JWSSNニュース(^з^)-☆

こちらはJWSSNニュースです。 情報提供お待ちしています。 我々JWSSNニュースは日本国内で起きたニュースはもちろん、世界で起きたニュースや小さいニュースなど180度様々な視点からお伝えします。 どうぞ、これからもJWSSNニュースを末永くよろしくお願いします。 ちなみに、JWSSNはジャワスンと読みます。 また、当ニュースの編集長は19歳の現役大学生ですのであしからず。

2010年05月

フジテレビ「ニュースJAPAN」(月〜木曜後11・30、金曜後11・58)でキャスターを務める秋元優里アナウンサー(26)が、NHKの青井実アナウンサー(29)と親密交際していることが27日、分かった。

 2人は慶応大の先輩後輩。局は違うが、同じアナウンサーの仕事に真摯(し)に向き合う姿勢が共通しており、時間を見つけてはデートを重ねているようだ。一部夕刊紙には、肩を寄せ合って地下鉄の席に並んで座る仲むつまじい写真が掲載された。

 秋元アナは「ニュースJAPAN」で滝川クリステル(32)の後任として注目され、安定したキャスターぶりが好評。深夜の報道番組の顔になっている。愛らしい顔つきと推定Fカップといわれるバスト、美脚も人気。テレビ東京の秋元玲奈アナウンサー(24)は実妹で、美人姉妹としても評判だ。

 一方の青井アナは大手百貨店「丸井」の創業者の孫。1メートル86の長身に小顔のモデルのような体形で、00年の石原プロモーション主催のオーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」で2次選考を突破した異色の経歴の持ち主。「NHKのプリンス」との声もあり、現在は「MUSIC JAPAN」(日曜後6・10)などレギュラー4本を抱えている。

 交際についてフジテレビは「アナウンサーのプライベートについてはコメントしません」とし、NHKも「プライバシーにかかわることなのでコメントできません」とした。


フジテレビの秋元優里アナウンサー(26)とNHKの青井実アナ(29)が交際? 5月下旬、2人が都内の地下鉄で寄り添うように座り、親しげに会話する様子を27日付の夕刊紙「日刊ゲンダイ」が報じている。同紙によると、体を密着させ、耳元でささやき合っていたという。秋元アナは「ニュースJAPAN」のキャスター、青井アナは「MUSIC JAPAN」に出演。フジテレビ広報部は「プライベートについてはコメントしません」。NHKも「プライバシーにかかわることなので、コメントできません」としている。


親密なようすを報じられたフジテレビの秋元優里アナウンサー(26)とNHKの青井実アナ(29)のプロフィル。

 ◆秋元優里(あきもと・ゆり)1983年(昭58)10月25日生まれ、東京都出身。慶大総合政策部卒業後06年4月フジテレビ入社。スーパーニュースのフィールドキャスター、報道2001アシスタントキャスターなどを経て09年10月からニュースJAPANのキャスターに。趣味はスキューバダイビング、映画鑑賞、一人カラオケ。TOEIC875点。

 ◆青井実(あおい・みのる)1981年(昭56)1月2日生まれ、東京都出身。03年NHK入局。大阪放送局を経て07年から東京勤務。10年4月から「MUSIC JAPAN」のナビゲーターに。同番組のHPによれば「若者からの信頼も厚いNHKきっての爽やかアナウンサー。好きな食べ物は焼肉」。趣味はスポーツ観戦、DVD鑑賞、ゴルフ。

続きを読む

 小渕健太郎と黒田俊介の2人組ユニット・コブクロのベストアルバム『ALL SINGLES BEST』の累積売上が、2006年9月の発売以来3年8ヶ月で300万枚を突破した。最新5/17付アルバムランキング(集計期間:5/3~5/9)で187位を記録し、累積売上げは3,000,347枚を記録。

サザンオールスターズ『海のYeah!!』(1998年6月発売)以来7年10ヵ月ぶり、史上21作目の300万枚突破アルバムとなり、ボーカルグループとしてはシングル、アルバムを通じて43年のオリコンランキング史上初作品となった。

 『ALL SINGLES BEST』は、2006年9月にコブクロのデビュー5周年を記念して発売された2枚組ベストアルバム。「ここにしか咲かない花」「永遠(とわ)にともに」「宝島」「YELL~エール~」など、コブクロのデビュー以来のヒット曲を多数収録していることでも話題となり、2006年10/9付の初登場から4週連続で首位を獲得した。登場3週目の2006年10/23付には自身初のミリオン超えを達成。翌2007年3/19付には200万枚の大台に到達と、記録的ヒットを続けていた。

 なお、男性アーティストとしての300万枚達成アルバムは、1998年10/5付のB’z『B’z The Best “Treasure”』(1998年9月発売)以来11年7ヶ月ぶり。

 5月13日発売の「女性セブン」(小学館)に嵐・松本潤と女優・柴咲コウとの厳戒密会が報じられた。記事によるとふたりは、フジテレビ開局50周年ドラマ『わが家の歴史』の共演をきっかけに急接近。4月中旬の週末、都内ダイニングバーのVIPルームで共通の友人をまじえた飲み会に参加したという。ピンクのワンピースを身にまとった柴咲が到着した約5時間後、相次いで店を出たふたりは別々のタクシーで帰宅......したように見せかけて、柴咲が向かったのは松本の自宅方向にあるコンビニ。そこでしばらく時間をつぶした後、タクシーを乗り換えて松本の自宅へ向かったというのだが......。

 記事にはふたりが同じ店を出る写真がそれぞれ掲載されているものの、ツーショットなど決定的な写真はなし。柴咲といえば、これまで妻夫木聡、TAKUYA∞らと何度も写真を撮られ、そのオープンな交際が話題となってきた。記事が本当なら、今回は打って変わって警戒体制を見せていることになる。ジャニーズ事務所所属の松本に気を遣っているのか、交際の前段階だからこそ慎重になっているのか......どちらにしても今後の展開が気になるところだ。

「松本はこれまでに仲間由紀恵、北川景子、井上真央などとも噂になっていますが、どれも写真などの決定的な決め手がなかった。そういう意味では今回も真偽のほどは微妙ですね。さらに、スクープの出所がジャニーズと蜜月関係にある『女性セブン』というところが気になります。実は松本は7月期の月9主演が予定されていて、相手役には竹内結子や常盤貴子など年上女性の名が挙がっています。不倫をからめた恋愛ドラマになるという話もありますから、恋多き男のイメージをつけるためのプロモーションかもしれませんね」(女性誌記者)

 この噂が本当なら、昨年放送された主演ドラマ『スマイル』(TBS系)から約1年ぶりの主演となる松本。ところが、この『スマイル』が、「ストーリーが悲惨すぎて見てられない」「かわいそうな松潤はキャラじゃない」と不評で、平均視聴率はなんと10%と惨敗。次なる月9でコケれば致命傷となることは必至だ。まさに背水の陣で向かうことになる松本だが、はたして今回のスクープの効果はいかに?



 今をときめくジャニーズアイドル・嵐の松本潤(26)と、女優・柴咲コウ(28)との密会現場が「女性セブン 5/27号」(小学館)にキャッチされた。 同誌によると、4月中旬のある週末の夜11時頃、芸能人がよくお忍びで使うという都内のダイニングバー最上階のVIPルームで、二人は密会していたという。週末には部屋のチャージ料だけでも7万円(!!)というVIPルームで、共通の友人も交えてオフを楽しんだ二人は、明け方4時半過ぎに店を出ると、別々のタクシーで松本の自宅マンションに消えたというのだが......。

 松本と柴咲は、4月に三夜連続で放送されたフジテレビ開局50周年ドラマ『わが家の歴史』で姉弟という役柄で共演し、距離を縮めたとされている。また、今年2月には嵐の冠番組『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)にも柴咲がゲスト出演している。番組内のトークで、「恋愛に対しては奥手。自分から告白なんて出来ない」と言いながらも、理想のタイプは松本だと明かしていた。「頼れる感じが良い」とのことだったが、思えば、そのときから二人の交際は始まっていたのだろうか。

 柴咲は現在、4月15日にクランクインした映画『大奥』で、嵐の二宮和也と共演中。多忙な合間を縫っての逢瀬か、あるいはクランクイン直前、忙しくなる前に少しでも会いたい、という付き合いたてのカップルならではの感情が先行したのか......。いずれにしろ、注目のカップルであることには間違いない。

「松潤は、これまでにも鈴木えみや井上真央らとウワサになったことがあり、現在はNEWS山下智久と交際中の北川景子とも付き合っていた過去があるのでは、と言われています。ただ、今回のように"お持ち帰り"と報じられたことはありませんでした。それをジャニーズと昵懇の関係にある『セブン』が報じるのは、おかしいです。人気絶頂を迎えている嵐にとって、ファン離れにつながる熱愛ネタはこれまでNGでしたが、もう20代も後半にさしかかっている年齢ですし、旬の女優で、女性ファンからも強い支持を得ている柴咲ならば......という判断でしょう。また、松潤が内定しているという7月期のフジ月9ドラマの宣伝につなげるための布石にもするつもりでは」(芸能記者)

 ただ、一方の柴咲にとっては、何のメリットもないように思える。これまでにも、妻夫木聡、ISSA、UVERworldのTAKUYA∞との交際現場を幾度となくスッパ抜かれ、恋多き女のイメージが強い柴咲。TAKUYA∞とは今年1月に同棲を解消したばかりであり、ものの数カ月で松本との熱愛が報じられれば、恋多き女どころか「尻軽」なイメージさえ付きかねない。

「柴咲にとっても、メリットはある。それはズバリ"ISSA対策"ですよ」(前同)

 ISSAと言えば、雑誌「ViVi」(講談社)などで活躍中の人気モデル・藤井リナと9カ月の交際に終止符を打ったことが3月に報じられたばかり。

「破局してからも、柴咲とISSAは仲が良かったんです。ここ一年は、藤井の束縛がひどかったため、ISSAも大人しくしていたのですが、最近になってISSAがまた柴咲に近付こうとしているというウワサが。しかし、柴咲サイドとしては、ISSAと再びイチャイチャしている写真など撮られてはイメージダウンだと考えているため、あえて松潤との交際を匂わせる報道を許可したんです。相手が嵐ならば、爽やかな交際イメージにもなりますし、柴咲の好感度はむしろ高まる」(前同)

 さまざまな思惑が交錯する、二人の熱愛報道。共に歌に映画にドラマにバラエティーと、八面六臂の活躍ぶりを見せているだけに、「スレ違いによる破局」報道が出るのも時間の問題かと思われるが、生温かく見守りたい。

続きを読む

 本日発売の「東京スポーツ」が、Perfume"あ~ちゃん"こと西脇綾香の熱愛交際を報じている。昨年6月に"のっち"こと大本彩乃の「お泊まり愛」(お相手はロックグループ「ストレイテナー」のボーカル・ホリエアツシ)、"かしゆか"こと樫野有香の「幸せカフェデート」(こちらのお相手は写真家・太田好治)が立て続けに報じられたPerfume。スキャンダル処女として最後の砦となっていたあ~ちゃんにも、ついにこの日が訪れてしまった。

 気になるお相手は、昨年末に活動を休止した音楽グループのメンバーだといい、2008年から交際を開始した二人は変装してラブラブデートに興じる様子を何度も目撃されていたそうだ。一時は別れたと噂されたものの、現在も関係は続いているという。また、記事中には関係者から次のような衝撃的なコメントも掲載されている。

「あ~ちゃんはかなり甘えんぼ。悪く言えば情緒不安定なところがある。自分を『あ~ちゃん』と呼んで、彼氏に甘えたかと思えば、いきなり泣き叫んでびんたするなど、ヒステリックな一面を持つ」

 突然泣き叫んで"ビンタ"とは、いくらなんでもブッ飛びすぎである。

 さて、この交際相手、記事ではA氏とされているが、一体誰なのだろうか。今年一月中旬に、二人は友人を交えて韓国旅行に出かけたそうだが、A氏はそのことを公式ホームページのブログに「久しぶりです」という2月13日付の記事タイトルで綴っているという。このブログ内容と、昨年末に活動休止した音楽グループの一員であるということから、お相手は「5050 FIFTY-FIFTY」というバンドのヴォーカル・NEO.輝臣(テル/本名・高橋輝臣)という線が濃厚だ。

「現在は削除されていますが、同バンドのブログではテルが2月13日付の記事で韓国旅行に行ってきた旨を記していました。今もキャッシュは残っていますね。『5050』は、総勢8名の大所帯バンドで、"ダンス系ダイナマイト・ファンキー"なバンドとして06年から活動していましたが、昨年末に解散を発表しています。テルは『別の道に進むことを決め、4月から働き始めます』と自身の言葉でブログにも綴っていますが、現在は音楽業界とは離れているようです」(芸能記者)

 テルは慶應大学卒の高学歴で、「ミスター慶應コンテスト2006」でグランプリに輝いたほどのイケメンでもある。ライブなどで常々、「男の人は黒縁メガネをかけて、Vネックを着ていれば何でもOK」と好みのタイプについて言及していたあ~ちゃんだが、結局、メガネもVネックも着用していないイケメン慶應ボーイと恋に落ちてしまったのだろうか。

 東スポの突撃に、Perfumeの所属事務所は「付き合ったこともなければ、二人きりであったこともない」と話しており、あ~ちゃんの耳にも今回の熱愛報道は入っているはず。本人の口から、この恋愛について語られる日は来るのだろうか。それとも、のっちやかしゆかと三人揃ってだんまりを決め込むのか。芸能人だからといって熱愛が制限されることはないが、ファンが心を痛めることのないよう、健全な交際をしてほしいものだ。

このページのトップヘ