JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2012年01月

 ジャニーズ事務所所属歌手の赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が交際していることが24日、分かった。数年前から顔見知りだったが、昨年秋ごろから仕事仲間を交えて食事などを楽しむようになり急接近。今年に入って恋人関係に発展した。今月22日には東京ディズニーシー(TDS)で堂々とデート。周囲の目も気にせず愛を育んでいる。2012年最初に誕生した大物カップルの行方に注目だ。 

 歌手として念願だった全米デビューを果たし、ハリウッド映画「47RONIN」にも出演するなど、国境を超えて活躍する赤西。そのハートをCMやドラマ、映画に引っ張りだこの黒木が射止めた。

 2人を結びつけたのは音楽などの趣味。ヒップホップやR&Bが好きな赤西に対して、黒木も米女性歌手ジャネット・ジャクソン(45)を尊敬していることを公言するなど洋楽ファンで知られる。周囲からは「ほかにもファッションや映画の趣味もピッタリで、ルックスも含めて本当にお似合いのカップル」との声も聞こえてくる。

 2人はこれまで数々の浮名を流してきたが、今回の恋はこれまでとは違う。ハリウッド進出を果たした赤西と同様、黒木もアクション女優として海外映画出演の思いが強く、仕事で同じ夢を見ている。公私ともに充実しているビッグカップルの行方から今年は目が離せない。


 ジャニーズ事務所所属歌手の赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が交際していることが24日、分かった。

 2人は仕事上の接点こそ少ないものの、数年前から顔見知り。昨年秋ごろから赤西の芸能界仲間を交えて、都内で食事などを楽しむようになり、急接近した。親しい知人によると「以前から互いに意識していたようで、今年に入ってすぐに恋人関係に発展した」という。


 ジャニーズ事務所所属歌手の赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が交際していることが24日、分かった。数年前から顔見知りだったが、昨年秋ごろから仕事仲間を交えて食事などを楽しむようになり急接近。今年に入って恋人関係に発展した。

 華やかなアーティスト同士だけにデート現場は目立つようで、目撃情報も相次いでいる。今月22日には千葉県浦安市のTDSを訪れた様子がツイッターに寄せられた。親しい知人もスポニチの取材に「実際、その日は2人でデートしていたそうです。堂々としたもので、もう(2人の関係が)バレてもいいと思っていたみたいです」と証言。前日の21日にもベイエリアの大型ショッピングモールで買い物を楽しむ様子が目撃されており、連日にわたって2人だけの時間を楽しんだようだ。



 ジャニーズ事務所所属歌手の赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が交際していることが24日、分かった。数年前から顔見知りだったが、昨年秋ごろから仕事仲間を交えて食事などを楽しむようになり急接近。今年に入って恋人関係に発展した。

 2人ともモデル級の美男美女だけに、これまでの恋の噂も華やか。赤西は元SPEEDの上原多香子(29)や加藤ローサ(26)、モデルのRINA(31)、西山茉希(26)らとの交際が何度も取り沙汰された。

 一方、黒木もミュージシャンのKENや歌舞伎俳優の中村獅童(39)と交際。最近では昨年11月にタレントあびる優(25)の恋人のF1レーサー小林可夢偉(25)との箱根温泉旅行が女性誌に報じられた。


 ◇赤西仁&黒木メイサ 熱愛

 赤西は昨年11月にシングル「TEST DRIVE」で全米デビュー。米国配信チャートのダンス音楽部門で1位を記録し、最高のスタートを切った。3月にはアルバム「JAPONICANA」が日米同時発売され、米国、カナダの計5会場でのコンサートツアーも決まっている。

 12月にはキアヌ・リーブス(47)と共演した「47RONIN」の公開が控えており、今年は「JIN・AKANISHI」の名前を世界に広めることが期待される。

 一方、黒木は昨年の「第3回女性が選ぶいい女ランキング」で4位に入るなど、同性からも高い支持を誇る。28日には出演映画「麒麟の翼」が公開され、2月15日にはセカンドアルバムが発売。海外から映画出演のオファーも届くなど、活躍の幅をさらに広げそうだ。ともに多忙なスケジュールの合間に愛を育んでいくことになる。



 歌手の赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)の交際が明らかになった25日、赤西が所属するジャニーズ事務所がコメントを発表した。

 今月22日に東京ディズニーシー(TDS)でデートしたという報道について「その日、TDSに行っていたようです」と事実と認めた。

 続けて「黒木さんは友人の1人と聞いておりますが、交際の事実はありません」と説明している。

 24日に発売された赤西のセカンドシングル「Sun Burns Down」が米国配信チャートのダンス音楽部門で1位を獲得。昨年11月のデビューシングル「TEST DRIVE」も同チャート1位に輝いており、2作連続トップの快挙。公私ともに最高の形で一年のスタートを切った。



 歌手の赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)の交際が明らかになった25日、赤西が所属するジャニーズ事務所がコメントを発表した。

【写真】背中のラインくっきり…黒木メイサの初ベッドシーン

 今月22日に東京ディズニーシー(TDS)でデートしたという報道について「その日、TDSに行っていたようです」と事実と認めた。

 続けて「黒木さんは友人の1人と聞いておりますが、交際の事実はありません」と説明している。

 ただ、2人と親しい知人は「今年に入ってすぐに付き合い始めたと聞いています。(TDSでのデートは)もう(2人の関係が)バレてもいいと思っていたみたいです」と話している。

 この知人によると、2人は数年前から顔見知りだったが、昨年秋ごろから仕事仲間を交えて食事などを楽しむようになり急接近。今年に入って恋人関係に発展したという。TDSデートの前日21日にも、東京・江東区の大型ショッピングモール「ららぽーと豊洲」で買い物を楽しむ姿が目撃されている。



 元KAT‐TUNで米国でも活動する歌手・赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)の交際が25日、一部で報じられ、双方の事務所が熱愛関係を否定した。今月22日に東京ディズニーシーでデートしていたという目撃談とともに、顔見知りから昨年秋に急接近、今年に入って恋人関係になったと伝えているもの。赤西の所属事務所ではディズニーシーに行ったことは認めながらも「友人の一人。交際の事実はない」と説明。ディズニーシーにも2人を含む数人で行ったとした。また黒木の所属事務所も同様のコメントを出した。

 


 歌手、赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が交際していると、25日付の一部スポーツ紙が報じた。今月22日に千葉・浦安市の東京ディズニーシー(TDS)でデートしていたというが、赤西の所属事務所は同日、サンケイスポーツの取材に「友人とは聞いているが、交際の事実はない。TDSには複数の友人と行ったと聞いている」と熱愛関係を否定。黒木の所属事務所も「TDSに行ったのは事実だが友人と複数で行っており、(赤西は)友人の1人です」としている。


 元KAT-TUNのメンバー・赤西仁と女優の黒木メイサが交際中であることを一部スポーツ紙が報じた。

 報道によると、2人は数年前から顔見知りだったが、昨年秋ごろから仕事仲間を交えて食事などを楽しむようになり急接近し、今年に入って恋人関係に発展したという。

 今月21日にはベイエリアで買い物を楽しむ様子が、翌22日には東京ディズニーシーでデートを楽しむ様子が目撃されツイッターに投稿されていたという。

 「赤西はこれまで数多くの女性と交際してきたが、ストライクゾーンのど真ん中は外国人かハーフの美女。黒木はハーフではないが、外国人のようなルックスとスタイルで赤西が以前から狙っていたようだ」(女性誌記者)

 一方、黒木の方も中村獅童や伊藤英明をはじめ、活躍度のアップに連れて熱愛報道のオンパレード。

 「所属事務所の女社長に私生活まで厳しくチェックされていた反動で男遊びが激しくなったようだ。その社長の言いつけをしっかり守っているのが堀北真希でいまだに目立ったスキャンダルがない。黒木に関しては社長もサジを投げてしまったようだ」(同)

 とはいえ、この2人、熱愛報道が出たところで、長続きした試しがないだけに、遊びか本気か微妙なところだが…。

 「2人とも、基本的にノリが同じで、あまり真剣交際を求めているような感じではない。どちらかが本気になるとどちらかの心が離れるような危うい関係。次の機会では、それぞれ別々の相手とデートを楽しんでいる可能性があり得る」(テレビ関係者)

 なにはともあれ、双方の仕事に影響しないように遊んでほしいものだ。




 25日に一部スポーツ紙で元KAT-TUNの赤西仁と女優・黒木メイサの交際ならびに、今月22日に千葉・浦安市の東京ディズニーシー(TDS)でデートしていたことが報じられたが、ほかの各スポーツ紙の取材に対し赤西の所属事務所は「友人とは聞いているが、交際の事実はない。TDSには複数の友人と行ったと聞いている」、黒木の所属事務所も「TDSに行ったのは事実だが友人と複数で行っており、(赤西は)友人の1人です」と交際を否定した。

 しかし、発売中の「週刊新潮」(新潮社)に2人が同所でしっかり手をつないでいる写真が掲載されている。

 同誌に掲載されているのは、2人が人気の絶叫型アトラクション「タワー・オブ・テラー」に乗っている際の写真。同アトラクションは絶叫ポイントでの写真が撮影され、乗車後に購入できるが、同誌はその写真を入手。

 変装のため、2人ともメガネをかけているが、特徴的な顔立ちは一目瞭然。あまりの怖さからか、口を大きく開けて絶叫しているが、親密交際ぶりを裏付けるかのようにしっかり手をつないでいた。

 「赤西の所属するジャニーズ事務所は共演する女優の事務所を選び、自社のタレントとスキャンダルのあった事務所は避ける傾向。ところが、黒木の事務所は、かつて内山理名が少年隊の東山紀之と交際していたこともあったが、いまだにジャニーズの"御用達"の事務所で、半ば赤西と黒木の交際は"暗黙の了解"のようだ。交際否定のコメントも双方がしっかり協議して出されたもので、とりあえず否定しておいたようだ」(芸能記者)

 赤西、黒木ともに肉食系なだけにお似合いのカップルのような気がするのだが…。

続きを読む

20日にスタートした仲間由紀恵(32)主演のTBS系連続ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋の始め方」(金曜後10・00)の初回平均視聴率が11・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

恋愛から遠ざかってしまった男女6人"恋愛ニート"の悪戦苦闘を描くラブコメディ。仲間は出版社勤務で、仕事ばかりしていて恋愛から遠ざかり、"8年間エッチしていない"というキャリアウーマン・木下凜を演じる。

脚本は「嵐」の大野智(31)主演の「歌のおにいさん」(テレビ朝日系、09年放送)などを手掛けた永田優子氏によるオリジナルで、共演はりょう(38)、佐々木蔵之介(43)、市川実日子(33)、「爆笑問題」の田中裕二(46)、永山絢斗(22)ら。

前クール(2011年10~12月期)の同枠ドラマ「専業主婦探偵 ~私はシャドウ~」(深田恭子主演)は初回平均視聴率12・6%、全話平均で10・1%だった。 続きを読む

 米大リーグのレンジャーズ入りが決まった日本ハムのダルビッシュ有投手(25)と女優の紗栄子夫人(25)の離婚が成立したことを、両者が所属するエイベックス・マネジメントが発表した。

 同社は「子供たちの健康で平穏な養育とお互いの今後の人生を最優先に協議を重ねた末に、離婚届提出を決断した」と経緯を説明。慰謝料の授受はなく、今後の養育費についても「公平な第三者としての裁判所に御意見を求め、裁判所からいただいた御指導に従った適正な条件にて合意させていただいた」とした。

 2人は、それぞれのブログで連名のコメントを発表。「お互いの人生を見つめ直し、また、相手の人生を思い合った結果、別々の道を歩んでいくのが最善の道だと考えて決断したものです」と説明した。2人の息子の親権は紗栄子さんが持つが「たとえ別々の道を歩んだとしても、私たちはこれからも2人の子供たちの父親と母親であり、それぞれが子供たちに対する責任を果たしていこうと誓い合っています」とした。

 2人は07年11月に結婚したが、10年の11月に破局が表面化。離婚に向けた協議をしていることを公表した。続きを読む

 19日にスタートした岡田将生(22)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「聖なる怪物たち」(木曜後9・00)の初回平均視聴率が10・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

 デビュー作「瞬(またたき)」のヒットで知られる作家・河原れん氏の同名小説のドラマ化。医者として強い使命感と正義感を持つ新人外科医がさまざまな女たちの罠にかけられ、陥れられ、傷つけらた末に聖職者としての正義"で戦いを挑んでいく本格医療サスペンス。2年半ぶりの連ドラ主演となる岡田は大学病院から経営難の病院へ異動になった新人外科医・司馬健吾を演じる。共演は中谷美紀(36)、加藤あい(29)、勝村政信(48)、長谷川博己(34)ら。

 初回は、ある雨の晩、当直だった外科医・健吾(岡田)は飛び込み出産の妊婦を受け入れた。帝王切開で無事男の子を取り上げるが、妊婦は容体が急変し死んでしまう。皮肉な偶然が重なり起こった事件だと思っていた健吾だったが、偶然ではなく仕組まれた必然だった…。1年前、大学病院にいた健吾は教授の機嫌を損ね、経営難に苦しむ大久保記念病院への異動を命じられた。看護師長の優佳(中谷)や外科医の水原(勝村)ら同僚の支えで、多忙ながらも充実した日々を送り始めたが…という展開だった。

 前クール(2011年10~12月期)の同枠ドラマ「DOCTORS 最強の名医」(沢村一樹主演)は初回平均視聴率13・7%、全話平均で14・8%だった。

週刊文春の「警察が職務質問、尿検査までした大物俳優の息子」という記事で
、橋爪功さんの息子・橋爪遼さんについて報じられました。

橋爪遼さんは現在25歳。『ドラゴン桜』や『のだめカンタービレ』に出演し、最近では『遺留捜査』や『東京地検の女』など、刑事ものにも出演している若手俳優です。


昨年の暮れ、都内の“ハッテン場”で多発する薬物事件を警戒し、警視庁の捜査員が警戒の目を光らせていた。そんな捜査の網にある大物俳優の息子がかかっていたという。

朝方、酩酊状態の若者を職務質問した捜査員。所轄署に連行すると、その若者は「私は橋爪功の息子です」と供述を始めたという。

若者は、橋爪功の息子で俳優の橋爪遼(25)。人気ドラマ『のだめカンタービレ』にヴァイオリン奏者役(木村智仁役)として出演し、NHK「坂の上の雲」や、昨年は刑事ドラマにも続けて出演するなど、実力をつけつつある若手俳優だ。

調べによれば、彼はその日、同性愛者同士の出会いの場となる“ハッテン場”に行った帰りだと話し、不審に感じた捜査員は薬物使用を調べるため尿検査を行なったようだ。

結果は“シロ”。

疑いが晴れたため「保護事案」として処理されたそうだが、いったいなぜそんな場所に出入りしたのか?

父親の橋爪功に真相を聞こうと、記者が自宅を訪問すると「その件は何も聞いていない。そういうのは知りたくないんですよ」と困惑していたという。

橋爪遼の所属事務所の担当者の話では、警察の職務質問を受けたことは事実としながら、件の店には知人に誘われて行ったようで、楽しく飲んでいただけでやましいことは何もないとのこと。

デビュー当時から知る知人によれば、彼はいわゆる“お坊ちゃん”で大人しい性格らしいが、まさかそんな“大それた”店に通っていたとは…。続きを読む

このページのトップヘ