JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2012年06月

 堺雅人(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「リーガル・ハイ」(火曜後9・00)の最終回が26日に放送され、平均視聴率が13・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。

 初回12・2%でスタートし、数字も徐々に上昇。第8話では最高の14・5%を記録した。全話の平均は12・5%だった。

 堺演じる変わり者で破天荒だけど、訴訟で負けたことがないという毒舌な敏腕弁護士・古美門研介が毎回起きるトラブルや事件をめぐり、法廷で手腕を発揮する痛快法廷コメディー。共演はヒロインで主人公の同僚弁護士を新垣結衣(23)は演じたほか、生瀬勝久(51)、小池栄子(31)、里見浩太朗(75)ら。

 最終回は、古美門(堺)のもとを去った黛(新垣)が1年ぶりに事務所にやってきた。黛は1年前の公害訴訟で協力してくれた「仙羽化学」の社員・佳奈(田畑智子・31)の依頼を受けたという。訴訟後、仙羽化学のライバル社にヘッドハンディングされた佳奈は飼い殺しの末に解雇されたというが、仙羽化学の社長(神保悟志・49)とライバル会社の社長(東幹久・42)は大学時代の先輩・後輩の関係で、佳奈に報復人事を行った疑いがあるのだ。黛は古美門に「一緒にやるべき仕事」だと協力を要請するも拒まれてしまう。その上、古美門は被告代理人として黛の前に現れて…という展開だった。最終回では、オープニングテーマを歌った元AKB48の小野恵令奈(18)もゲスト出演した。


 録画率が高いことでも話題となった本作。数字はやや伸び悩んだが、コメディーという側面だけでなく、公害問題を扱うなど社会派ドラマの側面も持ち、法廷ドラマとしてのクオリティも高く、評価が高かった。続編などへの期待も高まりそうだ。

ちなみに、前クールの竹内結子(32)主演「ストロベリーナイト」は最終回15.9%、全話平均15.4%だった。また、「ストロベリーナイト」は来年1月に劇場版が公開されることが発表されている。

 SMAP・中居正広主演のTBS系連続ドラマ『ATARU』(日曜 後9:00)の最終回が24日に放送され、平均視聴率が17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

 中居が目にしたものすべてを記憶する能力を持つ主人公・アタル(チョコザイ)を好演。警察が見逃していた犯罪事件に関する微細な証拠を発見、観察、洞察、推理し、迷宮入りしかけた事件を解決に導いていく、新感覚ミステリー。北村一輝、栗山千明、Kis-My-Ft2の玉森裕太らが出演。

 初回視聴率は19.9%を記録し、一般的な謎解きドラマと違ったストーリーで、最終回まで固定ファンを付けたようだ。チョコザイが肌身離さず持っていた「テグーねずみ」のマスコットなど、オリジナルグッズも注目を集めた。

 ディレクターズ版でDVD-BOX&Blu-ray-BOXが11月7日(水)に発売される。




人気グループ「SMAP」の中居正広さんが主演する連続ドラマ「ATARU」(TBS系、毎週日曜午後9時)の最終回が 15分拡大スペシャルで24日放送され、平均視聴率は17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。 瞬間最高視聴率は午後10時3分、4分、5分に記録した20.9%(同)だった。 ドラマは、中居さん演じる「サヴァン症候群」の主人公・アタルが、人の思考の何十手も先を行く特殊な能力で、 難事件を解決する新感覚のミステリードラマ。アタルは警察も気づかなかった微細な証拠を見つけ、 事件解決につながる単語を次から次へと発していく。 その単語が意味するものを推理する刑事・蛯名舞子役で栗山千明さん、 その上司となる警視庁の刑事・沢俊一役で北村一輝さんが出演している。 初回平均視聴率は19.9%(同)で、民放の12年4月期の連続ドラマではトップのスタートとなり、 その後も高視聴率が続いていた。




 人気グループ「SMAP」の中居正広さんが主演する連続ドラマ「ATARU」(TBS系、毎週日曜午後9時)の最終回が15分拡大スペシャルで24日放送され、平均視聴率は17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。瞬間最高視聴率は午後10時3分、4分、5分に記録した20.9%(同)だった。

 ドラマは、中居さん演じる「サヴァン症候群」の主人公・アタルが、人の思考の何十手も先を行く特殊な能力で、難事件を解決する新感覚のミステリードラマ。アタルは警察も気づかなかった微細な証拠を見つけ、事件解決につながる単語を次から次へと発していく。その単語が意味するものを推理する刑事・蛯名舞子役で栗山千明さん、その上司となる警視庁の刑事・沢俊一役で北村一輝さんが出演している。初回平均視聴率は19.9%(同)で、民放の12年4月期の連続ドラマではトップのスタートとなり、その後も高視聴率が続いていた。

 最終回の第11話は、舞子(栗山さん)の母・真理子(奥貫薫さん)の死の真相にまつわるエピソード。15年前、機動捜査隊・初動捜査担当の新米刑事だった沢(北村さん)は、真理子が亡くなった事故を担当。居眠り運転か自殺だと判断された真理子の事故は、Nシステムの映像では真理子が自殺するようには見えなかったが、目を開けて運転し、ブレーキを踏んでいなかったことから、自殺の可能性が高いという結論になったと、沢が舞子に明かすと、アタル(中居さん)が「目を開けていた、居眠り運転、ブレーキ踏まなかった」と突然つぶやき、捜査を始めてしまう……というストーリーが展開。タモリさんこと森田一義さんが、宝石店店主役でゲスト出演している。(毎日新聞デジタル)






 4月スタートの春ドラマが佳境を迎えた。

 先週は5つのドラマが終了。第1話(4月15日)で19.9%の好視聴率(以下、ビデオリサーチ調べ、関東地区)を弾き出したTBS系列「ATARU」(中居正広主演=日曜日午後9時~)は、乱高下を繰り返したが、24日の最終話(第11話)は17.4%をゲット。終わってみれば、平均視聴率は15.6%で上々の数字。低迷した前作の「運命の人」(本木雅弘主演)の12.0%(平均視聴率)を、3.6ポイント上回り、先輩・中居が貫録を見せた格好だ。ただ、前々作の「南極大陸」(木村拓哉主演)の18.0%(平均視聴率)には及ばなかった。

 同じSMAPメンバーの草なぎ剛が主演したフジテレビ系列「37歳で医者になった僕~研修医純情物語」(火曜日午後10時~)最終話(第11話=19日)は13.0%で終えた。平均視聴率も13.0%で、SMAP対決は中居に軍配が上がった。

 日本テレビ系列「三毛猫ホームズの推理」(相葉雅紀主演=土曜日午後9時~)最終話(第11話=23日)は13.8%で、平均視聴率12.8%で幕。

 フジテレビ系列「カエルの王女さま」(天海祐希主演=木曜日午後10時~)最終話(第11話=21日)は10.1%と、第2話(4月19日)以来の2ケタ台をマークしたが、平均視聴率は9.1%に終わった。

 TBS系列「もう一度君に、プロポーズ」(竹野内豊主演=金曜日午後10時~)は前週の第9話(15日)で初の2ケタ(10.0%)に乗せたものの、最終話(第10話=22日)は7.9%と過去最低で終了。平均視聴率は8.6%にとどまった。

 低迷が続くNHK大河ドラマ「平清盛」(松山ケンイチ主演=日曜日午後6時~)に、ついに来るべき時が来てしまった。24日放送の第25話視聴率は10.1%で、「花の乱」(三田佳子主演)第20話が、94年8月14日放送分で記録した大河ドラマ史上ワースト視聴率に並んでしまった。これまでの「平清盛」の最低視聴率は第21話(5月27日)の10.2%。この際は裏のフジテレビ系列で23.3%を獲得した「2012ロンドン五輪女子バレーボール世界最終予選~日本×セルビア」が放送された影響があったと思われるが、24日は裏で強力な裏番組があったわけではなく、この数字は深刻なものだ。

 すでに、「平清盛」は平均視聴率では史上最低の「花の乱」の14.1%を暫定ながら下回っており、大河ドラマ史上ワースト2冠王という不名誉な記録を打ち立ててしまった。今後巻き返すことができれば、平均視聴率のワースト記録は免れられるが、現状、数々のテコ入れ策は実っていない。

 その他、TBS系列が20日水曜日に生中継したボクシング「日本史上初!世界王座統一戦WBA/WBC世界ミニマム級王座統一戦~井岡一翔×八重樫東」第2部(午後8時12分~9時14分)は18.2%(関西地区22.3%)の好視聴率をマーク。ここ1年のボクシング中継としては、最高の視聴率を弾き出した。

 また、24日日曜日にフジテレビ系列で放送された「ほこ×たてSP」(午後7時~9時54分)は、多くの強力な裏番組を敵に回しながら、15.1%をゲット。日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」(午後7時58分~8時54分)の14.4%をも上回った。
(坂本太郎)

 天海祐希(44)主演のフジテレビ系連続ドラマ「カエルの王女さま」(木曜後10・00)の最終回が21日に放送され、平均視聴率が10・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 初回は9・0%でスタートし、第2話で10・7%と初めて2ケタを突破するも、その後は再び1ケタに転落、終始9%前後だったが、最終回は久しぶりに2ケタを回復した。全話の平均は9・1%。

 天海演じる伝説のミュージカルスター・倉坂澪が存続の危機に立ったママさんコーラスグループ・シャンソンズをショークワイアを通じて立て直していくという物語。歌ありダンスありのミュージカルドラマで、劇中では1970年代から最新のヒット曲、演歌から歌謡曲まで幅広いジャンルの曲を毎回1、2曲を披露した。最終回では、復活コンサートを行うという内容で、これまで歌った曲を数曲披露した。

 天海以外の出演は、主人公の型破りな指導法に反発しながらも、シャンソンズ復活のために奔走するシャンソンズのリーダー・井坂忠子を演じた石田ゆり子(42)のほか、シャンソンズを通じて自分を変えていく大学4年生・野々村まひる役の「AKB48」の大島優子(23)、元ロックバンドのボーカルだった溶接工・乾一希役の玉山鉄二(31)ら。

 最終回は、澪(天海)らシャンソンズの面々が音楽堂復活コンサートに向けて準備を進めていた矢先、音楽堂の解体工事の準備が突如、始まってしまう。ゴミ処理施設建設に関わる業者が安見市市長・鴻池(ミッキー・カーチス・73)の三男の会社にすべて変わっていることを知った市長の清忠(岸部一徳・65)は鴻池の元へ押しかけ、話をする。そして、この合併は最初から鴻池らが私腹を肥やすために仕組んだものではないかと判断した哲郎は、澪らに日時を繰り上げてコンサートをやるよう提案。音楽堂を1000人の観客で埋め尽くし、未来への可能性を見せてほしいと告げる。清忠の思いも受け止めた澪は工事の前にゲリラライブを行うことを決め、メンバーとともに準備を進めて…という展開だった。

 2ケタを超えたのは2回だけと数字的には厳しい結果とはなったが、ショークワイアという新しい試みを取り入れた、挑戦的な作品だった。


 【エピソード】米ブロードウェーでの挑戦に失敗し、帰国した伝説のミュージカル女優が、解散寸前のママさんコーラスを立て直していく姿を描く、歌ありダンスありでミュージカルドラマ。主人公を演じるのは元宝塚トップスターでもある天海祐希。主人公の型破りな指導法に反発する主婦を石田ゆり子が演じる。劇中では、THE BOOMの「風になりたい」や米米CLUBの「浪漫飛行」など1970年代から最新のヒット曲、演歌や歌謡曲まで毎回1、2曲を披露していくという。初回は9・0%、第2話は10・7%、第3話は9・7%、第4話は9・0%、第5話は9・1%、第6話は9・2%、第7話は7・4%、第8話は8・4%、第9話は8・5%、第10話は8・8%、最終回は10・1%。全11話の平均は9・1%。
続きを読む

昨日、あっちゃんのAKB在籍中ラストのソロシングルとみられる、約1年ぶりの2ndシングル「君は僕だ」が発売されました。

そして昨日発表のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位で初日売上6.6万枚を記録。前作「Flower」も初登場1位で初日売上10.2万枚を記録。

また、初日売上は、「HKT48 指原莉乃」のソロデビューシングル『それでも好きだよ』が記録した5.7万枚を上回り、2012年女性ソロアーティスト・シングルトップのを記録しました。

今作はミディアムテンポの楽曲で、6月23日公開のSMAP 香取慎吾主演映画「LOVE まさお君が行く!」の主題歌。
カップリングには、日テレ系深夜ドラマ「私立バカレア高校」エンディングテーマ『右肩』などのタイアップ曲が収録されています。


 観月ありさ(35)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「Answer~警視庁検証捜査官」(水曜後9・00)の最終回が13日に放送され、平均視聴率が8・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

 21年連続の連ドラ主演の観月にとっては初の刑事役と話題性もあったが、2ケタを超えたのが初回と第2話の2回だけ、その後はすべて1ケタと苦戦した。全話の平均でも9・6%も10%を割り込んだ。

 冤罪防止を掲げながらも、実際は送られてきた書類に判を押すだけという警視庁のお荷物的な部署「検証捜査係」へと異動してきた主人公の新海晶が事件の隠れた裏側の真実を突き止めていく本格ミステリー。21年連続の連続ドラマ主演となる観月が主演を務め、意外にも初の刑事役に挑んでいる。共演は田辺誠一(43)、五十嵐隼士(25)、Winds.の橘慶太(26)、片岡鶴太郎(57)ら。

 最終回は、大手健康食品メーカーの御曹司・吉高(笠原秀幸・29)が鉄パイプで襲われる事件が発生。たまたま通りかかった晶(観月)が現場から逃げ出す楠田(内藤剛志・57)を目撃、晶の通報で凶器の鉄パイプを持っていた楠田が逮捕された。楠田は12年前に刑事を殺害し、4カ月前に出所したばかりだった。晶の大手柄だと思われたが、自分が第一発見者にも関わらず、検証を開始すると言い出す。やがて、週刊誌に晶が出所後の楠田を密かに支援していたという記事が出て…という展開だった。



【エピソード】21年連続の連続ドラマ主演となる観月ありさ主演の新感覚ミステリー。警視庁のお荷物的な存在の検証捜査官の主人公が事件の隠れた裏側の真実を突き止めていくもので、シリアスな本格ミステリーで、本作で観月は初の刑事役に挑む。

 初回は11・4%、第2話は12・7%、第3話は9・3%、第4話は8・1%、第5話は9・1%、第6話は9・8%、第7話は7・7%、第8話は8・3%、最終回は8・4%。
全9話の平均は9・6%。
続きを読む

このページのトップヘ