろうと彼らは見ているよ」(出版関係者)

 しかし松也は、N子さんから前田に乗り換え、真剣交際を始めた。

「誕生会から2か月ぐらいで、松也君は前田さんと交際を始めました。交際は周囲に知れ渡っていて、僕が知ったのも5月の中旬ぐらいでした」とは冒頭の俳優。前田は恋愛を遊びと割り切れないタイプで、松也と交際を始めるにあたり、なんと「結婚前提」という条件を突き付けたという。

「恋愛にあまり免疫がないからか、前田は本当に真面目。それに寂しがり屋で常に連絡を取り合ってないとダメ。で、尾上に『私は結婚も考えた真剣な付き合いをしたい。絶対に遊びとかは嫌だ!』とハッキリ伝えたみたい」とは舞台関係者。

 そんな前田の思いを受け止めた格好の松也は、中村獅童(41)や市川海老蔵(35)にかわいがられ、女好きで通っている。熱心な前田ファンたちは交際を心配しているが、この舞台関係者は「海老蔵は小林麻央と結婚した決め手に純粋さを挙げたけど、松也も前田の真っすぐなとこに引かれたみたい。海老蔵みたく以前とは別人になるかも」と指摘する。

 本気度満点の前田について、前出の俳優いわく「何しろ松也君のことを周囲に相談しまくってましたからね。特に親しい年配の俳優さんなんかには、それこそ松也君から送られてきたメールを転送したり、一部始終を明かしていたそうです」。

 2人は既に家族ぐるみの交際になっているというが、これも前田の思いをくんでのものだ。

「最近は前田さん、周囲への相談内容が恋愛ではなく、結婚に変わってきてます。気の早いことに、自分が思い描く結婚披露宴のプランまで話し始めてます。もしかしたらこのまま電撃結婚するかも」(同俳優)

 ちなみに松也の方も、はるかに予想を超える周囲の過熱ぶりに「こんなにスゴイとは思わなかった。どうすればいい?」と、熱愛報道経験のある若手俳優たちに相談しまくっているという。

 前田が次に公の場に登場するのは来月4日、韓国・釜山国際映画祭。主演女優として臨む晴れ舞台で、自身の恋愛に触れられる可能性は高い。そのとき前田は一体どんな表情を見せるか。

 お笑いタレント・有吉弘行が、一部メディアに報じられたAKB48・小嶋陽菜との熱愛について、29日放送されたJFN系ラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で言及。「本番中以外、口もきかない」と否定した。

小嶋陽菜の写真

 TBS系バラエティ「有吉AKB共和国」での仲睦まじい様子や、小嶋が有吉の出演番組の実況をTwitterに投稿していたことから、2人の熱愛説が一部メディアに報じられていた。しかし有吉は、「本番中以外で口も聞かないのに」と完全否定。「そんな危険な橋渡りたくないわ」「恋愛禁止のグループの女と付き合って総スカンくらうの絶対嫌だわ」と報道を一蹴した。

 有吉は、これまでにアナウンサー・生野陽子や、加藤綾子らとの交際の噂もささやかれてきたという。「俺はそういう噂を一切否定しないけどね。そういう男らしさがあるからね」と、熱愛疑惑にどっしりと構えていく方針を示した。

 なお、有吉と小嶋の熱愛報道に対して、意外にも一部のAKBファンの間では、「番組であれだけ仲が良かったら納得」「相手が有吉なら仕方ない」と祝福ムードだった。彼らにしてみてれば有吉の熱愛否定は、胸をホッと撫で下ろすどころか、いささか残念な知らせなのかもしれない。

このページのトップヘ