JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2013年05月

 きょう31日午前に一般女性(34)との年内結婚を発表した俳優の藤原竜也(31)が、都内ホテルで結婚会見を行った。大勢の報道陣が詰めかけるなか、黒のスーツで登場した藤原は「個人的なことではありますが、9年間お付き合いしている女性と年内に結婚することをファンの皆さまにご報告させていただきます」と笑顔で報告。はっきりしたプロポーズは「まだ」といい、結婚は所属事務所と演出家の蜷川幸雄氏に相談したと明かした。

<同日に発表>藤原竜也が一般女性と年内結婚 9年間の交際実らせゴールイン

 結婚決意の理由については「今年(交際)10年目で、いい区切りになる。芝居や撮影中の大変な時期を支えてくれたので、そろそろいいのかと」と告白。9年に及ぶ交際も「自分にとってはあっという間。よくこんな僕についてきてくれたなと」と感謝を述べた。

 2人は既に6年ほど同居しており、藤原はお相手を「謙虚な優しい方。常にそばにいてくれて、支えてくれた女性」と紹介。似ている芸能人を聞かれると「似ている人はあんまりいなくて、小動物的な、ミーアキャットみたいな。それ言われると怒られるかな」とのろけ、「似顔絵は事故になるので、控えさせてもらいます」と白い歯をこぼした。

 普段はお互いを「下の名前で呼び合っている」といい、子供については「自然の流れで」とした。また、婚約指輪はすでにプレゼントしているといい、「奮発はしてないですけど、普通のやつをあげました」と照れ笑いで明かした。

 入籍日については「彼女の誕生日は夏くらいですが、バタバタしても仕方がないので、それは相談しながら」と現状は未定。相手の両親には今年に入ってあいさつしたといい、「『わかった』と言ってくれた。うれしさもあり、責任感も芽生えてきた」と恥ずかしそうに語っていた。

 お相手の女性とは、2004年の夏に知人の紹介で知り合い、その後交際に発展。9年の交際を経て、昨年末に結婚を決意した。藤原は、弱冠15歳の時に演出家・蜷川幸雄氏の舞台『身毒丸』の主演に抜てきされ、役者デビュー。その後、映画『バトルロワイアル』(00年)、『デスノート』(06年)などに主演し、人気を博している。




 年内に一般女性(34)との結婚を発表した俳優の藤原竜也(31)が31日、東京都内で会見した。

【写真】ミーアキャット…日光浴好むマングース科の食肉類

 藤原は黒いスーツにネクタイを締め、会見場に現れて一礼。「ファンの皆様、関係者の皆様に報告したく、このような席を設けていただきました。よろしくお願いします」と幸せそうにほほ笑んだ。「今年で交際10年目です。区切りということで女性と話を進めてきた。年内の良き日を選んで結婚したい」などと話した。

 04年夏に知人の紹介で知り合ったという女性について「謙虚な優しい人。いつも支えてくれました。小動物系の人で…ミーアキャットのような。なんていうと怒られるかな」と照れ笑いを浮かべた。また、「よくこんな僕についてきてくれたなと思っています」と感謝した。





うれしそうに結婚することを発表する藤原竜也(撮影・金田祐二)
 年内に一般女性(34)との結婚を発表した俳優の藤原竜也(31)が31日、東京都内で会見した。

【写真】ミーアキャット…日光浴好むマングース科の食肉類

 すでに一緒に暮らしているといい、期間について「5、6、7年くらいかな…幅が広すぎますよね」と自分でツッコミながら笑い、「6、7年…7年です」とようやく観念したように言い切ると、会場から温かい笑いが起こった。交際期間が長いことから旅行も何度も行っているようで「海外にも、日本の温泉にも行って思い出を作っています」と話した。

 今後の思いについて問われると「彼女の幸せを最優先することも一つですが、より一層いい仕事を、才能ある人と仕事をしてお芝居に力を入れていきたい」と力強く語った。






うれしそうに結婚することを発表する藤原竜也(撮影・金田祐二)
 年内に一般女性(34)との結婚を発表した俳優の藤原竜也(31)が31日、東京都内で会見した。

【写真】ミーアキャット…日光浴好むマングース科の食肉類

 藤原はお互いに何と呼び合っているかと問われると「下の名前で呼び合ってます。でも、なぜか『や』を付けないことが多いです。あ、ここまで話すつもりはなかったのに…」と自身が「たつ」と呼ばれていることを話した。

 いわゆる“あねさん女房”であることについては「あんまりそういうのはないです。俳優という仕事を理解してくれているので帰宅時間のこととか、家のことをやれとかと言われません」と話した。結婚式の日程については「ばたばたしてもしょうがない。タイミングを考えて、会社とも相談して決めたい」と話した。





 31日に3歳年上の一般女性(34歳)と年内に結婚すること発表した俳優・藤原竜也(31歳)が同日、都内ホテルで会見を行った。2004年に友人の紹介で知り合ったお相手との交際期間は9年間。「今年が10年目、いい区切りかな」と結婚に至った経緯を説明した。同居を始めてからは7年経つという。

大ノロケ!会見フォトギャラリー

 「ファンや関係者の方たちにきちんとご報告をしたくて、この席を設けていただきました」と緊張の面持ちであいさつした藤原は、相手の女性について「やさしい方。よくこんな僕についてきてくれたなって。芝居で大変なときも常にそばにいて支えてくれた。感謝の気持ちでいっぱい」と笑顔で彼女への思いを告白。

 容姿については「小動物系。小柄でミーアキャットみたいな……。こんなこと言うと怒られちゃうかな」と照れ笑い。「手料理もおいしい」とのろけ、普段は「タツって言われているかな」とお互いを下の名前で呼び合っていると明かした。

 藤原は、既婚者の友人・小栗旬と中村勘九郎から「早く結婚したほうがいい」と言われており、年内の結婚を報告した際には祝福を受けたそう。また、新人のときに舞台「身毒丸」で藤原の才能を見出した恩師・蜷川幸雄には「いいタイミングじゃないか」と祝福され、結婚を後押しされたという。

 入籍については「二人のタイミングのいい日を選んで」。子どもは「天命に任せたい。自然の流れで……」と終始笑顔の藤原だった。(福住佐知子)





 映画や舞台を中心に演技派俳優として活躍中の藤原竜也(31)が、9年間交際を続けてきた一般人女性(34)と近く結婚すると31日、所属事務所のホリプロが発表した。年内に婚姻届を出す。

 それによると、2人は2004年夏に知人の紹介で知り合い、交際に発展。昨年末に結婚を決めたという。女性は学年では4つ上にあたり、妊娠はしていないという。

 藤原は埼玉県出身。演出家の蜷川幸雄氏に見いだされ、15歳だった1997年、舞台「真毒丸」で初舞台。蜷川氏の秘蔵っ子として多くの舞台に出演し、2003年の「ハムレット」では、日本演劇史上最年少の21歳でハムレットを演じた。現在は栗山民也氏が演出する「木の上の軍隊」の公演中。

 映画でも「バトル・ロワイアル」「デスノート」「カイジ」など多くのヒット作で主演。今月行われたカンヌ国際映画祭に出品された「藁の楯」では、幼女殺人犯の役を演じている。




俳優の藤原竜也(31)が年内に結婚することが5月31日(金)、所属事務所の発表により明らかになった。お相手は2004年の夏に知人の紹介で知り合い、9年間の交際を実らせた一般女性(34)。藤原さんは同日、ザ・プリンスタワー東京で記者会見を行った。以下、会見の詳細。

新婚旅行は「彼女の希望する場所に連れて行ってあげたい」

――結婚を決められた思い、そしてお相手の女性について教えてください。

藤原さん:今年で交際10年目ということもあり、大変な時期に常に支えてくれた彼女ですし、お話を進めるなかで「そろそろいいんじゃないかな」と。まだ、籍も入れないですけど、入籍前夜にでも(プロポーズの)言葉をかけてあげられれば、喜ぶんじゃないかなと。普通の一般の方で、謙虚で優しい方です。

――結婚を決意するに至った思いは?

藤原さん:(照れ笑いしながら)あんまりニヤニヤするのもなんですけど、自然の流れと言いますか、けじめと言いますか、区切りと言いますか。女性に対する思いもありますし、もっと仕事を頑張っていき、結婚はもうちょっと先でもいいのかなと思う時期もありましたが、タイミング的に今年が一番良かった。去年の暮れから話は進めていた。

――具体的にどんな容姿をされていますか?

藤原さん:誰かに似ている、というよりは小動物系な(笑)、ミーアキャットのような小柄な女性ですね。怒られるかもしれませんが。えっ? スケッチブックに? それは(所属する)ホリプロ的にもすごく考えたんですけど、僕が絵のセンスがあまりにないので「事故になるだろう」という結論になったので、控えさせていただきます。

――すでにお二人で生活をされているんですか?

藤原さん:はい、長くさせていただいています。

――お好きな彼女の手料理などはありますか?

藤原さん:好きな料理は、まあ王道ですけど、お鍋ですとか、カレーライスとかハンバーグですかね。

――演出家の蜷川幸雄さんには、どんなご報告をしましたか?

藤原さん:10代、20代とお世話になっている中で、簡単に自分をサポートしてくれる女性を見つけるのは、これから羽ばたく俳優にとっては良いことではないと厳しく言われたことも。今回、報告させていただいた時は、自分(蜷川さん)のもとで大変なこともあったろうがよく乗り越えてくれたと言ってくださり、新たなスタートとして、竜也が前に進んでいくことを期待していると祝福していただいた。

――非常におモテになるイメージもある藤原さんですが、交際9年間は彼女に一筋だったということですか?

藤原さん:そうですね、僕にとってはあっという間。振り返れば、いろいろありましたが、よくこんな僕についてきてくれたなと。

――どんな家庭を築いていきたいですか?

藤原さん:そうですね。まあ、大きく何かが変わることはないと思いますが、自然体に。僕も今後、多くの才能ある人たちと出会って、仕事を頑張っていくだけだと思っています。いつまでも一緒にいられたら。

――結婚を決意し、何か心境に変化はありますか?

藤原さん:家庭を築くというか、彼女にとっても自分にとっても新たなスタートだなと思っています。

――お互いをどう呼び合っているんですか?

藤原さん:まあ、下の名前で呼び合っていますけど(笑)。(恥ずかしそうに)“たつ”と呼ばれています。

――9年の交際期間で、一番の思い出は?

藤原さん:一番、ということではありませんが、国内外問わず旅行が好きなので、年1回行けるか行けないかですけど、行った時にはいい思い出を作っていますし、国内なら温泉に入ったり。気分転換しています。

――お相手は年上ということですが“姉御肌”のような面はありますか?

藤原さん:あんまりないですね。俳優の世界を理解してくれている方なので、帰宅時間について何か言ってくるとか、「家ではこれをやって」ということはないですね。

――藤原さんの作品を一緒にご覧になることはありますか? 例えばダメ出しされたりすることは?

藤原さん:そうですね…、そこは難しい話ですね。正直「ここは良くない」と言われるとイラっとしますし(笑)、褒められれば素直に喜びますし。よく作品は見てもらっている。

――ケンカをすることは?

藤原さん:よくしますね。僕は3人兄弟の末っ子で、彼女も末っ子なので、末っ子同士でぶつかり合うことも。僕が非常にせっかちで、例えばカフェに入っても、彼女はゆっくりコーヒーを飲みたいのに、僕はビール一杯飲んで店を出たくなってしまう(笑)。あんまり良くないですよね。今後はゆっくりカフェで過ごせるようになりたいですね(笑)。

――気が早いかもしれませんが、お子さんの予定は?

藤原さん:それはもう自然な流れで、授かってくれれば。人数? それも自然に任せて、具体的な希望はありません。

――ご両親にはどんなご挨拶を?

藤原さん:ちゃんと正座して「結婚を考えているんですけど、よろしいでしょうか?」と話をさせていただいた。それは今年に入ってからです。お相手のご両親も「分かった」と言ってくださった。ありがたかったです。嬉しさと同時に、責任感が芽生えた。

――新婚旅行、指輪などのご予定は?

藤原さん:今年はほぼスケジュールが埋まっていますが、良きタイミングで彼女の希望する場所に連れて行ってあげたいです。結婚指輪についても、彼女の希望通りのものを贈れれば。婚約指輪は…、贈りました(照れ笑い)。

――最後にファンにメッセージを。

藤原さん:彼女の幸せを最優先するのはもちろんですし、僕にとっては表現することによってファンの皆さんとコミュニケーションを取ることで、より一層の努力をして、いい仕事をしていくことだと思いますね。これからも応援よろしくお願いいたします。

婚姻届は「年内の良い日」(藤原さん談)を選んで提出する予定。お相手の女性は現在妊娠していない。藤原さんは現在、舞台「木の上の軍隊」(栗山民也演出)に出演している。また、第66回カンヌ映画祭のコンペティション部門に出品された『藁の楯 わらのたて』が絶賛公開中。同作で、藤原さんは10億円の懸賞金がかけられた殺人犯“人間のクズ”清丸国秀を怪演している。今後は、ロンドン、ニューヨークで上演される「ムサシ」(井上ひさし作、蜷川幸雄演出)が秋に公演。また映画『サンブンノイチ』『神様のカルテ2』が2014年春に公開される予定だ。





 きょう31日午前に一般人女性(34)との年内結婚を発表した俳優の藤原竜也(31)が、都内ホテルで結婚会見を行った。お相手の女性とは、2004年の夏に知人の紹介で知り合い、その後交際に発展。その後、9年の交際を経て、昨年末に結婚を決意したという。

<おのろけ会見>藤原竜也、お相手は「ミーアキャット似」

以下は、会見での一問一答。

【結婚を決めた思い。相手の女性について】
付き合い始めて今年10年目になる。いい区切りかなと思って。芝居や撮影中に大変な時期があったのですが、彼女が支えてくれた。所属事務所と演出家の蜷川幸雄氏さんに相談のってもらったところ、いいタイミングじゃないか言われ、それで決めました。

【結婚への経緯は?】
あんまりニヤニヤすると怒られるんですが…。結婚は自然の流れといいますか、ケジメといいますか、区切りといいますか。元々、個人的には結婚はもうちょっと後でいいのかなと思う時期があったのですが、時期的に今年が1番よかったのかなと。去年の暮れごろから話は進めていきました。

【同居生活は何年ぐらいか】
5、6、7年くらいかな…。幅が広すぎますね。6、7年は一緒に住んでいるんじゃないでしょうか。

【プロポーズの言葉は? 入籍日はいつごろか】
プロポーズに関しては、まだ籍を入れてないので(まだ)。良き日にタイミングがあれば、声をかけたい。(籍は)彼女の誕生日は夏くらいですが、バタバタしても仕方がないので、お互いや、会社の人たちにとってタイミングいい日を選びたい。

【交際9年はどんな期間?】
すごくあっという間だった。でも振り返ってみると、長い9年だったとも思う。よくこんな僕についてきてくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

【交際中の1番の思い出は?】
お互い国内問わず旅行が好き。海外旅行に毎年行くか行かないかですけれど。温泉にいったことはいい思い出として残っている。いろんなところに行って、思い出作ってます。

【新婚旅行・結婚指輪の予定は?】
たまたま、今年の僕のスケジュールがほぼ埋まっているので、なかなか連れて行ってあげれない。でも、彼女の望むところに連れて行ってあげたいですし、指輪も希望通りのものを用意できれば。婚約指輪は奮発はしてないですけど、普通のやつをあげました。

【お相手はどういう方?】
年は4つ上で、いま34歳です。謙虚な優しい方。常にそばにいてくれて、ずっと支えてくれた女性。

【似ている芸能人はいますか】
あんまりいなくて、小動物系なんですかね? ミーアキャットのような、小柄な女性。ミーアキャットと言って怒られるかもしれないですけど。絵の才能がないので、似顔絵の方は控えさせていただきます。

【彼女の手料理は?】
映画撮影中は時間もなくなっている時期なので、家事を手伝ってもらっている。料理は簡単なものも美味しいですし、ハンバークだったり、カレーも美味しい。よく作ってくれているなと。(好きなメニューは)冬場だったら、お鍋も美味しく作ってくれます。

【友人の方への報告はどんな風に?】
実は、中村勘九郎さんから「結婚しろ」と言われてて、さきほど電話もらいまして、「久しぶりに泣いたよ」と言ってもらいました。

【仲のいい小栗旬から夫婦円満のアドバイスは?】
特に秘訣は聞いていない。今日のことを彼も中村勘九郎さんもすごく祝福してくれて。(夫婦生活は)大変なこともあるでしょうから、その時はよきアドバイスをもらいたい。

【蜷川幸雄さんにはどんな話をしたか】
蜷川さんからは「簡単に自分をサポートしてくれる女性を作るということは、いまから飛び出していく俳優にとっては、よくないかもしれない」と教育を受けていた。今回、報告したときは「10、20代の時、大変なころもあっただろうけど、よく乗り越えてきた。竜也が新たなスタートをきって進んでいくことを、僕は祝福するよ」と言っていただいた。

【お相手のご両親にはどうごあいさつを?】
ちゃんと正座して、「こういうことを考えている」と今年に入ってからあいさつした。返事は「わかった」とシンプルでありがたかった。うれしさもありますし、責任感が芽生えてきましたね。彼女にとっても、自分にとっても新たなスタートだなと思っております。

【どんな家庭を築いていきたい?】
特に変わることはないと思いますけど、お互い自然体で一緒にいれたらいいなと思います。

【お互いをどう呼び合っているか】
僕は下の名前で。彼女も僕のことは下の名前で。でも「や」をつけないことが多い、「たつ」と。

【“姉さん女房”になるわけだが、そういう雰囲気ですか?】
あんまりないですね。すごく俳優の世界を理解してくれている方。帰宅の時間だとか、家のことやりなさいと注意されることはない。

【お相手は、藤原さんの出演作を見る?】
よく見てもらってます。「ここはよくない」って言われたらイラッてしますね。でも褒められたら素直にうれしい。

【喧嘩はするのか】
よくしますね。僕は3人兄弟の末っ子で、彼女も末っ子なんです。末っ子同士でわがままでぶつかったりします。僕は非常にせっかちなので、同じところに留まっていない。カフェに入っても、彼女より早く飲み物を飲んでしまって、僕はそのまま席を立ちたい。あんまりよろしくないですね。今後はカフェでゆっくり過ごせるようにします。

【お子さんは?】
自然の流れで、授かってくれればいいかなと。

【今後に向けて】
彼女の幸せにするのが最優先。僕も表現することで、いろんな人たちとコミュニケーションがとれる。才能ある人といい仕事をすることが僕に大事になってくる。入籍を機に、より一層頑張って参りたいと思いますので、応援してください。よろしくお願いします。





 舞台「身毒丸」や映画「デスノート」シリーズなどで知られる俳優・藤原竜也(31)が31日、一般女性(34)と結婚すると発表した。女性は妊娠しておらず、婚姻届は年内に提出する予定。

【写真】ミーアキャットとは?日光浴好み太陽に向かって立ち上がる姿が…

 同日、都内で会見した藤原は、2004年に出会ってから、9年間交際を続けてきたことを明かし、「大変な時期も常に支えてくれたのが彼女だった」と真剣な思いを告白。純愛を貫いてのゴールに笑顔を見せた。

 純愛9年、藤原が人生の節目を迎えることになった。スーツ姿で会見した藤原は「9年お付き合いして、今年で10年目。いい区切りかなと思って女性と話し合い、結婚を決めました」と報告した。女性とは2004年の夏ごろに友人の紹介で知り合い、交際に発展。「仕事で大変だったときも常にそばにいて支えてくれました」と大切な存在であることを力説した。

 姉さん女房となる女性については、「(学年で)4つ上。謙虚で優しい方です」と紹介。女性の似顔絵は、自身の画力が足りずに断念したことを明かし、「小動物系の…、ミーアキャットのような人ですかね」と動物に例えて、かわいさを表現した。

 藤原といえば、一部で“プレイボーイ”と表現されるほどのモテモテ伝説が伝えられていたが、実は女性とは7年ほど同せい生活を送っていたという。「一筋でした。彼女もよくついてきてくれたと思います」と感謝した。女性からは「タツ」と呼ばれており、時には出演作を厳しく評価されることもあるという。

 すでに所属事務所「ホリプロ」の堀威夫ファウンダー(創業者=80)や、師と仰ぐ演出家・蜷川幸雄氏(77)にも報告済み。交際を始めた当初は否定的だった蜷川氏も「10代、20代に大変なことをよく乗り越えた。祝福する」と喜んでいたという。以前から結婚を強く勧めていた友人の歌舞伎俳優・中村勘九郎(31)から会見前に電話が入り、「久しぶりに泣いたよ」と祝福された。

 挙式・披露宴などは未定だが、すでに女性の両親にあいさつは済ませている。「(両親から)『分かった』と言っていただき、うれしいし、違う責任感がわいてきました。自分にとっても彼女にとっても新たなスタートです」。少年のイメージが強かった藤原が力強い男の顔を見せた。





 俳優、藤原竜也(31)が3歳年上の一般女性と結婚することになり、俳優の小栗旬(30)が31日、「おめでとう! ずっと見てきた2人だから、本当にわが事のようにうれしいです。お幸せに!」と祝福コメントを寄せた。

【写真で見る】終始、照れながら結婚を発表した藤原竜也

 同じ1982年生まれで、15歳の時にドラマ「それが答えだ!」で共演して以来、互いに無二の親友と公言。居酒屋で演技論を戦わせるなど何でも話し合える同志の結婚に大感激した。小栗本人は昨年3月に女優、山田優(28)と結婚。今後は愛妻トークで盛り上がる!?続きを読む

 人気アイドルグループ、AKB48のシングル選抜メンバーをファン投票で決める「第5回選抜総選挙」(6月8日、横浜・日産スタジアム開票)が、フジテレビ系で生中継されることが30日、分かった。バラエティーとしては超異例の4時間40分のロング生放送。過去最多の総勢246人が立候補した歴史的選挙の模様を届ける。

 意地とプライドをかけたアイドルたちの熱き戦いが、フジテレビから日本中に送り届けられる。

 総選挙当日の午後6時半から「AKB48 第5回選抜総選挙 生放送SP」(一部地域は午後7時から)がオンエアされる。昨年の2時間9分を上回る4時間40分の超ロング放送で、会場とメーンスタジオを置く東京・台場の社屋を合わせて中継スタッフ約100人、カメラ約40台を用意。関係者が「『27時間テレビ』を除けば、フジのバラエティー最大規模」と語る破格扱いだ。

 台場からフリーキャスター、宮根誠司(50)、加藤綾子アナウンサー(28)がMCとなり番組を進める。序盤は昨年のVTRやランクイン対象となる64位からの開票フラッシュを速報。東京・大手町のサンケイスポーツ編集局にもテレビカメラが入り、“世紀の総選挙”の紙面作りの模様も生中継される。

 午後8時台以降は、スタジアムからの緊迫感あふれる順位発表の様子が中心。カメラは舞台裏まで潜入し、ステージで見せなかったメンバーの喜怒哀楽を伝える。順位はL字画面、速報など実際の選挙特番に近い形で報じていくという。

 昨年の総選挙特番は瞬間最高で28・0%、平均でも18・7%の高視聴率を記録した。今年は22日の速報発表でHKT48の指原莉乃(20)が断トツ1位で話題をさらっているのに加え、2位の渡辺麻友(19)、3位の大島優子(24)の存在や、7位の島崎遥香(19)ら新興勢力の台頭など見どころ満載。昨年の瞬間最高は4位だった指原のスピーチだったが、今年は…。

 「速報の結果を聞いて驚きました。何か大きな変動が起こる気がします。メンバーやファンの皆さんと一緒に熱狂しながら、生中継を走り切りたいと思います」と編成部の濱野貴敏プロデューサー(40)は気合十分。今や国民の関心事となった選抜総選挙。新伝説がもうすぐ生まれる。




 AKB48の選抜総選挙開票イベントをフジテレビが2年連続で生中継することになった。第5回の今年は6月8日に日産スタジアム(横浜市)で開催。昨年の“選挙特番”は2時間だったが、今年は4時間40分に放送枠を拡大。カメラ約40台、スタッフ100人ほどの大規模な中継態勢を敷くフジテレビは「27時間テレビを除くと、フジのバラエティーでは最大規模の生放送」としている。

 特番は「AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP」と題し、午後6時半(一部地域は午後7時)からスタート。宮根誠司(50)、加藤綾子(28)両アナウンサー進行のもと、東京・台場のフジテレビ本社特設スタジオから生中継する。

 昨年との大きな変更点は放送時間。倍以上となる4時間40分に拡大された。フジテレビは「スタジアムの生の映像を現場優先で見せたいと考えた」と説明。カメラ約40台、スタッフ100人の中継態勢を敷き「27時間テレビを除くと、同局バラエティーの生中継では最大規模」と張り切っている。

 午後5時半から始まる開票イベントの模様を伝えるのは7時台から。64位からその時点までの開票結果をダイジェスト映像で紹介。これ以降は、会場の日産スタジアムと中継を結び、発表の模様を生放送。昨年と同じく国政選挙さながらにL字テロップを使用しながら、速報していく。




 AKB48の選抜総選挙開票イベントをフジテレビが2年連続で生中継、今年は4時間40分に放送枠を拡大する。

 4時間を超える生放送音楽特番は、大みそかのNHK「紅白歌合戦」が4時間30分、年末に放送されるフジテレビ系列の「FNS歌謡祭」が4時間18分、テレビ朝日系列の「ミュージックステーションスーパーライブ」が4時間10分などがある。

 また、7月6日に放送される日テレ系列「THE MUSIC DAY 音楽のちから」は12時間の生放送で、音楽番組史上最長となる見込み。




 AKB48の選抜総選挙開票イベントをフジテレビが2年連続で生中継することになった。

 視聴者をくぎ付けにしそうなのがイベント終了後。カメラが舞台裏に潜入し、悲喜こもごものメンバーの表情を届ける。壇上あいさつでメンバーがサプライズの発言をした場合は、その真意を語ってもらうという。

 濱野貴敏プロデューサー(40)は「今年は何か大きな変動がこの総選挙で起こる気がします」とコメント。22日に発表された速報では指原莉乃(20)1位、前回女王大島優子(24)は3位と大波乱の幕開け。国民的なお祭りとして浸透してきた一大イベントだけに、昨年の平均視聴率18・7%超えは十分期待できる。





昨年開催された「第4回AKB48選抜総選挙」の模様(C)AKS
 6月8日に日産スタジアム(横浜市港北区)で開催される人気アイドルグループ「AKB48」の「第5回AKB48選抜総選挙」の開票イベントがフジテレビ系で午後6時半~11時10分に約5時間にわたり生中継されることが31日、明らかになった。東京・台場のフジテレビ社屋にメーンスタジオが設置され、MCはフリーアナウンサーの宮根誠司さんとフジテレビの加藤綾子アナウンサーが担当し、“開票速報”を行う。バックステージにカメラが入り、選挙の舞台裏が公開されるほか、投票速報で首位となったHKT48の指原莉乃さんの地元・大分市などと中継を結ぶ。

【写真特集】涙、歓喜… 写真で振り返る悲喜こもごもの第4回総選挙

 フジテレビは昨年の総選挙も生中継し、平均視聴率18.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録。今年は、結果を速報で放送するなど選挙特番を模した構成となる。榊原郁恵さん、関根勤さん、テリー伊藤さん、茂木健一郎さん、「千原兄弟」の千原ジュニアさん、「南海キャンディーズ」の山里亮太さんらがゲストとして出演する。

 「AKB48選抜総選挙」は09年から行われており、5回目となる今回は初めて立候補制をとり、前回1位の大島優子さんら選抜常連組をはじめ、次世代を担う若手メンバーや姉妹グループ、卒業メンバーら史上最多の246人が参加。32枚目のシングル(タイトル未定・8月発売予定)を歌うメンバーを選ぶ。投票は21日午前10時にスタートし、6月7日午後3時で締め切られる。開票イベントは6月8日、日産スタジアムで開催されるイベントの第2部として午後5時半から行われる予定。(毎日新聞デジタル)




 6月8日に横浜・日産スタジアムで開催されるアイドルグループAKB48第5回選抜総選挙の模様を、昨2012年に引き続きフジテレビが全国ネットにて地上波独占生中継する。『AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP』は午後6時30分~午後11時10分。

他の写真を見る

 第5回選抜総選挙では、昨年と同様に64位まで発表するが、過去4回と異なり、新たに“立候補制”や“卒業メンバー参戦”もあり、話題となっている。最終的な立候補者数は246名で、過去最大規模となる。5月22日に発表された中間速報では、指原莉乃が2位の得票数の倍近い2万8516票で1位だ。

 今年の“総選挙特番”は、4時間40分の長時間放送となる。昨年同様、東京臨海新都心のフジテレビ社屋にメインスタジオを置き、日産スタジアムと中継を結ぶ。

 放送時間帯別では、午後6時台に翌日の紙面作りを行なっている『サンケイスポーツ』デスクの様子や指原莉乃の地元である大分市などと中継を結び、発表を目前にした緊張を伝る。午後7時台は著名人コメントVTRとともに、64位からその時点までの開票フラッシュを放送。そこから午後8時台までは選抜総選挙結果発表の生中継。L字、速報など本当の選挙特番を模したようなライブショーとする。午後9時過ぎから選抜総選挙終了直後のバックステージから、メンバーの表情を伝える。

 『AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP』では番組を視聴者が参加出来る企画も実施する。そのひとつ、「イマつぶ」「twitter」での番組公式アカウント(AKB総選挙CX公式/@AKB_sosenkyocx)と番組公式ツイッター(「イマつぶ」「twitter」での番組公式ハッシュタグ:#AKB総選挙CX)へのメッセージ投稿が可能だ。

 総選挙前日には『AKB48明日の総選挙を完全予想! 徹底討論SP』<6月7日深夜25時5分~27時5分>を放送する。6月3~8日の期間は、JR山手線で『AKB48第5回選抜総選挙 ジャックトレイン』も運行される。中吊り広告、ドア横ポスターで、立候補した全員が紹介される。



 6月8日に横浜・日産スタジアムで行われるAKB48の選抜総選挙の模様を、フジテレビが「AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP」(後6・30、一部地域を除く)と題し、全国ネットで生中継することが30日、分かった。同局の総選挙生中継は昨年に続き2度目。会場、スタジオにテレビカメラ計40台を投入し、放送時間も昨年比2倍超の4時間40分と大幅拡大して放送する。

 また番組は、昨年同様、L字型画面で随時速報を入れ、国政選挙の特番並みの態勢に。また、40台のカメラを駆使し、メンバーの表情と票の動きをリアルタイムで伝えるほか、発表後の舞台裏にカメラが入り、悲喜こもごものメンバーの様子を伝える。

 進行はフリーアナウンサーの宮根誠司(50)と同局の加藤綾子アナウンサー(28)。スタジオゲストに榊原郁恵(54)、関根勤(59)、千原ジュニア(39)、テリー伊藤(63)らが登場する。

 また、5月22日に発表された速報順位で1位となった指原莉乃(20)の地元・大分市とも中継を結ぶことが決定。昨年も大分と中継を結んだが、今年は、指原の予想順位を受け付けるなど、視聴者参加型の内容でさらに熱く盛り上げる。

 午後7時から9時9分まで放送された、昨年の生中継の平均視聴率は18・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好記録をマークした。今年は速報値で若手が大躍進するなど大波乱の展開となっただけに、総選挙の開票への注目度は高く、昨年以上の高視聴率が期待できそうだ。

 ▼昨年の総選挙の瞬間最高視聴率は、4位に大躍進した指原が「もう弱音は吐きません」と“ヘタレ卒業”を宣言したスピーチの場面で、28・0%(関東地区)。昨年も“台風の目”となった指原が、今年の総選挙でも台風の目となりそうだ。




 6月8日に横浜・日産スタジアムで開催される人気アイドルグループ・AKB48第5回選抜総選挙の開票の模様が、昨年に引き続きフジテレビ系列で地上波独占生中継される。昨年放送された総選挙特番は、平均視聴率18.7%(ビデオリーサーチ調べ、関東地区)を記録。今年の“総選挙特番”は、1位発表後のバックステージレポートを含めて、4時間40分の超ロング生放送を敢行する。

『第5回 AKB48選抜総選挙』 立候補者フォトギャラリー

 昨年同様、東京・お台場フジテレビ社屋にメインスタジオを置き、宮根誠司と加藤綾子アナウンサーによる進行の元、榊原郁恵、関根勤、千原ジュニア、テリー伊藤、茂木健一郎、山里亮太(南海キャンディーズ)らのゲストとともに、選抜総選挙の舞台となる横浜・日産スタジアム(イベント司会進行:徳光和夫/木佐彩子)と中継を結ぶ。

 時間帯別では、午後6時台に翌日の紙面作りを行っているサンケイスポーツ(東京都千代田区)のデスクの様子や指原莉乃の地元である大分市などと中継を結ぶ予定。午後7時台は、年寄・振分(元高見盛)やゆずなど著名人のコメントVTRとともに、64位からその時点までの開票フラッシュを放送する。

 午後8時台までは選抜総選挙結果発表の生中継に徹し、L字、速報など本当の選挙特番を模したような緊張感あふれるライブショーを展開。1位までの発表が終了した後は、ニュース・天気予報を挟み、午後9時過ぎから選抜総選挙終了直後のバックステージにカメラが潜入。“順位”という現実を突きつけられた各メンバーたちのリアルな表情も伝えていく。

 メンバーにとって年に1度の大舞台ともいえる“選抜総選挙”。今回は、昨年と同様に64位まで発表(前々回までは40位まで発表)するが、過去4回とは異なり、新たに“立候補制”や“卒業メンバー参戦”もあり、大きな話題となっている。

 最終的な立候補者は、AKB48から72人(チームA:17人、チームK:17人、チームB:19人、研究生:19人)、SKE48から63人(チームS:10人、チームK II:11人、チームE:14人、研究生:28人)、NMB48から63人(チームN:12人、チームM:13人、チームB II:16人、研究生:22人)、HKT48から39人(チームH:15人、研究生:24人)、JKT48から1人、SNH48から2人、卒業メンバーから6人の全246人(立候補届け出時所属チームに準ずる)となり、こちらは過去最大規模となる。

 今月22日に発表された速報結果では、指原莉乃が2位に倍近い2万8516票で1位となり、本人はもちろんのこと世間を大いににぎわせた。以下、渡辺麻友(1万4868票)、大島優子(1万3993票)と続くが、最終結果でも大きな波乱が起こりそうだ。

 『AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP』はフジテレビ系で6月8日午後6時30分より11時10分まで放送(一部地域で午後7時放送開始)。



立候補者総勢246名の頂点に立つのは誰だ!? 6月8日(土)に横浜・日産スタジアムで開催されるAKB48第5回選抜総選挙の模様を、昨年に引き続きフジテレビ系にて地上波独占生中継する。

今や、国民的No.1アイドルグループとなったAKB48の32ndシングル選抜メンバーをファンによる投票で決定する、ことしで5回目の選抜総選挙。昨年と同様に64位まで発表するが、過去4回と異なり、新たに“立候補制”や“卒業メンバー参戦”もあり、大きな話題となっている。最終的な立候補者は、AKB48から72人、SKE48から63人、NMB48から63人、HKT48から39人、JKT48から1人、SNH48から2人、卒業メンバーから6人の全246人(※立候補届け出時所属チームに準ずる)となり、こちらは過去最大規模となる。

ことしは、結果によっては、AKB48に世代交代が起こるということもあり、世間の注目が集まっている。5月22日に発表された速報結果では、指原莉乃が2位の得票数の倍近い28,516票でまさかの1位に。以下、渡辺麻友(14,868票)、大島優子(13,993票)と続くが、各評論家たちの予想順位と大きく異なっている中間結果は、最終結果でも大波乱を予感させた。

ことしの“総選挙特番”は、4時間40分の超ロング生放送。東京・お台場フジテレビ社屋にメーンスタジオを置き、宮根誠司と加藤綾子アナウンサーによる進行の下、ゲストと共に、選抜総選挙の舞台・日産スタジアムと中継を結ぶ。“センター”が決定するまでの緊張感ある瞬間と、選抜総選挙終了後の舞台裏をメンバーのリアルな表情とともにライブで伝える。

同特番では番組を見ながら楽しめる企画も実施。その1つ、“指原莉乃が何位になるのか?視聴者クイズ”では、電話投票で視聴者から指原莉乃の順位予想を受け付ける。指原莉乃が最終的に何位になるか予想しながら楽しめる企画で、番組内で発表される電話番号で投票した正解者の中から抽選で1名にプレゼントが当たる。さらには、「イマつぶ」「twitter」での番組公式アカウント(AKB総選挙CX公式/@AKB_sosenkyocx)と番組公式ツイッター(「イマつぶ」「twitter」での番組公式ハッシュタグ:#AKB総選挙CX)へのメッセージ投稿も可能に。小林よしのりなどAKB48評論家とも言うべき著名人やファンの方々、他の視聴者が発信する“つぶやき”を見ながら総選挙の行方を楽しめる企画となっている。

立候補したメンバーたちによる選挙活動も佳境を迎え、特番放送直前まで各メンバーがさまざまな番組に出演し、総選挙を盛り上げていく。一方で、フジテレビでは総選挙特番前日の金曜深夜に「AKB48明日の総選挙を完全予想! 徹底討論SP」(6月7日(金)深夜1:05-3:05) も放送。小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史、本郷和人、青木宏行といったAKB48の論客と呼ばれている著名人たちが、互いの見解を述べながら、総選挙の順位予想について大激論を繰り広げる。

 


AKB48の選抜メンバーを決める「第5回AKB48選抜総選挙」の開票イベント(6月8日 神奈川・日産スタジアム)が、昨年に引き続き、フジテレビ系で18:30から23:10まで生中継されることが31日、明らかになった。

昨年放送された特番は、平均視聴率18.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録。『AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP』では今年もお台場フジテレビ社屋にメインスタジオを置き、宮根誠司と加藤綾子アナによる進行のもと、榊原郁恵、関根勤、千原ジュニア、テリー伊藤、茂木健一郎、山里亮太(南海キャンディーズ)らのゲストとともに、選抜総選挙の舞台となる神奈川・日産スタジアムと中継を結ぶ。

放送時間帯別では、18:00台に翌日の紙面作りを行っているサンケイスポーツデスクの様子や、指原莉乃の地元である大分市などと中継を結び、上位順位発表目前の緊張感を伝える。19:00台は年寄「振分」を襲名した元高見盛やゆずなどの著名人コメントをVTRで流しながら、64位からその時点までの開票フラッシュを放送。1位までの発表が終了した後はバックステージにカメラが潜入し、メンバーたちのリアルな表情を収める。

また、放送前夜には『AKB48明日の総選挙を完全予想! 徹底討論SP』(6月7日25:05~27:05)を放送。小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史、本郷和人、青木宏行といったAKB48の論客と呼ばれる著名人が出演し、互いの見解を述べながら、翌日に控えた総選挙を大胆に予想していく。

[マイナビニュース]





「AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP」(フジテレビ系)が来月6月8日(土)に放送されることが発表され、関根勤、千原ジュニア、南海キャンディーズ山里が出演することがわかった。

同日に神奈川・日産スタジアムで開催される「AKB48第5回選抜総選挙」の模様を、昨年2012年に引き続きフジテレビが全国ネットにて生中継。4時間40分間の大ボリュームで届けられる。

放送のメインスタジオはフジテレビ社屋。宮根誠司と加藤綾子(フジテレビアナウンサー)による進行のもと、AKBの“センター”が決定するまでの瞬間やイベント終了後の舞台裏が、メンバーのリアルな表情とともに伝えられる。芸人達のコメントとともにぜひ楽しもう。

AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP

フジテレビ系 2013年6月8日(土) 18:30 ~ 23:10
一部地域では19:00~
<出演者>
MC:宮根誠司 / 加藤綾子(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:榊原郁恵 / 関根勤 / 千原ジュニア / テリー伊藤 / 茂木健一郎 / 南海キャンディーズ山里
ほか




 6月8日に横浜・日産スタジアムで開催される第5回AKB48選抜総選挙の模様が、フジテレビにて地上波独占生中継される。昨年の総選挙生中継は平均18.7パーセント(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を記録。今年は選挙だけでなく、選挙終了直後のバックステージの様子も余すところなく中継する予定となっている。

速報発表に明暗…フォトギャラリー

 今年の総選挙特番は昨年同様、お台場フジテレビ社屋にメインスタジオを置き、司会進行には宮根誠司と加藤綾子を起用。会場の日産スタジアムと中継を結びながら、ゲスト陣による予想合戦、年寄・振分(元高見盛)やゆずといった著名人のコメントVTRを放送する。スタジオゲストは、榊原郁恵、関根勤、千原ジュニア、テリー伊藤、茂木健一郎、山里亮太(南海キャンディーズ)などが名を連ねている。

 また、昨年は開票イベントのみの放送になったが、今年は放送時間を拡大し、選挙後も中継。開票終了後の午後9時過ぎからはバックステージにカメラが潜入し、メンバーのリアルな表情を捉えるだけでなく、当日の発言の真意など、ここでしか見られない情報を伝えるという。そのほかにも「指原莉乃が何位になるのか?視聴者クイズ」など、番組を見ながら楽しむことができる企画も用意。ツイッターとの連動企画も行われる。

 総選挙も佳境を迎え、多くのメンバーがフジテレビの番組に出演する中、本番前日の深夜には「AKB48明日の総選挙を完全予想! 徹底討論SP」を放送することも決定。こちらでは、小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史、本郷和人、青木宏行といったAKB48論客がお互いの見解を述べ合うことになる。

 22日に発表された速報結果では、HKT48の指原莉乃が2位に大差をつけての1位に輝き、篠田麻里子、高橋みなみといった初期メンバーが下位に沈むというサプライズもあり、例年以上に予想の付かない今年の総選挙。誰が1位に輝くのか? どんなサプライズが待っているのか? ファンは楽しみにしているに違いない。(編集部・福田麗)

「AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP」は6月8日午後6時30分~午後11時10分にフジテレビにて放送 一部地域は午後7時放送開始




6月8日に神奈川・日産スタジアムで開催される「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 ~夢は一人じゃ見られない~」の模様が、フジテレビ系で生中継される。

【その他の写真を見る】

「AKB48第5回選抜総選挙 生放送 SP」と銘打たれた4時間40分におよぶ番組は、お台場のフジテレビ社屋にメインスタジオを置き、現地と中継を結びながら「総選挙」の模様を紹介。宮根誠司とフジテレビアナウンサーの加藤綾子がMCを務め、ゲストとして榊原郁恵、関根勤、千原ジュニア、テリー伊藤、茂木健一郎、山里亮太(南海キャンディーズ)といったゲストが登場する。今回は誰がセンターの座に輝くのか、日産スタジアムに足を運べない人は生中継でその結果を確かめよう。

また「総選挙」に向けて、MUSIC ON! TVでは本日6月1日(土)18:00~20:00にAKB48グループのビデオクリップを一挙に紹介する「31stシングルリリース記念&総選挙直前!! AKB48グループ スペシャル☆」をオンエア。このプログラムは、6月8日(土)および6月23日(日)にもリピート放送される。

フジテレビ系「AKB48第5回選抜総選挙 生放送 SP」

2013年6月8日(土)18:30~23:10
※一部地域では19:00より放送

MUSIC ON! TV「31stシングルリリース記念&総選挙直前!! AKB48グループ スペシャル☆」

2013年6月1日(土)18:00~20:00
2013年6月8日(土)22:00~24:00(リピート放送)
2013年6月23日(日)22:00~24:00(リピート放送)
<オンエア曲>
・さよならクロール / AKB48
・シンクロときめき / 渡辺麻友
・If / フレンチ・キス
・意気地なしマスカレード ~川栄李奈センターver.~ / 指原莉乃 with アンリレ
・週末Not yet / Not yet
・次のSeason / AKB48(アンダーガールズ)
・初恋バタフライ / HKT48
・結晶 / NMB48 白組
・あうんのキス / SKE48 白組
・ナギイチ / NMB48
・キスだって左利き / SKE48
・Jane Doe / 高橋みなみ
・1% / 板野友美
・君しか / ノースリーブス
・抱きしめちゃいけない / AKB48(アンダーガールズ)
・フライングゲット / AKB48
・永遠プレッシャー / AKB48
・スキ!スキ!スキップ! / HKT48
・僕らのユリイカ(ミュージックビデオ ダンシングバージョン) / NMB48
・チョコの奴隷 / SKE48
・なんてボヘミアン / AKB48(アンダーガールズ)
・ギンガムチェック / AKB48




6月8日に、第5回となるAKB48選抜総選挙が行われる。今回も投票前から様々な話題がニュースとなっているが、なかでも総選挙後の卒業を発表している板野友美が先日明かしたという卒業の理由が「カッコいい」と、ネット上で話題になっている。

5月27日、フジテレビ系列のバラエティ番組『SMAP×SMAP 』にAKB48が出演。司会の中居正広が「さあ総選挙は、あれ板野さん、解雇?」と板野に対し冗談を振った。板野は「違います。普通に、うれしい方の卒業です」とあくまでも“前向きな卒業”であることを強調。中居がさらに「なんで卒業すんの?」と続けると、板野は「時が来たからです」とコメントした。

メンバーからは「ホーッ」という声が漏れ、中居も「詩人だね~」と感嘆。このやりとりに対し、Twitter 上では、

「カッコよすぎる…」
「板野さんの名言聞けて良かった」
「板野△」
「板野△伝説に新たな一ページ。
時が来たからです。△すぎる…」

など、「板野△」(編集部注:いたのさんかっけい=板野さんカッコいい、の意)という投稿が相次いだ。

以前より板野は、「板野△」として人気がある。自身のブログやTwitter、Google+などでは決して言葉数が多い方ではないが、外野に何を言われてもブレない姿勢がファンには魅力のよう。

茶髪の“ギャルっぽい”イメージとは裏腹に、朝から一生懸命にトイレ を掃除する姿をメンバーに激写されたり、番組企画でのドッジボール に真剣に取り組んだりするなど、「実はいい人」「真面目」というエピソードが多い。一方で、干し柿にバター を挟んだものが好きという渋い好みや、ゼリー状のオブラート「おくすり飲めたね 」がないと薬が飲めないなど、愛らしい一面もあり、“△”なエピソードのギャップが際立つ。


今回の発言は、ネットユーザーたちにも高評価。総選挙の結果にどう影響するか、注目したい。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

 30日夜に日本テレビが放送したサッカーの国際親善試合、日本―ブルガリア戦の平均世帯視聴率は、関東地区で20.3%だった。ビデオリサーチが31日に発表した。 



 30日に豊田スタジアムでサッカー日本代表の強化試合・キリンチャレンジカップ2013『日本代表-ブルガリア戦』が日本テレビ系で生中継され、平均視聴率(後7:20~)が20.3%だったことが31日、わかった。日本は前半3分にフリーキックから失点し、後半にもセットプレーから追加点を奪われ、0-2で完敗した。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 日本は、香川真司や乾貴士らが先発出場し、3-4-3の布陣で試合に臨んだ。負傷明けの長友佑都はベンチスタートとなった。試合は、開始3分にフリーキックを与え、スタニスラフ・マノレフにブレ球のシュートを直接決められ、早々に失点。その後、チャンスを作るも得点を奪えず、0-1で前半を終える。

 後半は、長友、清武弘嗣、ハーフナー・マイク、酒井宏樹をピッチに送り出し、4-2-3-1の布陣に変更し、得点を目指す。ところが、後半25分にブルガリアにFKを与え、セットプレーから、長谷部誠のオウンゴールで失点し追加点を許す。その後、日本はゴールを奪いに果敢に攻めるが、相手の攻守に阻まれ最後まで得点を奪えずに無得点で敗れた。

 次戦は、6月4日にさいたま市の埼玉スタジアム2002で行われるオーストラリアとのW杯予選の第7戦。勝つか引き分ければW杯出場が決まる大一番を控えている。

 篠原涼子(39)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」(木曜後10・00)の第8話が30日に放送され、平均視聴率が14・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが31日、分かった。第8話は15分拡大で放送された。

 初回(4月11日)13・3%の後、第2話14・4%、第3話14・4%、第4話14・5%、第5話14・9%、第6話15・0%、第7話15・7%と、7話連続で初回から一度も数字を落とすことなく、視聴率がアップしていた同作。これは視聴率がデータ化された1989年以降、民放の連続ドラマで史上初の快挙だった。今回は惜しくも記録更新とはいかなかったが、好調を維持している。8話までの平均は14・6%。

 瞬間最高は午後10時55分の17・0%で、篠原演じる桜と藤木直人(40)演じる同僚の凜太郎がバッティングセンターで会話するシーンだった。

 仕事ひとすじで正義感にあふれるが、恋には臆病という彼氏いない歴10年のヒロイン・桜(篠原)が年下の男性・広斗(三浦春馬・23)との出会いをきっかけに、恋に仕事に奮闘する姿を描くラブコメディー。ちょっとエッチな描写が話題を集めている。篠原は「黄金の豚―会計検査庁 特別調査課―」(日本テレビ、2010年)以来、約2年ぶりの連続ドラマ主演となる。

 共演には、桜がパーティーで知り合い、惹かれていく年下の男を演じる三浦、気のおけない同僚を演じる藤木のほか、大塚寧々(44)、飯島直子(45)、菜々緒(24)、お笑いコンビ「ココリコ」遠藤章造(41)ら。

 第8話は、凛太郎は元恋人・かすみ(三浦理恵子・39)が店を訪ねてきたことに激しく動揺。その夜、桜は健一(橋本さとし・47)から凛太郎とかすみの関係を聞く。そんな中、客として来店した広斗は桜がカットを担当するも、集中力を欠く凛太郎を気遣う桜の様子が気になる。千代子(菜々緒)もまた、どこか上の空で仕事をする凛太郎が気になって仕方ない。一方、志麻(飯島)は公平(遠藤)から美樹(大塚)がまだ自宅に戻っていないことを聞き、責任を痛感し…という展開だった。





連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」で主演を務める篠原涼子さん
 篠原涼子さんが主演する連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系)の第8話が30日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回(15.7%)を下回り、初回から一度も下がることなく記録してきた視聴率の連続アップ記録は7週でストップした。同局によると、同ドラマが記録した7週連続は視聴率がデータ化された89年以降、民放連続ドラマの視聴率連続アップ記録となっている。

【ドキドキ】三浦春馬のシャワーシーン

 平均視聴率は初回が13.3%、第2話14.4%、第3話14.4%、第4話14.5%、第5話14.9%、第6話15.0%、第7話15.7%と回を重ねるごとに徐々に伸びてきた。期間平均視聴率は今クールのプライム帯民放連続ドラマの中で、「ガリレオ」に次ぐ2位につけている。

 「ラスト・シンデレラ」は、彼氏いない歴10年で39歳独身、恋愛に不器用で恋の仕方も忘れていた“おやじ女子”の遠山桜(篠原さん)を中心とした人間模様を描く大人のラブコメディーで、ドラマに出演している三浦春馬さんや飯島直子さんのセクシーシーンも見どころとなっている。

 第8話は、元恋人のかすみが現れたことで凛太郎(藤木直人さん)は動揺し、千代子(菜々緒さん)は自分と凛太郎の邪魔をしたら許さないと怒りをあらわにする。ある日、階段を下りるかすみを突き落とすかのように手が伸び、桜(篠原涼子さん)はそこに居合わせて……という展開だった。毎週木曜午後10時から放送。(毎日新聞デジタル)

続きを読む

このページのトップヘ