JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2013年02月

 TBS系の人気連続ドラマ「とんび」(日曜午後9時)をめぐって騒動が起きている。先週24日の放送が、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の壮行試合(豪州戦)のために大幅に遅延。この影響でテレビの電子番組表(EPG)を使っての予約録画、なかでもシャープ製の機器で失敗した「とんび」ファンが続出したのだ。TBSに再放送を求める声が相次いでいる。

 ドラマ不振のなかでも好調を続ける「とんび」。重松清氏の同名小説が原作で、事故で妻を失いながらも、男手一つで息子を育て上げる主人公の感動作。TBSの大ヒット「JIN-仁-」のスタッフが制作を手がけ、俳優、内野聖陽(44)が主人公を、その息子役を若手の佐藤健(23)が演じ、1月13日の初回の平均視聴率が17・0%=関東地区、ビデオリサーチ調べ=となるなど同期連ドラのトップに立っている。

 騒動は物語も佳境の第7話(24日)で起きた。3月2日に開幕を迎えるWBCの壮行試合の中継で放送開始時間が大幅に遅延。ドラマファンが放送を見逃す事態が続出したのだ。

 「試合時間がずれ込み、ドラマの放送が始まったのが1時間35分遅れの午後10時35分。そのせいでテレビのEPG録画ができなかったり、うまくいかなかった人が相次いだ」(テレビ局関係者)

 EPGとは電子番組表、電子番組ガイドと呼ばれ、これに対応するテレビなどのAV機器があれば、EPGの画面で好みの番組を選択するだけで自動的に録画が予約できる。好みの番組が前の番組の延長で放送時間が後ろにズレても対応できるとされている。

 納得できないのは、毎週の放送を楽しみにしていたファン。番組ホームページの「ファンメッセージ」には、録画できなくて「かなりショック」「再放送、切に切にお願いします」などと視聴者の悲鳴が相次いだ。

 その余波は、テレビのメーカーにまで波及し、「アクオス」シリーズを発売する家電大手のシャープには「設定通りにしたはずなのに録画できなかった」などの苦情が多く寄せられた。

 同社では「機種によっては、本来の放送時間が変更されてもEPG予約録画ができるものもある。ただ、今回はそうした機能に対応した機種をお持ちの方の中にも『本来できるはずの録画ができていなかった』との声が多かった。操作が不十分だったのか、放送局側のEPGの設定によるものか、原因は判然としない」(広報)と説明。

 「ビエラ」を展開するパナソニックには「特に苦情は届いていない」(広報)という。

 テレビを取り巻く環境はAV機器の進歩で劇的に変化した。録画機器の浸透で「生で見る」から「録画して見る」へ。最近では、夜の連ドラで、平均視聴率がヒットとされる20%を割り込むケースがほとんどだが、「録画して見る層を含めると(20%を)超えるはず」(テレビ局関係者)と好不調の目安である視聴率にも影響を与えている。

 「とんび」ショックは「録画して見る」が一般化したこともあって起きた騒動といえるが、TBSは“救済”を求めるファンにどう応えるのか。

 同局では「弊社の(EPG)設定の問題ではないと認識しております。より多くの視聴者の皆さまに楽しんでいただけるよう、再放送も含め検討しております」(広報)と話している。

  東京都武蔵野市吉祥寺本町の路上で女性が刺殺された事件で、警視庁組織犯罪対策2課は28日、女性は近くに住む飲食店アルバイト山田亜理沙さん(22)と確認した。同課は、現場近くで目撃された男と服装が似たルーマニア国籍の無職少年(17)を、別人の預金通帳を所持していた占有離脱物横領容疑で逮捕。山田さん殺害をほのめかしており、慎重に事情を聴いている。
 少年は「事件時は18歳の友人と一緒に行動していた」と供述。事件直前に10代後半とみられる別の少年が目撃されていることから、同課が行方を追っている。
 山田さんが住んでいたマンションの関係者によると、山田さんは青森県むつ市出身で、1月15日に入居して1人で暮らしていた。埼玉県川口市内のファストフード店で働いており、同僚の女子大学生(19)は「明るく優しい人で、仕事ぶりも真面目だった」と話した。 



 東京・吉祥寺の路上で28日未明、女性が2人組の男に刺されて死亡した強盗殺人事件で、警視庁組織犯罪対策2課は同日、女性は近くに住むアルバイト店員、山田亜理沙さん(22)と確認した。

 同課は同日早朝、現場から約400メートル離れたJR吉祥寺駅近くで、男らの目撃情報に似たルーマニア国籍で無職の少年(17)を発見。昨年11月に他人の通帳を拾って届け出ずに持ち去ったとして、占有離脱物横領容疑で逮捕した。

 少年は約1カ月前に都内の実家を家出しており、「自分で使うために持っていた」と供述している。同課は少年が山田さん殺害についても何らかの事情を知っているとみて調べるとともに、もう1人の男の行方を追っている。



 東京都武蔵野市吉祥寺本町2の路上で女性が刺殺された事件で、警視庁組織犯罪対策2課は28日、死亡したのは近くに住むアルバイトの山田亜理沙(ありさ)さん(22)と明らかにした。

 また、事件への関与をほのめかしていたルーマニア国籍の無職少年(17)を、本人のものではない男性名義の通帳を所持していたとして占有離脱物横領容疑で逮捕した。山田さんが殺害された事件についても事情を聴くとともに、一緒にいたという別の少年の行方を追っている。【小泉大士】



 東京・吉祥寺の路上で女性が殺害された事件。現場近くの住民らは28日午前、「街灯もある明るい道なのに」「こんな場所で」と、口々に不安の声を上げた。
 現場前に住む自営業の男性(55)は「救急車の音で窓から外を見たら、女性がうつぶせに倒れ、大きな血だまりができていた。周りにハイヒールやコンビニの袋が散乱していた」と証言。「街灯のある明るい道で、夜でも安心して歩けると思っていたのに」と不安げに話した。
 現場近くにある幼稚園は事件を受け、臨時休園に。知らずに子供とともに来た母親(45)は「静かな住宅街なのに。本当に怖い」と青ざめた。近くに住む主婦(64)は「私も20代の娘がいて、帰りも深夜になる。心配だ」と話した。 



 東京都武蔵野市吉祥寺本町の路上で28日未明、女性が背中などから血を流して倒れているのが見つかった事件で、強盗殺人事件として捜査している警視庁は同日、現場近くで、女性とは別の他人の財布を持っていた不審なルーマニア国籍の無職の少年(17)を発見、任意同行して事情を聴いている。

 警視庁によると、死亡したのは近くに住む女性(22)とみられ、背中と腕の3カ所を刺されてうつぶせの状態で倒れていた。周りに食料品などが散乱しており、コンビニエンスストアで買い物をした直後に襲われた可能性が高い。約200メートル離れた路上で女性のバッグが見つかったが、財布は入っていなかった。

 事件直前、自宅方向に1人で向かう女性の後ろを不審な2人組の男が歩いているのが目撃されており、警視庁が行方を追っていたところ、同日早朝、約400メートル離れたJR吉祥寺駅近くで、服装が似ている少年を発見。少年が逃走しようとしたため、身柄を確保した。

 少年の所持品から女性とは別の他人の財布が見つかり、警視庁は女性がひったくりに巻き込まれて殺害された可能性もあるとみて関連を調べるとともに、もう1人の男の行方を追っている。



 東京・吉祥寺の路上で28日未明、近くの22歳とみられる女性が刺殺された事件は、現場の状況から帰宅途中に強盗に襲われた可能性が高まっている。

 マンション分譲大手のランキングで「住んでみたい街」の常連になるなど人気のある吉祥寺で起きた凶行に、住民らは不安を募らせた。

 現場前に住む自営業の男性(55)は午前2時頃、救急車のサイレンで目覚めた。3階から外を見ると、若い女性が倒れており、道路には大量の血が流れていた。約2メートル離れた場所に白いハイヒールが転がっており、コンビニの買い物袋からペットボトルなどが散乱していた。男性は「救急隊員が『脈がない』と大きな声で叫んでいた。我が家の20歳代の娘もこの約1時間前に帰宅したばかりだった。本当に怖い」と声を震わせた。







【高沢直城】午前2時前。記者は仕事を終えて武蔵野市内の自宅へと急いでいた。吉祥寺駅北口から徒歩約10分。デパートや商店が立ち並ぶ繁華街から住宅街へと、街並みが変わる通りの真ん中に、女性がうつぶせに倒れていた。

 終電の時間を数十分すぎていたとはいえ、人通りもある。先を行った男女数人が、倒れた女性を取り囲んでいた。女性は泥酔しているのか。しばらくすると様子が違うのに気づいた。

 「血が出てる」。心配そうに見守っていた通行人の女性が声を上げた。男性が携帯電話を取り出し、119を押した。正確な場所を伝えるのに困っているようだった。記者が現場にほど近い自宅住所を横から伝えた。




続きを読む

 警視庁のホームページ(HP)に28日、「明日、静岡県沼津市や静岡市、相模原市の高校に猟銃とナイフで完全武装してお邪魔します」という内容の書き込みがあった。

 これを受け、神奈川県教育委員会は、相模原市内の県立高校など17校を3月1日に臨時休校させることを決めたほか、静岡県教委も、沼津、静岡両市の県立高校など27校を1日午前は休校させることにした。両県警は威力業務妨害事件として捜査を始めた。

 神奈川県教委によると、臨時休校となるのは、県立の全15高校と、高校と同じ敷地にある中等教育学校、特別支援学校分教室の2校。このうち13高校は、予定していた卒業式を延期する。

 警視庁によると、書き込みはHP内の「相談・通報等」の欄で見つかり、県警に連絡した。




 神奈川県教育委員会は28日、「明日の午前中、相模原市のMK高校に猟銃とナイフで完全武装してお邪魔します」といった内容の襲撃予告に関する情報提供があったと発表した。「MK」に該当する高校がなく、県教委は相模原市内の県立高校15校全てで1日を臨時休校とし、うち13校で予定していた卒業式を延期することを決めた。

 県教委によると襲撃予告に関する情報は午後4時5分ごろ警視庁に寄せられ、警視庁から県警を通じて同6時ごろ県教委に提供があった。襲撃予告では、ほかに「静岡県沼津市のNH高校とK中学」「静岡市のSS高校」も挙げられていたという。



 警視庁のホームページ(HP)に相模原市や静岡市の高校などへの襲撃予告が書き込まれ、神奈川県教育委員会は28日、相模原市内の県立高校全15校について3月1日を臨時休校とすることを決めた。13校で予定していた卒業式も延期する。

 県教委や相模原市教委によると、警視庁のHPに28日、「明日午前中、我々の仲間が(静岡県)沼津市のNH高校とK中学、静岡市のSS高校、相模原市のMK高校に猟銃とナイフで完全武装してお邪魔します。そして誰一人いない」との内容の書き込みがあった。警視庁から神奈川県警を通じ、各教委に連絡があった。県は相模原市内の私立高校全5校にも情報提供した。休校とするかは各校の判断という。相模原市教委も全ての市立小中学校に注意を呼びかけた。県教委高校教育指導課は「該当する学校はないが、生徒の安全を考え、念のため休校にした」としている。【北川仁士、高橋和夫】

 ◇静岡、沼津にも

 静岡県教委の担当者は「書き込みは把握しているが、警視庁のホームページに記されたイニシャルとは異なるものも出回るなど、情報が錯綜(さくそう)しているので確認中だ。休校を含め対応を検討している」と話した。【樋口淳也】



 静岡県は28日、警視庁のホームページに「沼津市NH高校とK中学、静岡市のSS高校を襲撃する」といった内容の書き込みがあったと発表した。県教委では、これらのイニシャルに該当する学校が複数あることから、両市内の県立高校と特別支援学校の全27校のうち、特別支援学校6校を3月1日、終日休校とするなどの対応をとる。

 県学校教育課によると、警視庁の掲示板には「猟銃とナイフで完全武装してお邪魔します。いくら取り締まっても無駄です」などと書かれていたという。

 1日を終日休校とする特別支援学校は、静岡市の5校と沼津市の1校。また沼津市内5校、静岡市内13校の県立高校は午前中休校。これらのうち沼津の6校、静岡市の10校については、卒業式を午後2時開始とするという。県は県警に対し、各校の警備を要請した。



 襲撃予告があったとして、相模原市内と静岡県内の高校など46校が1日、臨時休校などの措置をとる。

 神奈川県教委などによると、28日午後、警視庁のウェブサイトに「明日、相模原市の高校に猟銃とナイフで完全武装してお邪魔します」との書き込みがあった。静岡県内の学校も襲うという内容も含まれていたという。

 これを受け、相模原市の県立高校全15校が1日に臨時休校する。うち13校では卒業式が予定されていたが、延期する。静岡市と静岡県沼津市の県立や市立高校など31校は1日の午前中を休校。このうち、卒業式のある学校は開始時間を午後2時以降にずらす。

 神奈川県教委の担当者は「いたずらの可能性もあるが、万が一を考え、生徒の安全を最優先した」と話した。



 静岡県教育委員会は28日、警視庁のホームページ(HP)に同日午後、静岡、神奈川両県の中学校や高校を3月1日に襲撃するとの内容のメッセージが掲載されていたと発表した。襲撃予告を受け、静岡県教委は静岡市や沼津市内の県立高校など73校を1日午前中、臨時休校にすることを決定。神奈川県教委も、相模原市内の県立高校15校を1日、休校にすると決めた。 



 警視庁のホームページ(HP)に相模原市内などの高校への襲撃予告があった事件で、神奈川県警は1日、同市内の全ての高校周辺の警戒を強化した。臨時休校となった県立高校15校と併設の中等教育学校1校も含め、生徒計約1万3千人に影響。うち13校は予定していた卒業式の延期も余儀なくされ、関係者からは残念がる声も聞かれた。

 県警は襲撃予告を受け、同市内の4警察署が学校周辺の警戒態勢を強化。さすまたや盾など不審者を取り押さえるための道具を用意して学校に張り付いたり、周辺をパトカーで警戒したりしている。

 県立相模原高校では、臨時休校が決まった2月28日午後7時過ぎから、職員が全校生徒約835人の自宅に電話をかけて卒業式の中止を伝えた。

 同校の男性教頭(60)は「卒業式の準備を重ねてきたので非常に残念。ただ、危機管理の面からするとやむを得ない」と肩を落とした。1日は職員が出勤し、卒業式の日程など今後の調整に当たった。

 一方、同市内の私立高校5校では、2校が午前中に卒業式を行い、3校が授業や発表会を行った。

 東海大付属相模高校は「具体的な学校名が書かれていない」として通常通り授業を行ったが、安全に配慮して守衛4人を増員し、教員も警戒体制を取るなど対応に追われた。

 相模女子大高等部は警備を専門業者に委託しており、校内は安全と判断。教員が早朝から出勤して通学路の警戒に当たっていた。

 襲撃予告は2月28日午後4時過ぎ、警視庁HPに「明日の午前中、相模原市のMK高校に猟銃とナイフで完全武装してお邪魔します」と書き込まれていた。

 今回の事件で、県警は捜査1課などが威力業務妨害容疑で捜査している。




 県教委は28日、インターネット掲示板に1日午前中に学校を襲撃する予告が書き込まれたとして、静岡、沼津両市内の県立高校と特別支援学校の計27校を午前中休校にすると発表した。このうち16校は同日午前中に卒業式を行う予定だったが、同日午後2時以降の開始とする。
 県教委によると、ヤフーと警視庁の掲示板に「明日の午前中に我々の仲間たちが学校に猟銃とサバイバルナイフなど完全武装してお邪魔します」と書き込まれ、28日夕に県警を通じて連絡があった。
 校名は「静岡県沼津市のNH高校とNC中学、K中学」「静岡市のSS高校」とされ、イニシャルで実在する学校もあるという。県教委は両市内の県立全学校と静岡、沼津両市教委、県私学振興課に連絡し、学校経由で保護者にも伝えたという。学校教育課の担当者は「生徒の安全を第一に考えて対応した」と説明した。
 静岡市内の県立高校3年生の保護者によると、高校から28日夜、一斉メールで「県教委より、明日、静岡市内の高校に猟銃と刃物を持って行くと書き込みがあったため、万が一に備えて生徒の登校は午後1時以降にしてほしい」との連絡があった。
 連絡を受けた保護者(43)は「人生の門出の日程に影響を与える悪質な行為は許せない」と話している。
 静岡市と沼津市を管轄する静岡中央、静岡南、清水、沼津の4署は1日午前から、学校周辺などで不審者の警戒を強化する。

 東京都足立区は28日、10年10月に区立中学3年(当時)の男子生徒が自宅で自殺し、その後の調査でこの生徒へのいじめが行われていたことがわかったと発表した。同日、第三者による調査委員会を設置する条例案を区議会に提出、可決された。

 区によると、この生徒は10年10月25日に自宅で自殺。学校による3年生への聞き取り調査で、5人が1年生のころから男子生徒を侮辱する呼び名でからかういじめをしていたことがわかった。しかし区教育委員会は11年1月に「自殺といじめの因果関係は不明」との調査報告書をまとめていた。

 昨年7月、遺族である両親が第三者による再調査を区に求めたことを受け、区は事実関係を再調査する方針を決めた。これまでは遺族の要望で公表を控えていたという。

 28日に記者会見した遺族の弁護士によると、自殺した男子生徒の残された遺書には侮辱する呼び名のことが書かれ「死にたいと思う原因はこれくらいで他のことは充実している」との記述があった。遺族は「区教委は因果関係を認め、これまでの対応を謝罪してほしい」と求めている。【稲田佳代】



 東京都足立区は28日、いじめを受けていた区立中学3年の男子生徒=当時(14)=が2010年10月に自宅の裏庭で自殺したと発表した。今後、第三者による調査委員会でいじめとの因果関係などを調べる。
 区によると、学校と教育委員会が自殺後、同学年の全生徒約200人から聞き取りをした結果、1年の頃から複数の同級生が計30回近く、侮辱する呼び名で呼ぶなどのいじめ行為をしていたことが分かった。
 両親の代理人弁護士によると、生徒の制服のポケットなどから侮辱されたことを自殺の理由とする遺書2通が見つかった。しかし、教育委員会は11年1月、因果関係は不明と両親に報告し、両親が再調査を求めていた。 



 東京都足立区教育委員会は28日、2010年10月に同区立中学校の3年生の男子生徒が自宅で自殺した問題について、いじめとの因果関係などを詳しく調べるため、第三者調査委員会を設けると発表した。

 区教委の当時の調査で、複数の生徒による言葉のいじめが確認されたが、「自殺との因果関係は不明」と判断していた。

 区や両親の弁護士によると、生徒は10年10月25日、自宅の裏庭で自殺。遺書には「7回死にたいと思ったら死のうと決めていた」などと書かれていたという。

 区教委の当時の調査に対し、同級生5人が生徒を侮辱するような言葉を「言った」と答えたが、「遺書に自殺を結びつける明確な言葉はなく、因果関係は不明」と判断したという。

 俳優の本郷奏多さんが、山田悠介さんの人気ホラー小説「リアル鬼ごっこ」をドラマ化する「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」で連続ドラマ単独初主演を果たすことが27日わかった。既に収録に入っており、本郷さんは「街中や山の中も走ったりするんですけど、かなり急な(傾斜の)がけを上ったり下ったり、跳びはねて転がったりとかをスタントなしでやっているので大変。楽しんで毎日アクションがんばってます」と体当たりで演じていることを明かしている。

【写真特集】主人公・佐藤翼を演じる本郷奏多さん 他関連画像

 「リアル鬼ごっこ」は12年10月に毎日新聞が行った学校読書調査で、中高生の好きな作家第1位となった山田悠介さんのデビュー作。全国の佐藤さんが鬼ごっこをし、捕まったら殺されるという衝撃的な内容が、若者を中心に口コミで広がり大ヒットを記録した。文庫化、コミック化もされ、08年には映画も公開された。「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」は、原作に沿ったストーリーになっているが、これまでのコミック版や映画版にもない新たな展開も用意されている。

 本郷さんは主人公の佐藤翼役を務め、翼の妹・佐藤愛を2010年ミスマガジンで女優の清水富美加さん。翼の親友・佐藤洋を映画「中学生円山」や「ジョーカーゲーム」など話題作に出演し注目を集める横浜流星さんが演じる。

 東京都内の撮影スタジオで24日に行われた会見には、本郷さん、清水さん、横浜さんが登場。本郷さんは現場の雰囲気について「富美加ちゃんも流星くんも2人とも、現場では天真らんまんで楽しそうにしているので、それをみんなで温かく見守っています。現場も明るいし、すごくチームワークの良い現場です」とコメント。「THE ORIGINは一番原作に近いし、さらに掘り下げて、ブラッシュアップして作られています。分かりやすくスピーディーに展開していくので、見やすく楽しんでいただけるエンターテインメント作品になると思っています」と視聴者にメッセージを送っている。

 「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」は、テレビ埼玉、千葉テレビ、tvkで4月9日から毎週火曜深夜1時に放送される。(毎日新聞デジタル)




 ホラー作家山田悠介氏のデビュー作で過去にシリーズ映画化された『リアル鬼ごっこ』が、俳優・本郷奏多(22)主演で4月から初めて連続ドラマ化されることが、26日までにわかった。同タイトルの大ファンだったという本郷は「原作とくらべても、かゆいところに手が届くようにブラッシュアップして作られている」と、連ドラならではの魅力をアピールした。

【写真】清水富美加、横浜流星ら共演者/気になる場面カット

 このほど都内スタジオで収録が行われ、共演の清水富美加(18)、横浜流星(16)も参加。本郷は「一番年上だし、お兄さんなので。本当は人見知りなんですけれど、みんなを引っ張っていけたら」と意気込んだ。

 すると横浜は「奏多くん、本当に優しくて。いつも面倒をみてくれる」と切り出し「ケータリングでカレーが出た時に食べれなくてガッカリしていたら、カレーをご馳走してくれた」と"良きお兄さん"ぶりを紹介。本郷は「おかげで僕は2日連続でカレーになったんですけどね」と突っ込みつつも照れ笑いを浮かべた。

 劇中で初めてアクションシーンに挑戦した清水は「私はどん臭いので大変でした。走り方が変だって言われてNGを出しちゃった」と告白。本郷も「最近、僕が動ける(俳優)という認識が浸透してきちゃったみたいなので、ヤバい」とはにかみ、「けがをしないよう、楽しんでがんばります」と気を引き締めた。

 収録も順調に進んでおり、本郷は「12話もありながら、わかりやすくてスピーディーに展開していくので、エンタテインメント作品として楽しんでいただけると思います」とアピールした。連ドラタイトルは『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』で、テレ玉、チバテレ、tvkにて4月9日から毎週火曜深夜1時より放送。




 中高生に絶大な人気を誇る山田悠介の小説「リアル鬼ごっこ」が連続ドラマ化され、主人公・佐藤翼役には連ドラ単独初主演となる本郷奏多が決まったと発表された。これまでコミック、映画と多様なメディアで展開されてきた作品が「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」としてついに連ドラ化されることについて、本郷は「ドラマ版は最も原作に忠実」と魅力を語っている。

テレビドラマ「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」フォトギャラリー

 「リアル鬼ごっこ」の舞台は、「佐藤」姓を持つ人々がリアルな鬼ごっこの標的として追われ、捕まったら殺されるという近未来。映画『GANTZ』など多くの映画、ドラマで活躍する本郷は「原作を読んだらわかると思いますが、かゆいところに手が届く感じで、原作を非常にブラッシュアップしている。わかりやすく、スピーディーな展開が楽しめます」とドラマ版の出来に自信をのぞかせる。

 また、翼の妹・愛には「仮面ライダーフォーゼ」の清水富美加、翼の親友・佐藤洋には『ジョーカーゲーム』の横浜流星がふんする。若手主体となった撮影現場について本郷は「すごくやりやすい。みんな集中している」と語り、「僕はNG少ないかな」とクールな表情。2月頭から始まった撮影では、スタントなしのアクションに挑んでいることも明かした。

 本郷は、撮影の合間に横浜とカレーを食べに行ったエピソードを披露し「彼が休みのときにケータリングでカレーが出たのを話したら落ち込んでしまったので、食べに連れて行ったんです」と良き先輩の一面も見せた。横浜は初め「ドラマのメインは初めてなので不安だった」と緊張の面持ちだったが、「奏多くんが優しくしてくれ、いろいろ教えてくれる。カレーもごちそうしてくれたし」と顔をほころばせていた。

 紅一点の清水が本郷を「よく話しかけてくれるので距離が縮まった。間近で本郷さんの演技を見ることで役者として成長できたら」と褒め称えると、本郷は「はっ?」と言いながらも照れ笑い。撮影真っただ中のスタジオで取材に応じた3人はチームワーク抜群で、その絆をドラマでどう見せてくれるのか放送が待ち遠しい。(取材・文:池田敬輔)

テレビドラマ「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」はテレ玉、チバテレ、tvkにて4月9日深夜1時より毎週火曜放送




清水富美加が、4/9(火)スタートの連続ドラマ『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』(テレ玉、チバテレ、tvk毎週火曜深夜1:00放送)にて、ヒロイン・佐藤愛役で出演する事が決定した。

【その他の写真】アイドル画像が盛りだくさん!- アイドル専門サイトIDOOOL

本ドラマの原作は、山田悠介のデビュー作で、累計200万部の大ベストセラーとなった「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫/文芸社刊、2001年刊行)。全国の佐藤さんが鬼ごっこをし、捕まったら殺されるという衝撃的な内容が若者を中心にクチコミで広がり、文庫化、コミック化に続き、2008年には劇場映画が公開。その後、映画の続編公開や新三部作の上映・配信など、累計視聴者数300万人超を記録する大ヒットシリーズとなっている。

今回、満を持してドラマ化される『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』では、多くの原作ファンが期待する原作に沿ったストーリーで、これまでのコミックや映画版にはない新たな「リアル鬼ごっこ」ワールドを展開。

注目の主人公・佐藤翼役には、映画『GANTZ』やドラマ『未来日記-ANOTHER:WORLD-』で活躍し、連続ドラマの単独主演は初となる本郷奏多が務め、本郷が演じる主人公・佐藤翼の妹・佐藤愛役を清水富美加が演じる。

清水は、映画『HK/変態仮面』(4/6(土)より新宿バルト9にて先行公開、4/13(土)より全国公開)や『仮面ライダーフォーゼ』にてヒロインを務める注目の若手女優。『リアル鬼ごっこ』では、健気で運動神経抜群の女の子を演じ、他作品とは違った一面にも注目される。

■ 清水富美加コメント
佐藤愛というキャラクターは、みんなをぐいぐい引っ張っていくような性格だけど、ピンチの時とか素直になれないところがあるので、そういうところで妹らしさや女の子らしさを出せたらいいなと思って、撮影に臨んでいます。

この作品を通して、役者としても役としても成長できればいいなと思ってやっています。
撮影が始まって約1ヶ月。私は実は向こうから来てもらわないとなかなか喋れないんです。でも今回はみんなが話しかけてくれたので、距離が縮まってストーリー通りいいチームワークができています。

初めての3人でのシーンが印象に残っています。撮影初日で、ドラマの中でも明るいシーンだったんです。初日なので緊張もしていたけれど、とっても楽しめたので特に印象に残っています。

いつリアル鬼ごっこが現実に起こるか分からないので気をつけて下さい!
そんな緊迫感でドラマを楽しんで下さい!



 映画「GANTZ」などで人気の俳優・本郷奏多(22)が、テレビ埼玉、千葉テレビ、テレビ神奈川で放送される「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」(火曜・深夜1時、4月9日スタート)で連続ドラマ初主演する。

 200万部のベストセラーとなり、映画もヒットした人気小説(原作・山田悠介)の連ドラ版。全国の「佐藤さん」を対象に、捕まったら殺されるというゲーム「リアル鬼ごっこ」が描かれる。

 大学生・佐藤翼を演じる本郷は、崖を上り下りする派手なアクションにもスタントなしで挑戦しており「危険なアクションシーンもできると、現場に浸透してしまい、最近は求められるものが高くなってきているので、けがをしないように気をつけてやってます」。

 現場では、清水富美加(18)、横浜流星(16)といった共演者を率いるリーダーシップも発揮。「現場も明るいし、すごくチームワークはいいです」と手応えをつかんでいる。



女優の清水富美加が、4月9日スタートのTVS・CTC・TVKで放送される連続ドラマ『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』(毎週火曜25:00~)にヒロイン役として出演することが27日、明らかになった。

【拡大画像や他の画像】

原作は作家・山田悠介のデビュー作で、累計200万部を突破した小説『リアル鬼ごっこ』。全国の「佐藤」姓が鬼ごっこをし、捕まったら殺されるという衝撃的な内容が若者を中心に口コミで広がった。これまで、映画の続編の公開や、新三部作の上映・配信など、累計視聴者数は300万人超を記録した。全12話で構成された今回のドラマは原作に沿ったストーリーで、これまでのコミックや映画版にはない新たな「リアル鬼ごっこ」ワールドが展開する。

主人公・佐藤翼役には、映画『GANTZ』やドラマ『未来日記-ANOTHER:WORLD-』で活躍する俳優・本郷奏多。その翼の妹で、18歳の高校生・佐藤愛を清水が演じる。両親の離婚により、「鈴木」姓だった愛だが、母親の事故死をきっかけに叔母夫婦に養子として引き取られたため、佐藤姓に戻り「リアル鬼ごっこ」の捕獲ターゲットとなってしまう。

4月6日公開の映画『HK/変態仮面』でもヒロインを務めるなど、人気急上昇中の女優・清水富美加。けなげで運動神経抜群というキャラクターを演じることに、「走り方が変だと言われてNGを出してしまう。体力はあるけど瞬発力とか速さがないのでアクションシーンは結構大変です」と弱気のようだが、「この作品を通して、役者としても役としても成長できればいいなと思ってやっています」と気合十分。1カ月が過ぎた撮影現場を、「私は実は向こうから来てもらわないとなかなか喋れないんです。でも今回はみんなが話しかけてくれたので、距離が縮まってストーリー通りいいチームワークができています」と振り返っていた。

(C)2013「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」製作委員会

[マイナビニュース]




 累計200万部のベストセラーとなった「リアル鬼ごっこ」が連続ドラマ化されることが決定した。俳優・本郷奏多主演で、テレビ埼玉ほかにて4月9日よりスタートする。

「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」でのワンシーン

 原作は中高生に絶大な人気を誇る作家・山田悠介が2001年に発表したデビュー作。全国の「佐藤」姓の国民が“鬼ごっこ”をし、鬼に捕まったら処刑されるという衝撃的な内容で、若者を中心に口コミで広がり人気に。2008年には映画化され、続編の公開や新三部作の上映・配信など含め累計視聴者数300万人超を記録した大ヒットシリーズが、連続ドラマ「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」となって帰ってくる。

 主人公・佐藤翼役に抜擢された本郷は、連続ドラマの単独主演は今回が初だが、「テニスの王子様」「青い鳥」「GOTH」などの映画作品で主演し、最近では映画「GANTZ」やドラマ「未来日記」などに出演して脚光を浴びた若き実力派。今作ではスタントなしのアクションにも挑戦しており、「大変ですけど、けがをしないように気をつけつつ、楽しんで毎日アクションをがんばっています」とコメントするとともに、「わかりやすくてスピーディーに展開していくので、見やすく楽しんでいただけるエンターテイメント作品になるだろうと思っています。自分も完成を楽しみにしているんですが、みなさんにも放送まで楽しみに待ってていただきたいです」とアピールしている。

 なお、翼の妹・佐藤愛役には、2010年のミスマガジンで女優、モデルとして活躍する清水富美加。翼の親友・佐藤洋役には、映画「中学生円山」「ジョーカーゲーム」などの話題作に出演し注目を集める新鋭の横浜流星を起用している。

「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」は、テレ玉、チバテレ、tvkにて4月9日から毎週火曜深夜1時より放送。




「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」 -(C) 2013「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」製作委員会
2012年10月に毎日新聞が行った学校読書調査で中高生の好きな作家第1位となった山田悠介のデビュー作で、累計200万部の大ベストセラーとなった「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫/文芸社刊)。文庫化、さらにはコミック化され、2008年には劇場映画が公開。映画の続編公開や新三部作の上映・配信など、累計視聴者数300万人超を記録する大ヒットシリーズ「リアル鬼ごっこ」が、遂に連続ドラマ化することが決定した。

この記事のほかの写真

全国の佐藤さんが鬼ごっこをし、捕まったら殺されるという衝撃的な内容が若者を中心にクチコミで広がり、大ヒットを記録した本シリーズ。このたびテレ玉、チバテレ、tvkにて放送が決まった「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」では、多くの原作ファンが期待する原作に沿ったストーリーで、これまでのコミックや映画版にはない新たな「リアル鬼ごっこ」ワールドが展開する。

注目の主人公・佐藤翼役には、映画『GANTZ』やドラマ「未来日記-ANOTHER:WORLD-」で活躍する本郷奏多。連続ドラマの単独主演はこれが初となる。さらに翼の妹・佐藤愛役には、4月13日(土)より全国公開される話題沸騰の映画『HK/変態仮面』のヒロインに抜擢された清水富美加、翼の親友・佐藤洋には、映画『中学生円山』、『ジョーカーゲーム』など話題作に出演し、注目の新鋭・横浜流星が演じる。

既に2月頭から撮影中の本作では、主演の本郷さんがスタントなしで撮影に臨んでおり、「分かりやすくてスピーディーに展開していくので、見やすく楽しんでいただけるエンターテイメント作品になるだろうと思っています。自分も完成を楽しみにしているんですが、みなさんにも放送まで楽しみに待ってていただきたいです」とコメント。さらに原作者の山田さんも「『リアル鬼ごっこ』はデビュー作であり、今の僕を作ってくれた思い出深い作品です。映画シリーズも大迫力でしたが、今回はさらにスケールアップしているとのこと。スタッフの皆さんの意気込みもすごいので、今からとても楽しみにしています!」と期待を寄せている。

「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」は4月9日(火)よりテレ玉、チバテレ、tvk毎週火曜深夜1時より放送スタート。

(C) 2013「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」製作委員会




独特な世界観を描くことで中高生に絶大な人気を誇る作家・山田悠介のデビュー作「リアル鬼ごっこ」が、テレ玉、チバテレ、tvkなどで連続ドラマとして放送されることが分かった。主演は、連続ドラマ初単独主演となる本郷奏多が務める。

【写真】“佐藤姓”の人々は、残酷な鬼ごっこに巻き込まれる

「リアル鬼ごっこ」は、山田のデビュー作にして累計発行部数200万部を突破した大ベストセラー作品。全国の“佐藤姓”の人々が鬼ごっこに巻き込まれ、捕まったら殺されるという衝撃的な内容で、'08年には映画化もされている。

本郷は、「分かりやすくてスピーディーに展開していくので、見やすく楽しんでいただけるエンターテインメント作品になるだろうと思っています。自分も完成を楽しみにしているんですが、皆さんにも放送まで楽しみに待ってていただきたいです」とコメント。

また、「原作を大事にしながら、さらに深みのある内容となっています。家族の絆、つながりが一つのテーマになっているので、デスゲームの中でも、バラバラになった家族が一つになっていく姿はきれいに描けていると思います。スタントなしでアクションに臨んでいるので大変ですけど、けがをしないように気を付けつつ、楽しんで毎日アクションを頑張っています」と撮影の様子を語った。

一方、本郷の妹役・佐藤愛を演じる清水富美加は、「佐藤愛というキャラクターは、みんなをぐいぐい引っ張っていくような性格だけど、ピンチの時とか素直になれないところがあるので、そういうところで妹らしさや女の子らしさを出せたらいいなと思って撮影に臨んでいます。この作品を通して、役者としても役としても成長できればいいなと思ってやっています」と意気込みを語った。

今回のドラマ化に当たり山田は「『リアル鬼ごっこ』はデビュー作であり、今の僕を作ってくれた思い出深い作品です。映画シリーズも大迫力でしたが、今回はさらにスケールアップしているとのこと。スタッフの皆さんの意気込みもすごいので、今からとても楽しみにしています!」と胸の内を明かした。

物語の舞台は西暦3000年。20人に一人が“佐藤”という姓を名乗っていたある王国に、150代目となる新たな王が即位。新たな王様は、自分と同じ佐藤姓が500万人を突破したことを知り、佐藤を減らすためのあるゲームを思い付く。それは、全国の佐藤に鬼ごっこをさせ、鬼に捕まった者が処刑されるという「リアル鬼ごっこ」だった。
 続きを読む

このページのトップヘ